Since 2012/12/31
みそかじつ。 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
当サイトは良いニュース記事をまとめたり、良いサイトを特集するサイトだよ。

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

人月150万円「半月で仕事終わるよ」社内「人月が高い!」→人月70万円になったが、半年掛かってしまうように… ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

ママや赤ちゃんに優しい品を厳選して紹介しています 4児を自宅出産した、アトピッ子のママが作ったお店です。

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →自然派ショップ ハッピーナチュラル
 

体に入れ、血肉となるものだから悪いモノは摂りたくない


皆さまは普段の食事にどれほど注意を払っているでしょうか。
栄養バランスや、食べる時間と回数、外食の頻度など、こだわるべきポイントを挙げていくだけでもキリがありませんが、やはりもっともこだわっておきたいのは体内に取り入れる食物に他なりません。
物流も発達し、採れたての食材が翌日には、近隣であれば当日には店頭に並ぶ今日ではありますが、それらの安全性はどれほどのものであるのか、誰もが気にしつつも目をつぶっているような気がします。
何かしらの事故で食べ物への不安が拡がれば、必ず風評被害であるとの報道が大々的になされますが、食べ物に危険性があるからこそ購入を控えているわけであり、風評被害であると世に訴えかけていること自体がナンセンスであるように映ります。
誰にとってもかけがえのない健康を守るための手段が食物の吟味であり、我が身だけではなく小さな子供を抱えていれば尚更、その体内へと入っていく食物にはデリケートであるべきといえるのではないでしょうか。

知識がない場合は、知識のある信頼できる人から情報を得ること

より良い食材を探そうとネット検索してみれば、何が良いものであるのかさえわからなくなるほど膨大な検索候補が抽出されてしまい、次のアクションへとなかなか移れないまま、情報の受け手に終始してしまうことも少なくありません。
その理由は、決して私たちを混乱させる情報ばかりが氾濫しているのではなく、私たち自身が食物に対して何を求めるべきかという点が不明瞭であるためといえるでしょう。
結局、目的が見えていないため、目にする情報の信憑性や価値の判断がしづらい状況となってしまうわけです。
そのようなときにおススメな方法は、確かな知識を持って食物を選り分けている人が発信する情報をフォローしていくものです。
この方法であれば、自分の知識があやふやであっても、安心で安全な食べ物を求めることができるはずです。

安心のオーガニック食品を手に入れるなら、ハッピーナチュラル


ここで難しいのは、その確かな知識を持っている人物を探し出すことですが、自然派ショップ ハッピーナチュラルを運営している管理人さんであれば、きっと皆さまの条件に当てはまりやすいのではないかと思うのでご紹介してみたいと思います。
同サイトを運営する管理人さんは4児を自宅出産したママさんであり、自分自身の体調不良を自然食で克服し、またわが子のアトピーを通して食の大切さに目覚めた経験より、自然派ショップ・ハッピーナチュラルの運営に取り組んだとのことです。
手短な紹介ではありますが、このような管理人さんのプロフィールを見るだけでも、どれほど食物へのこだわりが強いのかは察せられると思います。
ハッピーナチュラルは本当に身体によいものだけを、厳選して紹介しているお店なのですが、なかでも興味深いのは無農薬野菜の宅配サービスです。
東海3県の契約農家で栽培されていた野菜はすべて農薬不使用(化学肥料・除草剤も不使用)のものであり、赤ちゃんからママさんまでが安心して食べられる野菜です。
旬のものを管理栄養士さんが考案したレシピとともに、それを料理するための加工食品と一緒に届けられるのですから、献立に悩むことさえなくなります。
これだけでも至れり尽くせりのサービスであると思うのですが、隔週コース・毎週コースと、購入ペースを選べるだけでなく、品目もコース分けされているので、どなた様でも自分の家族にピッタリなプランを選べるようになっています。
詳しくは、ハッピーナチュラルを見ていただければと思うのですが、サイトの雰囲気もとても柔らかな感じがしており、フォントも大きく読みやすいレイアウトとなっていますので、是非チェックしてみてください。

でもどうせなら、いい食品をおいしく食べたい!

同サイトを眺めていると、他にも気になる商品があったので備忘録も兼ねてご紹介したいと思います。
ママさんなら誰もが興味のあるであろうエイジングケアのためのジュレであるハッピーシリカという製品があり、こちらはミネラルと酵素を同時にデザート感覚で摂取できるものです。
肌荒れや髪のパサつきに悩んでいたり、頭に目立ち始めた白髪や、爪の欠け、代謝が落ちて便秘気味であったり、といった女性ならではの悩みに効果てきめんとのことです。
いつまでも若々しくキレイでいたいのは誰でも同じだろうと思います。
ちょっとしたデトックスに取り組んでみようとしても育児や家事に追われて自分のための時間を確保しづらいのが現状ではないでしょうか。
そのようなときにハッピーシリカが手元にあれば、それ一つで上記の悩みすべてに効果があるというのですから、まさに忙しいママさん向け商品であるといえます。
個人的にシリカという言葉を知ったのは初めてなのですが、私たちの健康や美容に深くかかわっている成分であり、これを食物から摂取しようと思えば、バナナ15kg、牛乳3kg、玄米ご飯2膳が一日に必要らしいので現実的には摂取不可能です。
このような成分を手軽に摂ることができるハッピーシリカは多くの女性からの支持を集めており、それらの皆さまより寄せられたレビューもホームページ上で見ることができますので、是非ご覧になってみてください。

おいしくて素材も良いハッピーシリカって?


ハッピーシリカはハッピーナチュラルが開発したオリジナル商品ですので、安全性は抜群です。
富山県にある世界的な認証を受けた工場にて厳格な品質管理のもと製造されているとのことです。
また、他でもシリカを含んでいるとされる商品があるようなのですが、そのシリカを作り出すための工程が水晶や石英など鉱物を用いた製造方法が主となっており、これらを体内へ取り込めば細胞を傷つける恐れがあるそうですが、ハッピーシリカに含まれているシリカはもみ殻より製造しているとのことですので、誰でも安心して体内へ取り入れることができます。
普段の慌ただしさに追われつつ、子供がスクスクと成長している様子を見て喜ばしく思う瞬間も大切ですが、それらのすべてはママさんが健康だからこそ味わえる時間に他なりません。
肉体的にはモチロンですが、エイジングケアをしていくことで精神的な余裕も生まれてくるため、より充実した日々を過ごしていけるのではないでしょうか。
今回ご紹介したハッピーナチュラルでは他にも皆さまが興味を持ちそうな製品が掲載されていますので、是非ご覧になってみてください。


自然派ショップ ハッピーナチュラル

シロアリ駆除業者選びの口コミ・比較サイトが悪質な理由

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →しろありの窓口
 

悪質なシロアリ駆除業者にご注意を!

シロアリ駆除業者についての悪評判はネット上だけでなく実生活においても見聞きされたことがあるでしょう。
火のないところに煙は立たないと言われているよう、それだけ不快な思いをした人が存在しているのでしょうが、いわゆる悪徳シロアリ駆除業者がどのような手段を講じているのか調べてみたところ、悪評がはびこるのも当然だと納得させられる結果となりました。
シロアリ駆除業者のセールスマンは突然やってきて、とにかく床下診断をしようと“無料”を謳い文句に迫ってくるようです。

手口を暴露! やつらは「シロアリ駆除業者」と名乗らない

この際、シロアリ駆除業者であることを名乗ると門前払いされる可能性が高まるため、「○○住宅検査協会から来ました」と言ってみたり、「○○ハウスの定期点検です」と語ってみたり、と嘘までつくそうですから、かなり厄介です。
そして、一度でも家に上げてしまえば、“無料”、“特別”といった言葉を連ねながら床下を見せるように話を進めてきますが、これは決してサービス精神より発せられている言葉ではありませんので注意が必要です。
普段、私たちが床下を覗いていない、床下の状態についての知識が足りない、シロアリについて何も知らない、といった弱みを突くように、悪徳シロアリ駆除業者は床下を見た結果を散々なものとして伝えてきます。
きっと、皆さんのシロアリについての知識は、“家に巣食えば、家がボロボロになってしまう”といった程度ではないでしょうか。
つまり、シロアリ駆除業者が「シロアリがいました!」と言ってくるだけでもかなりの不安を覚えることとなり、そこで具体的な対策についてまで相談してしまうのです。
この結果、シロアリ駆除業者はあれこれと提案しつつ、更には“大幅割引を特別に提案”してくるなどして契約を急がせます。
これらのように強引な手段を使ってくるのであれば、床下検査中にシロアリ駆除業者が持ち込んだシロアリを取り出している可能性もありますし、床上にいる私たちからそのような様子を把握することはできません。
検査中に捕まえたものとして、持ち込んだシロアリを見せられれば、それだけでシロアリ駆除をしなければならない気持ちとなってしまうものです。

かといって、本当にシロアリがいたら大変! 本物の業者とどう見分ける?

加えて、ターゲットとなりがちなのが高齢者であるのもシロアリ駆除業者が問題視される所以です。
シロアリ駆除業者が営業のターゲットとする家屋は相応の築年数が経過したものですので、どうしてもそこに住んでいる人たちは高齢者となってしまいます。
上記のように無理に契約を結ばされたのであればクーリングオフ制度も利用できますが、高齢者であればそのような精神的負担等は健康上を考えても避けたいところです。
そのような業者で働いている担当者は決して人柄が秀でているはずもありませんので、法に沿って契約撤回を求めて以降もどのような話し合いとなるのかは不安が残ります。

では、シロアリ駆除業者とは一切かかわらなければいいのかといえば、そうではありません。
本当にシロアリが床下に生息しているのであれば、家屋の耐久性や強度に大きな影響を及ぼしますし、そのままにしておけばより高額の修繕費が必要となる場合もあれば、建て替えせざるをえなくなるケースもありますので、専門的な知識と技術を持ったシロアリ駆除業者に依頼して早々にケアしておかなければなりません。
上でご紹介したような悪徳業者も多くいるのは事実ですが、それらは真っ当な業者のなかに埋もれているわけですから、事前にしっかりと情報収集しつつ確かな業者へとシロアリ駆除を依頼すればいいだけのことなのです。

「しろありの窓口」で良い業者・悪い業者を調べよう!

シロアリ駆除業者をお探しの際には、シロアリ駆除業者選びを無料でサポートしてくれる“しろありの窓口”というサイトを参考とするのがおススメです。
よくあるアフィリエイトサイトであったり、シロアリ駆除業者が運営するサテライトサイトではなく、シロアリ駆除業者の経営に昨年まで携わっていた管理人さんが、近年のインターネット情報サイトでの悪質業者の斡旋や消費者の選択権を奪う悪質な宣伝手法を危惧し、シロアリ業界に携わった者として世の中への恩返しになればと思いながら運営しているサイトです。
このような管理人さんのパーソナリティが反映されているからこそ、情報の精度は抜群であり、これからシロアリ駆除業者へ依頼しようと思っている人にとってはかなりタメになると思います。
しろありの窓口の管理人さん曰く、シロアリ駆除業者の経営に携わっていた当時、お客さんから「以前からシロアリは気にしていたが、どこの業者に頼めばいいのか、安心なのかわからなかった」という声を多く受けていたとのことです。

悪徳業者の見分け方も記載してるから、「こういう理由でこの業者は悪い」など理屈がわかる

しろありの窓口は、シロアリやシロアリ駆除についてのコンテンツが豊富に掲載されているのですが、特徴的なのは悪徳業者の見分け方についての記事が多くあるところです。
かつてシロアリ駆除業者の経営に携わっていた管理人さんならではの幅広い知識と深い経験が反映された情報集となっているため、悪徳シロアリ駆除業者に間違ってアプローチしないようにするためには必見のサイトといえるでしょう。
もし、どの記事を読めばいいのかわかりにくいときは、“シロアリ業者の選び方の注意点とアドバイス”という記事に目を通せばおおよそのことは理解できると思います。
「東証上場」「平米1200円」「5年保証」という広告であっても安心できない理由や、アフィリエイトサイトに多いランキング形式での紹介は頼らない方がいいとのアドバイスに加え、どのような業者であれば安全なのかまでが網羅されています。

家が喰われる、その前に

シロアリ駆除は大切な資産である自宅のメンテナンスであり、費用も決して安くないため、間違いだけは避けなければなりません。
しかし、これまでご説明してきたように悪徳業者による悪質な営業もはびこっており、そのような会社が顔の見えないインターネット上でクリーンなイメージを装いながら広告宣伝しているのも確かな事実です。
今回、ご紹介した“しろありの窓口”をご覧になれば、はじめてシロアリ駆除業者へ依頼しようと思う人であっても、間違いのない業者を探すことができるようになりますので、是非とも今後の参考としていただければと思います。


しろありの窓口

「副業プロ」副業から始める起業のススメ

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →副業プロ~副業からの起業のススメ~
 

時間もお金も、副業にコストはかけていられない

誰もが知っているような有名企業でさえ経営が傾いていることがニュースになるのも珍しくない今日、副業はひとつのブームとなってきています。
インターネットを通じて個人同士が商品を売買したり、サービスをやり取りしたり、が普通となっていることも加わり、誰でも副業に取り組みやすい環境が整っているのも大きく影響しています。
きっと、こちらをご覧になっている皆さまの中にも、サラリーマンと並行しながら稼いでいける副業を探している人もいると思いますが、具体的にどのような条件のものをお探しでしょうか。
おそらく、コストがかからない点がまず挙げられるでしょうし、時間的な制約も受けないことも条件となってくるでしょう。
お金も時間もかけずに稼ぐことができれば理想的なのですが、そう簡単に物事が運ぶようには思えません。
両方の条件を満たすビジネスモデルを考えるだけでも難しいでしょうし、それをじっくりと考えているだけの時間さえサラリーマンには確保しづらいものです。
サラリーマン生活とは時間を売っているような面もあり、その売り物は買い主である会社に管理されている以上、自分の思考に集中できない状況が続いて当たり前なのです。

他人のビジネスアイデアを盗むには、サンプルを知る必要がある

自分の時間をかけられないのであれば、コストをかけるしかありませんし、その逆もまた然りではありますが、抜け道的な手段があります。
それは、誰かの考えたビジネスモデルに乗っかってみる方法です。
これであれば、自ら頭を悩ませる必要もありませんし、客観的なモノの考え方ができるため、感情より暴走してしまうことも避けられるでしょう。
そのビジネスモデルが、自分のコストや時間といった条件に合致するかどうかを判断すればいいのですから、副業開始までのステップも明確となってきます。
では、どこでそのようなビジネスアイデアを知ることができるかといえば、こちらの→副業プロ~副業からの起業のススメ~ というサイトです。
副業プロでは、副業として十分に検討できるビジネスアイデアをいくつも掲載しており、それらがわかりやすい説明で開設されているので、どのように取り組んでいけばいいのかも把握できる内容となっています。
実際にコンテンツに目を通していただいたほうが、自身に適したものであるかどうか判断しやすいと思いますので詳細は控えますが、サラリーマンにピッタリな副業を8つも同一ページ内に紹介されています。
個人的には、コストもかからないし、時間拘束も生じないようなものばかりかと思いますので、是非チェックしてみてください。
他のサイトでも見かけるような副業アイデアもありますが、なぜそのビジネスに注目すべきなのか解説されているため、これまで見逃していたそのビジネスの魅力を確認できるかもしれません。

ビジネスアイデアの例

副業プロの各コンテンツに目を通しながら、もっとも印象に残ったのは“ネットを駆使して21世紀型農家になろう”という記事です。
個人的に農家へ憧れていた時期があったからでもあるのでしょうが、副業として農家ができるというのはネット上で初めて目にしたような気がします。
導入部分から、向き不向きはやってみないとわからないとの書き出しとなり、どうすればいいのかと疑問を抱く流れとなりますが、それはすぐに解消されます。
シェアリングサービスの一環として、貸農園を営んでいる農家さんもおられるとのことで、その区画を借りて実際の農作業の経験を積んでいくという方法が提案されており、かなり現実味のある一歩目を含めた精度の高い情報となっています。
また、何を作るのか、については、ネットで注目を集めている農産物や粗利率の高いものを探すことで、農家としての基礎づくりにつながっていくという指摘も納得いくアイデアです。
農家としてやっていくからには収入を意識しなければならないのですから、自分の作りたいものだけを気ままに作るのではなく、ビジネスとしての視点から農家経営を観察しなければなりませんし、その後に続けられている販路についても自ら開拓していかなければなりません。
農協については賛否両論ありますが、ネットがこれだけ普及しており、オーガニック野菜にこだわる人々へ気軽にアプローチできる現状を考慮すれば、ネット直販所を設ければとても面白いビジネスとなっていくのではないかと思います。

有利な条件でスタートを切ることができるかも!?

また、ビジネスを始めるための資金を欲している人にとって必見の情報も同サイトに掲載されております。
良いアイデアはあるのに、資金が・・といった事情であれば、ビジネスコンテストへ参加してみてはいかがでしょうか。
ビジネスコンテストでは評価を受けたビジネスモデルに対して数十万円から数百万円、ときには1千万円の資金拠出をおこなっていますので、自分のアイデアに自信があれば出てみるべきものです。
また、優勝者には協賛企業の支援やスポンサードが受けられるものもありますので、スタート時点から優位性を保ちながらビジネス展開していくこともできます。
これらは、コンテストで優秀な成績を収めた場合のメリットではありますが、仮に評価されなかったとしても、その事実こそが十分なメリットであるといえるでしょう。
評価されなかったからには必ず理由があり、それはビジネスアイデアにおける穴に他なりません。
見切り発車でビジネスを始める前に、欠陥に気付いておくことができれば、より確実性を持ったプランニングができます。

今度こそ、自分のビジネスを始めよう

自由に稼げるようになったこの時代、皆さまも副業に取り組んでみてはいかがでしょうか。
副業が軌道に乗ってくれば、それは本業になる可能性だってあるわけです。
話が飛躍しすぎだと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。
サラリーマンの場合、会社という搾取者がいるわけですから、給与として入ってくる金額は自分の働きによって会社が得られた利益の一部に過ぎません。
もし、満額が自分の取り分だった場合を考えてみれば、どうでしょうか。
副業で得られる利益はもちろん満額が自分のものとなるのですから、独立開業して採算を取ることのできる水準まで持っていくのは特に難しいことではないのです。
今回ご紹介した副業プロをご覧になり、これからの生き方について熟考してみてください。


副業プロ

プロ人材の為の副業紹介サービス「プロの副業」

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →プロの副業
 

独立開業して失敗する人、成功する人の「現実的な」違い

近頃、会社から独立して自力で稼ぐ人々が増えています。
そのような皆さんの多くは、決してビジネスアイデアが当たったわけではなく、サラリーマン時代から副業として取り組んでいたビジネスが軌道に乗ったため、そちらを本業として会社を辞めたという流れを辿ってきています。
具体的にどのようなビジネスへ取り組んできたのかはそれぞれ異なるでしょうが、共通しているのは“自分でもできる”と判断したからこそ挑戦した点でしょう。
その根底には、検討しているビジネスをおこなうために自分のスキルが十分であるとの判断が主となっているはずでありますが、その自信がどこから得られたのかといえば、皆さんがそれまで培ってきたスキルへの自負に他なりません。
つまり、自分が持っているスキルで展開することのできる副業に取り組んだ結果、着実な成果を積み重ねることとなり、今日の経済力と自由を手に入れたわけです。
現実的すぎて面白みに欠ける展開かもしれませんが、社会で生きていくにはセーフティーに生きることも必要です。
例えば、企業でも新規事業を検討する際は、経営資源であるヒト・モノ・カネをどれほど本業と兼用できるかがポイントとなってくるものであり、それらの兼用割合が高ければ高いほど事業の成功率も上がるとされています。

起業後や副業を始める際に一番苦労するのは総じて集客部分

自分のスキルをもとに副業を開始しようと思ったとき、それをどのようにして売り込み、お客さんを獲得すればいいのか戸惑う人も少なくないと思います。
本業の関係者へ売り込むわけにもいきませんし、ネットを通じてアプローチしようと考えても、ホームページやSNS経由ですぐに声がかかるわけでもありません。
新規参入したばかりのクラウド系サイトでさえ受注数に事欠くこととなるでしょう。
加えて、いくらか受注した仕事をこなしながらも、「このままではアルバイトと変わらない・・」との思いから先行きの不透明さに不安を覚えるようになります。
やはり、安定した仕事量を確保するには、企業からの受注を受けていかなければなりません。
しかし、個人が自らのスキルを売り込んできたからといって、客観的に評価しやすい資格保持者の独占業務を企業側が求めている以外は、ほぼ話に乗ってもらえないと思います。
決して良いことではありませんが、会社の担当者は個人相手に取引をしたがりませんし、ややこしい雰囲気をちょっとでも感じ取ればすぐに頭を引っ込めてしまいます。
フリーランスへの理解が深まっている今日でも、こういった観衆はなかなか変わっていきません。
では、自分のスキルを企業に売り込みたい人はホームページを構えて待っているしかないのかといえば、そうではありません。
そのような人材を企業へ紹介するサービスを利用すれば、クライアント候補とのあいだに会社が入ってくれるため、話もスムーズに進みやすくなります。

お客さんを紹介してくれる!? 集客エージェントによるマッチングサービスとは

プロの副業というサイトをご覧いただければ、上でご紹介したサービスについて、より詳しく知ることができます。
同サービスへ登録すれば、会社がお客さんを探して紹介してくれますので、あとは連絡を待つのみです。
実態はまったく異なりますが、派遣会社のようなシステムをイメージすればよりわかりやすいかもしれません。
プロの副業が開拓した顧客基盤のなかより紹介を受けられますし、そのときにピッタリとくるクライアント候補がなかったとしても、スキルに合わせて次々と会社へアプローチしてくれますので、個人でなんとかしようとするよりは、ずっと効率的に目標へと近づいていくことができます。
このようなエージェントを活用することは、新規クライアントの獲得についてだけでなく、就業条件や金銭面の待遇といったデリケートな交渉においてもメリットがあるものです。
クライアントを確保したい心理を突かれ、無理な条件を提示されても個人では対応に困るでしょうが、あいだにエージェントが入っていれば妥協せずに話をまとめてもらうよう依頼しておくだけでいいのです。
副業なのですから、納得できる条件で稼いでいけなければならず、それらを実現するための方法がエージェントの活用に他なりません。

あくまで副業だからこそ、条件は選びたい

上記のような、どことなくわがままな働き方でも、クライアントとの関係性を維持していけるのかどうか、そもそもクライアントが担当を任せてくれるのかどうか、など疑問は尽きないでしょうが、そのようなときこそプロの副業を開いてみてください。
これまでの実例が細かく紹介されていますので、胸中にある疑問や不安はキレイに払拭されることかと思います。
実例紹介には、過去の経歴として以前の勤務先を含めた情報が掲載されていますが、誰もが知っているような会社が目立ちます。
それらを眺めながら、「自分なんかに務まらないのでは・・」と尻込みしてしまいそうな気持ちとなるかもしれませんが、そこは考え方を切り替えたほうがいいでしょう。
以前、勤めていた会社がどこだからといって、スキルの勝負であれば横一線です。
更に言えば、大きな会社ほど裁量が小さくなりますので、中小零細に勤めていたから経験値が小さいとはなりません。

複数のキャリアを同時に歩める人材になろう

今回、ご紹介したプロの副業を活用することで手に入れられるものは決して小さくはないでしょう。
企業案件を担当すれば、それはそのまま皆さまのキャリアとなりますし、その内容を職務経歴書に記述することもできます。
加えて、その担当案件が貴重な経験となり、これまでのサラリーマン生活では見えていなかった何かについて、新たな気付きを得られる可能性もあります。
プロの副業はあくまでエージェント的な立ち位置であり、登録したからといって皆さまの支配者的な立場となるわけではありません。
紹介される案件の条件が自分の望むものでなければいくらでも断れますし、紹介してほしい案件の条件について指定することもできます。
プロの副業が取り組んでいるビジネスは、現在の世相を反映した新しいものだけに、まだご不明な点などあれば直接、問い合わせてみることをおススメいたします。
登録希望時にも面談を経ることとなっておりますので、そのステップも兼ねてより具体的なご質問等を相談してみてはいかがでしょうか。
副業への取り組みがより充実した人生をもたらしてくれるかもしれません。


プロの副業

起業したものの客が来ない! ネットを活用して集客するにはどうすればいい?

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →IT活用でビジネス展開をするときは「起業110番」
 

今、主流のネットを介した広告宣伝。しかし……


起業してすぐは売上を伸ばすことに集中しなければなりません。
そのプレッシャーはサラリーマン時代に体験してこなかったものだけに、思うような成果が得られないと焦るばかりとなり、あっという間に時間だけが過ぎ去っていってしまいます。
なかでも広告宣伝は特にじれったい思いをさせられることでしょう。
起業したばかりであれば、自分が展開しているビジネスは素晴らしいものであるはずとの思い込みが先行しがちであり、広告費をかけて世間へアピールしてみたところ、その反応の薄さにガッカリさせられることも少なくありません。
そこで注目するのがネットを介した広告宣伝です。
最近ではワードプレスやWIXなど、誰でも使いこなしやすいプラットフォームが普及しており、ちょっとした知識さえあればそれなりの見た目のサイトができあがりますので、それらを用いた広告宣伝を図るのも当然の流れといえるでしょう。
しかし、こちらもそう簡単には結果を得られるものではありません。
SEOという言葉が独り歩きしているように、誰もが参入できる場だからこそ激戦となっているため、生半可なことをやっていてはインターネット上にある膨大な数のサイトとともに埋もれてしまうだけとなります。

生半可な付け焼き刃の知識ほど、役に立たないモノはない


広告宣伝をネットでおこなおうと本気になったとき、誰もがSEO対策について調べるでしょう。
検索結果で上位表示されるようになれば、コストをかけなくても見込客が自然流入するのですから情報収集にも力が入ることでしょうが、それが空回りするほどネットにはSEO対策のノウハウが氾濫しています。
検索して上位に表示されているサイトほどわかりやすい説明がされているため、自分はSEOについて知識を得たと過信してしまうケースも少なくありません。
これらのような流れを辿れば、自分がいかに未熟であったのか痛感させられることとなるでしょう。
ビジネスは起業した主のモチベーションが高くなければ上手く軌道に乗ることができませんので、目標が達成できない時間を重ね続けるわけにもいきません。
そこでおススメなのが、しっかりとした知識を持っているコンサルタントを活用する方法です。

生半可な付け焼き刃の知識ほど、役に立たないモノはない


コンサルタントといっても、それほど大袈裟なものではありません。
上記でも説明したように、誰でもビジネスをネット上で展開していける今日、ITに通じた人々も自らのスキルをもとにコンサルタントとしてサービスを提供しています。
例えば、「起業110番」というサイトでは、士業や個人事業主を主な対象としながら、ITツールを活用したビジネス展開支援をおこなっています。
ただサイトを制作するのではなく、いかに使えるサイトとしていくかを指導してくれます。
指導期間は4カ月が目安となっていますが、SEO対策の効果が目に見えてくるのは半年以上かかるとされていることを考えれば、かなり早期に結果を得られるといえます。
これらの内容は“サービスメニュー”というページに記載されていますので、気になる方は目を通してみてはいかがでしょうか。
そのページを開けば、きっと多くの皆さまが“一月の依頼は2件まで”というフレーズに目がとまると思います。
コンサルタントという仕事はクライアント数を多く抱えようとするのが常と思いがちですが、起業110番では担当案件数を限定しておりますので、しっかりとクライアントに向き合う姿勢が保持されている様子を伺い知ることができます。
起業したからこそ、自分の理念を誰も目も気にすることなく世間へとアピールできるのですから、より多くの人々の目に留まるように専門家からの助言を受けるのは合理的な選択といえます。
起業110番では利用者さんの声も掲載されていますので、是非チェックしてみてください。


IT活用でビジネス展開をするときは「起業110番」

大阪大 入試でまたミス 合格者を「不合格」に ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク
1 2 3 4 214