Since 2012/12/31
みそかじつ。 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
『ちょっと働く いっぱい遊ぶ』,『ピピピピピの爽やかな日記帳』
↑個人的に今注目しているブログ↑


お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

お世話になっているサイト様の最新記事
パートナーサイトSuzie様の最新記事

「これはもう差別発言」 宮本輝氏「芥川選評」が大物議 ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

求人サイト構築サービス「JOB-PLACE」

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →求人サイト構築サービス「JOB-PLACE」
 

人手不足倒産が相次ぐ時代だからこそ、求人広告業を始めれば!?

今日、多くの企業が抱えている悩みといえば人手不足に他なりません。
企業運営における3つの重要な要素であるヒト・モノ・カネのうちのひとつが常時欠乏しているわけですから、報道などで目にする以上に、企業担当者からすると深刻な問題です。
そして、ここに大きな商売のチャンスが生まれているのです。
誰かの困りごとを助けるための商品やサービスは購入されやすいものであり、困っている人が多ければ多いほど、抱えている悩みが深ければ深いほど、売上も大きなものとなっていくのは言うまでもありませんよね。
つまり、求人広告業をビジネスとして、社会に向けてリリースしてみるのは、とても面白い結果が見込めるのではないでしょうか。

ネット基盤なら初期投資は少額

求人広告を商材とするにあたって、ネットを主体としていけば過度な設備投資は不要です。
求人サイトなどありふれていて新鮮味がないと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、クラウドワークスやランサーズでの仕事発生状況を観察していれば、次々と求人サイトの構築依頼が繰り返されている状況であり、まだまだ新規参入の余地が残された市場であるといえます。
考えてみれば、タウン情報誌などの紙媒体に求人広告掲載すれば、文字だけが記された小さな枠に1週間程度の掲載期間で何万円もかかってしまいます。
しかし、ネット媒体であれば、印刷・製品コストなどがかからないため、求人企業にとってより魅力的な条件を提示できることでしょう。
人材ビジネスは求人者と求職者の出会いの場であり、媒体としての知名度がなければ求職者を集められないため頓挫するといった考え方はもう過去のものです。
それらのサイトを経由して就職することに抵抗を感じている人の割合は年々減少しており、特に若い世代ともなればスマホで閲覧したサイトを経由してアプローチすることに何の抵抗も抱かないことでしょう。
つまり、サイトの構築とPRさえ考えていけば、一つのビジネスとして回転する可能性はとても高いといえます。

求人サイト構築特化サイト

サイトの構築であれば、JOB-PLACEという求人サイト構築に特化した会社に依頼してみてはいかがでしょうか。
求人サイトに必要とされる機能のほぼすべてを網羅した高性能サイトが格安で手に入ります。
ホームページより、デモサイトでの操作を体験できるので、気になる方は是非ご利用になってみてください。
もちろんスマホには完全対応していますし、サイトの設置や設定も無料サービス。その後のサポートも万全となっていますので、ホームページ運営に詳しくない方でも安心して依頼できることかと思います。


ヒトリでできる、ミンナをつなぐ。

求人サイト構築サービス「JOB-PLACE」

タクシー求人で神奈川県の会社とは

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →タクシー転職のキッカケ
 

今、タクシー業界で神奈川県が……!

神奈川県は東京に比べて電車による交通網が充実していない反面、県内で移動する人々の数は多く、タクシー業界にとって大きなマーケットが用意されているエリアです。
移動距離も徒歩では負担が大きいですが、電車を使ってもあまり徒歩と所要時間が変わらない場合も少なくありません。
例えば、中華街周辺をイメージしてみればわかりやすいのではないでしょうか。
山下公園から横浜駅までを考えても、徒歩で十分に移動可能ですが負担が大きく、地下鉄の構内を進んでいくにもかなり歩かなければなりません。
中心部でさえこのような状況下、郊外となればより微妙な距離感に悩まされるでしょう。加えて、神奈川県の郊外には東京に本社を置く大企業の工場や研究所なども点在しているため、時間効率を重視するビジネス客も多く来県しており、タクシーが移動手段として選択されやすい条件が整っています。
大手タクシー会社もこれらのような背景を要因とする需要の高さに応えるべく、神奈川県内で車を走らせており、ドライバー求人も数多く掲示されています。
大手タクシー会社で働くメリットといえば、なんといっても安定と収入に他なりません。
どの業界であってもそうですが、やはり大手の会社となればより良い条件と働きやすい環境が用意されているものです。
タクシー転職のキッカケというサイトで神奈川県のタクシー会社としておススメな先が5件紹介されていますので、こちらを参考としながら、3社ほどご紹介していきたいと思います。

タクシー会社大手三社の特徴


三和交通

まず挙げられるのは、三和交通です。
入社して以降、一人前のタクシードライバーとなるまでの期間の給与保証、各種の研修制度、褒賞金など、手厚い待遇でドライバーを抱えている会社です。
同社の特徴は、とにかく接客・接遇マナーに徹底した社内教育をおこなっている点です。
実際に入社した人が、“これほどこだわっている会社は他にはない”と言うくらいなのですから、その徹底度合いがうかがえます。
これまで三和交通のタクシーに乗ったことのある方であれば、是非その際の記憶を呼び起こしてみてください。きっと、快適だった移動時間が思い出されることかと思います。
会社としてドライバー全員に周知徹底させるのですから、三和交通のイメージにも好影響を与えてくれますし、そのような会社のタクシーのドライバーであれば周囲のあなたを見る目も変わってくるかもしれません。

神奈中ハイヤー

次に、神奈中ハイヤーという会社をご紹介します。
同社は多数の女性ドライバーを擁する会社として知られており、国土交通省から“女性ドライバー応援企業”としての認定も受けています。
女性がタクシードライバーを目指すには、子供の有無が大きく採用結果に寄与してきます。
やはり、育児の都合でシフトが乱されてしまうことを会社側は懸念するものです。
つまり、女性の就業率の高さは働きやすい就労環境の会社であると評価できます。
神奈中ハイヤーでは、母(父)子手当、保育所補助手当が設けられているなど、タクシードライバーとして働きたい人を応援する環境が用意されていますので、運転が好きであったり、人と接するのが好きであれば、迷わずドライバー求人に応募できることかと思います。
同社では、地方からの転職者に対しても当初必要となる生活費の一部について援助する制度もありますので、まさに至れり尽くせりの高待遇といえるのではないでしょうか。

km国際自動車

業界最大手のkm国際自動車も充実した就労環境が用意されているタクシー会社の一つです。
神奈川県内のタクシー会社のなかでもトップクラスの収入が得られると評判であり、これを知ったドライバー応募者が後を絶たない状況です。
タクシードライバーとして応募してくるうちの95%の人が業界未経験者であるとのことから、万全の研修体制でドライバーとして活躍していくためのスキル習得をサポートしてくれます。
なぜ、km国際自動車が稼げる会社であるのか不思議に思うかもしれませんが、その理由は、単価の高いお客様を安定的に確保し続けられる仕組みがあり、自然と収入に反映されるためです。
決済方法も多数あるので利用客にとって利便性が高いほか、クレジットカード決済時にドライバーの負担となる手数料が発生しないなど、収入アップに直結するような条件が揃っているため、タクシードライバーとして稼ぎたいのであればkm国際自動車が第一候補となってくるでしょう。

入社祝い金で45万円がもらえるかも!?

これまでご紹介してきましたように、タクシーへの需要が安定して高い神奈川県では、ドライバーを確保するために大手企業が高待遇を用意しています。
これを目的に県内外から求人応募者が集まってくるからこそ、遠隔地からの転職希望者へのサポート体制も整っていますので、現在お住まいになっている地域に関係なく、神奈川県のタクシー会社への転職を検討していくことができます。
もし、検討を進めていくのであれば、タクシー転職サイトを必ず利用するようにしたほうが、入社祝い金が貰えたりしますので、よりお得に転職できます。
この記事を記述するにあたって参考とさせていただきました“タクシー転職のキッカケ”でも力を入れて紹介されていますが、業界でNo1の人気を博しているタクシー求人サイト「タクQ」は最大で45万円の入社祝い金を支給しています。
ある意味、ボーナスつき転職であると考えれば、これほど割のいい転職活動はなかなかありません。しかも、需要は絶えることが考えられないため、タクシードライバーとしてのキャリアを選択することでずっと稼いでいくことが可能となります。
神奈川県は東京に隣接しており、人口も多く首都圏として人々の移動が頻繁に発生している現状から、移動支援サービスとも理解できるタクシー業界にとって大きなマーケットとなっているため、そこで従事するドライバーも地域特性上の恩恵にあやかることができます。
今後はオリンピック効果の波及、高齢化社会の進展による需要拡大などに恵まれながら成長を繰り返していく様相が見込まれるでしょう。
もし、タクシードライバーという職業に興味を覚えているようであれば、上でもご紹介しております“タクシー転職のキッカケ”に訪れてみてください。タクシー業界について、あらゆる角度から詳細な情報が掲載されています。


乗っタク?

タクシー転職のキッカケ

2年で年収100万円アップ!負け組だった私が人生逆転を果たした要因を分かりやすく理論化してみた。

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →人生逆転カオス理論
 

夢をつかむのに、遅すぎることはない。

自分自身の夢を強く抱いている人こそ、気がつけば“負け組”になりやすいものです。
なかなか認めたくない事実かもしれませんが、学生時代の友人たちが自分より多くの収入を得て、家族にも囲まれて充実した日々を送っている様子を目にすれば、時間の経過とともに自分の置かれた現状について客観的な判断が自然とできるようになるでしょう。
地に足をつけて生きてきたにもかかわらず、同様の境遇に陥ってしまう場合だってあります。
このような際、どこで足を踏み外してしまったのかを考えるより、自分の思い描く理想的な環境をどのようにすれば手に入れることができるのかを考えたほうが精神衛生上においても宜しいのではないでしょうか。

ビッグになるための、等身大のモデルがほしい

上記のようにスッキリしない日々を送っている方ほど、時間だけには余裕が生まれやすいかと思います。
空き時間にフラッと本屋へ行ってみれば、ネットで情報検索してみれば、膨大な数の自己啓発関連の情報と出会うことができます。
しかし、それらのほとんどが自分にとって参考となりづらいものばかりであるのが事実です。
著名人の成功論を読んでみたところで、やはり運や人脈など、著者の個人的な属性の強い要素ばかりが目立ち、自分にそのまま取り込んだところで意味合いを感じられない情報が多く氾濫しているものです。
だからといって、一般個人を参考にしようにも、なかなかそのような情報を掲載しているサイトが見つからず、結局は昨日と同じような今日を過ごす羽目になってしまい、出口に見えない迷路に迷い込んだような感覚さえ覚えてしまうことでしょう。
そのようなときには、人生逆転カオス理論というサイトに目を通してみてください。

なめるな、闘魂。

同サイトでは、ダメリーマンや無能社員を対象に、人生を諦めることのないようエールを含みながら人生の逆転を図っていくための情報が豊富に掲載されています。こちらの管理人さん自身が、自分の無能さに気付き、それを受け止め、改善すべきポイントを模索しながら生きてきた方であり、その結果として年収の大幅アップに成功されています。
このような属性の方が自己主張を繰り返しているサイトだからこそ、一般個人である私たちにとっては自身の境遇に反映させやすいのではないでしょうか。
エリート、偉そうな上司、大企業、学歴、リア充といった人間にライバル心を燃やしていきたいのであれば、必見のサイトといえますので、興味ある方は是非チェックしてみてください。特に、「おれは、こんなもんじゃない」という考え方をお持ちであれば、ピッタリとくるのではないかと思います。


本番はいつだって、今。

人生逆転カオス理論

忌引きを取った人に「忙しい時期に死ぬとは空気が読めない一家だ」と言った上司が左遷! 同様のケースも報告次々 ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク
1 2 3 4 257