Since 2012/12/31
みそかじつ。 – ページ 7 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
当サイトは良いニュース記事をまとめたり、良いサイトを特集するサイトだよ。

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

デザインの変わった面白いアクセサリーの通販情報サイト

話題!注目の最新おもしろメンズアクセサリー通販情報様のご紹介です。



このサイトはアマゾンで売られている変わったメンズアクセサリーを多数紹介しています。
「通販で購入しなくても・・・」という人もいるかもしれませんがアマゾンで購入することでいろんなメリットがあります。

・Amazonは忙しい人もショッピングしやすい

Amazonでショッピングするという場合、わざわざショップまで出向かなくても、気に入ったメンズアクセサリーを注文することができます。自宅にいて注文することができるため、休みの日や仕事帰りなどの貴重な時間を少しでも他のことに使えます。
また、スマホなどからも注文できるので、外出先で時間ができた時に注文したい品をすぐに注文することができます。注文後はすぐに自宅に届けてもらえますので、仕事などで忙しいという人も手軽に便利に買い物をすることができます。

・メンズ アクセサリーは人気ブランドから最新アイテムまで品ぞろえが豊富

Amazonのメンズアクセサリー通販は、人気ブランドから最新アイテムまでラインナップが充実していて品ぞろえが豊富です。メンズネックレスやブレスレット、メンズネックレス・ペンダント、18Kやシルバー、プラチナ、サージカルステンレス アレルギー対応の素材まで様々なアクセサリー類を選ぶことができます。
Amazonでは選びやすいように売れ筋ランキングが用意されています。売れ筋ランキングはAmazon内で紹介されている様々なランキングがわかりやすく案内されたもので、メンズネックレス・ペンダントなどのメンズアクセで人気の高いものが表示されるようになっています。さらに、Amazonの売れ筋ランキングは1時間ごとに更新されるようになっているので、いつでも最新の売れ筋情報を利用でき、参考にして選ぶことができるようになっているのです。ランキングトップや急上昇ワード、新着など、様々な情報をもとにほしい物を選べるのもメンズアクセサリーをアマゾン通販で買うことのメリットです。

・基本的に送料が無料

Amazon.co.jpが発送するファッションアイテムのメリットは、プライム会員になっておくと基本的に送料が無料になっているのです。例えば、他のファッションサイトでメンズアクセサリーを購入すると、自宅まで届けてもらうためにはあらかじめ決められている金額以上の買い物をする必要があります。Amazonは一般会員だとこの点は同じで2000円未満の買い物だと送料がかかる(かからないものもある)といわれていますが、プライム会員などになっておくとメンズアクセサリーを買うのにとてもお得なメリットがあるのです。

・プライム会員になっておくとメリットが大きくなる



Amazonには特別な会員であるプライム会員という制度が設けられています。このプライム会員は年会費性のメンバーシップで、年間3900円でとても多くの特典を利用できるという特別なプランです。単純に12で割ると月々325円という計算になりますが、一月約400円という金額でアマゾン通販のお急ぎ便と当日お急ぎ便とお届け日指定が使い放題で、送料も無料になるという大きなメリットがあります。
働いていたら荷物などが配達された時間に受け取れないという人も多く、再配達を利用することになる場合がありますが、そのような手間を無くしてくれる時間指定が無料で利用できるので、決めた時間に受け取れるというメリットは大きいです。
さらに、プライム会員だと、Amazonが提供している他のサービスなども利用できるようになって、お得度がかなりアップします。例えば、2万冊から好きな本を毎月1冊無料で読めるサービス。普通に買ったら1500円以上はする本もあります。Kindleが4000円引きで買えるサービスや、2017年10月から始まったPrime Readingなどが利用できます。このサービスはプライム会員限定でKindle本が読み放題です。Amazonの提供する他のサービスも利用でき、メンズアクセサリーをAmazon通販する時にプライム会員になっているとメリットがかなり大きくなります。

・セールがよくありお得に買える

Amazonは価格で勝負しています。一般的なファッションの通販サイトの場合、サマーとウインターの2つの時期に大きなセールが行われていて、他の時期は基本的に定価で販売されている場合が多いといえます。しかし、Amazonは夏と冬にある大型のセールだけでなく、通年を通してセールが行われているイメージです。
バナーなども設けられていて、クリックするとセール会場へ行けるようになっています。プライム会員だとそのセールの情報も充実していて、よりお得に購入できるという嬉しい声もあります。例えば、定番アイテムからハイブランドアイテムまで、対象商品がすべて20割引で買えるキャンペーンなども行われています。
さらに、特別取扱商品の取扱手数料が無料で、プライム会員限定先行タイムセールなどにも招待してもらうことができます。そのため、他のサイトが行っていない時期のセールなども利用でき、他のサイトと比べた時にもわかる価格的なメリットにつながっていて、よりお得に買い物ができるということがAmazonで通販する大きなメリットです。送料無料(一部除く)でギフト包装も0円というメリットもあります。

・購入後30日間返品ができるので安心

Amazon.co.jpから注文してメンズアクセサリーが届いた時に、よく確認して注文したけどサイズが違っていたなどの場合、返品ができるためショッピングも安心して行うことができます。
他のサイトに比べ、仕事で忙しいうちに返品期間が終了していたということにはなりにくいといえるのがAmazonで、メンズアクセサリーを購入するのに安心できるというメリットがあるといえます。

・まとめ



Amazon通販でメンズアクセサリーを購入するのはメリットがあると思っている人も多くいます。Amazon通販は手軽に自宅や外出先から注文できて、忙しい人にはおすすめです。売れ筋ランキングも1時間ごとに更新されていて参考になります。プライム会員に申し込んでいれば、対象商品配送料無料で、お急ぎ便も使い放題、時間指定ができるのでとても便利です。セールなども頻繁に行われていますので、少しでもリーズナブルにほしいメンズアクセサリーを入手したいという場合も、Amazon通販のセール情報を先にチェックしてから注文するのがおすすめです。

このサイトで気に入ったデザインのアクセサリを見つけてお得に通販で購入してみてください。



 →話題!注目の最新おもしろメンズアクセサリー通販情報

各種相談、情報提供、通報先一覧(消費者トラブルメール箱)_国民生活センター ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

たった一つだけ見れば全てがわかるニュースサイトMoreNews

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →MoreNews
 

関連ニュースまで深くたどれるニュースサイトが見たい!


通勤の往復の際、移動中の電車やバスのなかでスマホをいじりつつ、その日に報道されているニュースへと目を通す人も少なくないと思います。
しかし、ポータルサイトに掲載されているような程度のものであれば、ニュースの表面上しか知ることができないのがほとんどではないでしょうか。
余程の注目を集めているニュースであれば関連リンクを次々と辿っていけるような構造となっていますが、そうでない場合には自分で関連リンクを探さなくてはならないことが多くあります。
代表的なものでいえば、事件や事故に関するニュースがその顕著な例であるといえるでしょう。

ニュースサイトのたらい回しはめんどくさいもの

誰もが注目するだろうと想定されるモノ以外、事件や事故のニュースは報道各社に軽視されがちな印象を受けるものであり、実際に私たちがもっと知りたいと思うニュースの真相とはかけ離れた内容ばかりであるような気がします。
このような状況だからこそ、より深く知ってみたいという私たちの想いは行動へとすぐに映されやすくなっており、次々と関連性ある情報を辿っていこうとするわけですが、これらの欲求に応えられるだけのサイトやブログが単独で存在しておらず、文字通りの盥回しとなってしまうことも少なくありません。
“もっと知りたい!”と思っているときほど、無駄なリンク先と広告を見させられることの不快感は増大するものであり、時間を無駄にしたことに対して大きなストレスを覚えさせられてしまうものです。
今回は、そのような皆さまがブックマークとすべきサイトをご紹介させていただきますので、是非ともサイトを開いていただき、品定めしていただければと思います。

知れる全てを、一つのニュースサイトで


MoreNewsというサイトは、直近で報道された事故や事件を中心にまとめられており、その時点で報道されていた内容を取り上げた内容となっていますので、そこに掲載されている事件や事故について最新情報を効率的に収集できるようになっています。
このサイトの使い勝手を実感していただくのにおススメな方法としては、同じ情報量が表示されるまで他のニュースサイトを辿っていただければ、もっとも説明したい内容が伝わるのではないかと思います。
実際にお試しいただいたのであれば、きっとかなりの数のウインドウが生成されたのではないでしょうか。
その様子をご覧になった後で、いくつも閉じてきたウインドウを合算した情報が、MoreNewsの1Pに凝縮されていると考えてみてください。
どちらを今後の情報収集先として選ぶべきか、判断に容易であることでしょう。

ニュースの、その先へ――MoreNews

MoreNewsが取り扱っている主なコンテンツは事故・事件についてであり、それらはより深く検索をかけていきづらいものでもあります。
ちょっとスマホで検索してみたところ、いつの間にか多ウインドウとなることもありますし、検索ワード履歴によって表示される広告類など、自分の知的好奇心を満たそうとした結果の煩わしさを覚えた経験をお持ちの方も少なくないことと思います。
これらのような手間および不快感も解消しつつ、必要な情報を最大限に提供してくれるのがMoreNewsなのです。
取り上げられている事件・事故は、きっと皆さまも報道を見て興味深く捉えているだろうものばかりですので、まずは同サイトを開いていただき、興味のあるコンテンツを読み込んでみていただければと思います。
ニュース類を取り扱っているサイトはこれまで多数ご覧になってきたことでしょうが、MoreNewsのまとめ方は他のものと一線を画すことを実感していただけることでしょう。
ポータルサイトでは取り上げられていない、あのとき気になったニュースもご覧いただけますので、是非ともチェックしてみてください。


MoreNews

システム・IT系のフリーランス案件は「フリーランススタイルクラブ」で。

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
フリーランススタイルクラブ
 

フリーランスは安定的に顧客を増やしていけるかがキモ


自由に稼いで自分らしく生きていくために、会社に属さずフリーランスという道を進んでいる人全員に共通している課題とは、いかに安定して仕事を取っていくか、に他なりません。
サラリーマンであれば、自分の役割さえこなしていれば安定した給与が毎月与えられますが、フリーランスとなればそうはいきません。
仕事を取れなければ、食いっぱぐれてしまいますし、またサラリーマンへと戻る以外なくなってしまいます。
しかし、実際にフリーランスとして新規取引先の開拓をしようと思えば、かなりの苦労を強いられると思います。
どれだけ素晴らしい技術を持っていたとしても、そのような自分の存在をアピールしていかなければ、誰も仕事をくれるはずがありませんし、法人に比べて信用力に劣るフリーランスという立場だからこそ、法人の営業担当者以上に営業努力をしていかなければならないためです。
すべて自分でやらなければならないのですから、仕事量がサラリーマン時代の比ではなくなります。
スタート段階よりアシスタントを雇えないことに加え、身体は一つしかないわけですから、思うように営業活動に時間を割けないジレンマに悩む人も少なくありません。

では、フリーランスが新規顧客を得るために最適な方法とは?

上記に目を通せば、お金もコネもなしに会社から独立することは避けるべきと思うかもしれませんが、それは一昔前の考え方といえます。
インターネットの普及は、遠方の見知らぬ相手との取引をごく自然なものとしており、近年ではそれが当たり前となってきています。
スキルを販売するクラウド系サイトのいくつかをきっと皆さまもご存じのことでしょうが、それらでの活動をメインとしているフリーランスの人も多くいます。
そのような人々のようにうまくやっていくには、できるだけ多くのクラウド系サイトに登録しておくことがポイントとなります。
その理由は、登録サイト数が少なければどうしても受注状況にバラつきが生じてしまいやすいことに加え、サイトごとにサービス内容や価格を変えてみるなど、フリーランスとして取り組むビジネス全体をより利益の上がるものへと調整しやすいためです。
特に後者の価格はデリケートな存在であり、それまでのお客さんも離れてしまうことが少なくないため、サイトごとに試してみるのが賢い方法であるといえるでしょう。

システム系フリーランスなら、フリーランススタイルクラブがベスト!


もし、システム系フリーランスで活動しているのであれば、フリーランススタイルクラブにも登録しておくといいでしょう。
あまり知られていないクラウド系サイトですが、同サイトにしかない案件も多く、その90%以上が高額案件ですので、今後の仕事確保にきっと役立ってくれるサイトです。
データベースの設計からウェブシステムのコーディングといった幅広い範囲のシステム開発や、ITコンサルティングを中心とした経営コンサルタントとしての職種に加え、ウェブデザインはモチロンのこと、業務プロセスやシステム運用の改善など、多種多様なスキルが求められていますので、きっと皆さまも自分の能力を発揮できるものが見つかると思います。

フリーランススタイルクラブのようなクラウド系サイトは、フリーランスの人だけでなく、副業感覚で利用している人も多くいますので、どなたでも気軽に登録できます。
個人情報管理も行き届いているため、サラリーマンをしながら空いた時間の有効活用を目的に登録しても会社に知られることもありません。
副業が膨らんでいき、本業以上の収入を得られるようになれば、まったくリスクを抱えない独立も図れますので、自分の力を試してみる目的も兼ねてクライド系サイトでの仕事を始めてみてはいかがでしょうか。
自分が事業主となって商売を進めていく醍醐味はきっと貴重な経験となることでしょう。


フリーランススタイルクラブ

複数の視点で見れるニュースサイト「@Borderline」

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
@Borderline
 

暇な時間のスマホいじりにすら飽きたらどうすればいい?


ちょっとした隙間時間の過ごし方といえば、ほとんどの人がスマホを使用しながらのものとなっているのではないでしょうか。
ふと気がつけばスマホをポケットから取り出している自分に気付き、滑稽に思えることも少なくありません。
しかし、スマホを操作するのに飽きを覚えてしまう瞬間もあります。
具体的には、いつも訪れているサイトが更新されていなかったり、されていても興味あるネタが見つからなかったりした場合です。
そのようなときこそ何もすることがなくなり、強烈な退屈さに襲われてしまいます。
隙間時間は通勤や通学などの決まった移動時間に生まれやすいため、安定した時間の過ごし方を見つけておきたいところです。
そこでオススメなのがニュースチェックです。
あまりにオーソドックスな提案となりますが、ニュースは常に更新されていますのでコンテンツ自体に飽きを覚えることがありません。
それらニュースを、私たちが知的好奇心を満たせるよう書いてくれているサイトを知っていれば、時事問題にも精通することができるため、これまでのただの暇潰しが有意義な時間へと変わっていくこともニュースチェックのメリットといえます。

ニュースのチェックの仕方


皆さまの興味が向けられるコンテンツは人それぞれでしょうが、ニュースチェックの基本は“広く浅く”であり、それを意識することで、より効率的に時事として知っておくべき情報を抑えることができるようになります。
そのためには、自分で目ぼしいものをニュース一覧から探すのでなく、誰かがピックアップしたニュースまとめサイトを見るようにする方法がオススメです。
これまで目にしてきたニュースサイトを思い出していただければイメージしやすいでしょうが、どのニュースが注目を浴びているのかどうかがわかりづらく、誰もがチェックしているであろう主要ニュース程度しか抑えることができていなかったのではないでしょうか。
加えて、それらのニュースはテレビでも力を入れて報道されていることから新鮮さも失われており、ニュースチェック本来の楽しみを味わえなくなってしまいます。

今報道されているニュースの、その背景まで知れる


例えば、@Borderlineというニュースサイトがあるので、まずは同サイトを開いてみてください。
ページ上部より、誰にでも注目ニュースがわかりやすいようレイアウトされていますので、チェックすべきニュースが一目瞭然となっています。
そして、それぞれのニュース記事の構成が特徴的であり、きっと皆さまがそのニュースについて知りたかった内容を得られるようになっています。
いくつか掲載コンテンツを開いていただければわかりやすいのですが、“このようなことがありました”とコピペ的なものに終始しておらず、そのニュースを起源として各方面においてどのような反応があったのか、その後はどのような展開となったのか、といった点についても取り上げられており、関連性の深い動画があればページ内に埋め込まれていますので、その報道内容について知っておくべき内容が網羅されているといっても過言ではありません。
ニュースまとめサイトは偏向された報道のバランスを元に戻す役割も兼ねていますので、一般的なニュースサイトではすぐに薄れゆく時事問題についても正確な情報収集ができるのが嬉しいところです。
ボーダーラインのカテゴリーを見ていただければ、米国・中国・韓国といったものがあり、それぞれにカテゴライズされた記事一覧を見ることができますが、いずれも一般的なニュースサイトでは取り扱いづらい私たち日本人の本音がまとめられています。
このようなサイトは現在、起きている事実を知りたいと思う人にとってはとても貴重な存在なので、ちょっとした空き時間にチェックしていくようにしてみてはいかがでしょうか。


@Borderline

今日、財閥系不動産仲介会社を辞めてきたんだけど本当に辛かった ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

出会い系サイトって最近どうなの?

イヴイヴ様のご紹介です。


はじめまして、 最近流行っている出会い系サイト「イヴイヴ」が 私の周りでも話題になっているので調べてみました。
正直、え?なにそのサイト? 出会い系でしょ?とタカをくくっていましたが 最近の出会い系サイトはしっかりしているみたいです。
ちょっと前に街コンとかがブームになりましたが、 今は圧倒的に出会い系サイトのブームみたいです。
街コンみたいに行ってみても相性良い人がいるかわからないのに比べ 出会い系サイトはネットで相手も見つけてお互いいいなと思ってから 会えるので効率的みたいです。
いくつか出会い系サイトを紹介しているサイトを見たのですが、 このサイトが参考になりますね。 代表的な出会い系サイトの比較ブログ 女性目線での比較サイト
最近では出会い系サイトというより、 マッチングアプルと呼ばれているみたいです。
私も登録してみましたが、あまりにアプリが ちゃんと作られているのでびっくりしました。
また、使っている子がかなり可愛いです笑 偏見かもしれませんが、あまり可愛い子って使わないのかなと 思っていましたが、もう時代が違うみたいですね。
恥ずかしいので私の成績は内緒にしておきましたが、 おすすめのアプリです。
おすすめしたイヴイヴの公式サイトです。


 →イヴイヴ
1 4 5 6 7 8 9 10 224