Since 2012/12/31
みそかじつ。 – ページ 4 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
当サイトは良いニュース記事をまとめたり、良いサイトを特集するサイトだよ。

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

東京都練馬区で新車のガラスコーティングをするなら、ポリッシュファクトリー

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
ガラスコーティング専門店ポリッシュファクトリー


 

新車の価値をより長くするためには、カーコーティング

コンディションの良い中古車がいくらでも出回っているなか、わざわざ新車を購入する人は何かしらのこだわりがあるからこそ、より高額を支払うことを選択するのだと思います。

その大きな理由の一つが、新車ならではのピカピカの輝きではないでしょうか。

納車したばかりの新車は、誰もが一目で新車だとわかるほどの輝きを持っているものです。

しかし、その輝きは長続きしません。

他の車の排気ガスや、空気中を舞うホコリ、雨風に晒されるのですから汚れるのは仕方のないことなのですが、新車に乗り始めてから“汚れるのは仕方ない!”と何も対策しないままでは、新車の輝きを早々に失って取り戻せなくなってしまいます。

そうならないために必要なのが、コーティングです。


スマホに保護シートを貼るイメージで、大切な車を保護しよう

ガソリンスタンドなどの案内を眺めながら、コーティングという言葉自体は多くの人が知っていることでしょう。

コーティングとは、車のボディやガラス表面に薄くて硬い透明な被膜を施し、汚れや変色などの劣化を抑止する施術です。

いったんコーティングすれば、汚れがつきにくくなるので、普段からキレイな状態が保たれますし、付着した汚れも簡単に落ちるようになるので、いつでもピカピカの愛車を乗り回せるようになります。

このようなメリットあるコーティングをするのにもっとも適した時期は、新車として納車されて1カ月以内とされています。

ちょっとイメージしていただければわかると思いますが、新車で納入されるからには汚れやキズのないボディなので、そのときにコーティングしてしまえば新車の輝きをそのまま持続させることができます。


コーティングはディーラーではなく、専門店で!

新車を買うだけでは、コーティングはされていません。

別で依頼しなければなりませんが、車を販売するだけでは十分な利益を確保しづらいディーラーはたいていの場合、“コーティングをしてから納車をしたほうが新車の輝きを保つことができます!”といった具合に商談を持ちかけてきたり、デフォルトで注文書にコーティング作業が含まれていたりします。

上で説明したコーティングのメリットを、ディーラーの担当者さんがより詳しく話すわけですから、多くの人がそのまま依頼してしまうでしょう。

しかし、個人的には専門店でコーティングしてもらったほうがいいと思いますので、これから新車を購入する人はよく考えてみてください。

なぜディーラーでコーティングしてもらうより専門店のほうがおススメかといえば、作業日数を見るだけで明らかです。

ディーラーの場合、2時間~半日ほどで仕上がりますが、専門店であれば3日~4日、長い時には1週間ほどかけてコーティングしています。

これが意味しているのは、専門店がダラダラと作業しているということではありません。

しっかりとコーティングするためには、それだけの作業時間が必要であり、ディーラーのように短時間の作業で終えられるものではないということです。


ディーラー、専門店、それぞれのメリット・デメリット

コーティングを受けるのに、ディーラーと専門店のどちらがいいのかについては、コーティングの専門店であるポリッシュファクトリーという業者さんのホームページに詳しく掲載されているので、そちらをご覧いただければよりわかりやすいのではないかと思います。

“新車のコーティングは必要なのか?ディーラー、専門店どちらを選ぶ?”という記事では、ディーラーコーティングのメリット・デメリット、専門店によるコーティングのメリット・デメリットについて比較検討できるように構成されていますので、気になる人はチェックしてみてください。

コーティングが必要な理由についてもわかりやすく説明されています。


動画で観て、納得してから依頼できる

上でご紹介したポリッシュファクトリーは東京都練馬区にある車コーティング専門店ですが、同社のホームページはかなり充実しており、施工事例も掲載されているので、コーティングするとどのような効果を得られるのか確認したい人は目を通してみるといいでしょう。

静止画で、動画で、専門店によるコーティングの品質の高さを見ることができます。

お近くであれば、そのままポリッシュファクトリーへコーティングを依頼してみてはいかがでしょうか。

専門店なので間違いはないでしょうし、これまで多くの実績がある業者さんだからこそ、これからもメンテナンスなどについて相談できる先となってくれると思います。

一言でコーティングといってもいくつかプランがあり、それに伴って料金も変わってくるようなので、詳しくは同社へとお問い合わせしてみることをおススメします。


車磨きにも奥の深さがあるのは知ってた?

ポリッシュファクトリーのホームページを眺めながら、思わず読み入ってしまったのが、“車磨きって実は危険”と題された記事です。

鈑金屋さん、コーティング屋さんや磨き屋さんの違いを説明しながら、コーティング専門店の施している作業がどれほど難しく、繊細なものであるのかがボリューム感ある文字数で紹介されているので、よりコーティングが魅力あるものに思えてきます。

また、“コーティング後の保管時や洗車時の注意点”という記事も、とてもタメになる内容なので、皆さんも目を通してみることをおススメします。

せっかく安くないお金を支払ってコーティングしてもらうのですから、その効果が失われないように保管し、自分で洗車するときにはコーティングを傷つけないように留意しなければなりません。

それらについて、コーティング専門店だからこそ持っている知識を惜しむことなく記してくれていますので、かなり役立つ記事といえるでしょう。


愛車には、愛情表現を

専門店によるコーティングは高いといわれがちですが、得られる効果とそれが持続する時間を考慮すれば、ディーラーでコーティングしてもらうよりも費用対効果に優れたサービスとなっているのではないかと思います。

目の前の見積もり価格だけで判断し、長い目で見た場合に損をしないためにも、ポリッシュファクトリーのホームページに目を通し、よくわからない点については問い合わせてみることをおススメします。

無料で見積もりをしてくれますし、その他の相談も受け付けてくれますので、きっと皆さんの快適なカーライフのための力となってくれることでしょう。




ガラスコーティング専門店ポリッシュファクトリー

WordPressトータルサポート・インストール・使い方・設定・不具合復旧などお任せ下さい。

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
Blossom Lab


 

カンタンに作れるほど、修理は難しい

“誰でも情報発信のできる世の中”のために大きな貢献を果たしているのがワードプレスです。

Webデザイナーに作成してもらったようなホームページを誰でも開設・運営できるため、多くの人々がワードプレスを利用しています。

しかし、その一方でトラブルが生じてしまったときに対応しきれないのも事実です。

デザインテーマに従って直観的に操作していけば、ブログに近い感覚で運営していくことができますが、ログインできなくなったり、ホームページが表示されなくなったりしたとき、サーバー内で諸々の操作をしなければなりません。

相応の知識がなければ、なかなか問題は解決されないままとなってしまいます。


検索順位が吹っ飛ぶ前に対処したい

管理画面に入れない、ログインできなくなった、カスタマイズに挑戦していたら真っ白になった、などのトラブルは案外頻繁に起こります。

ワードプレスのダッシュボード内で独自ドメインを設定する際に、間違ったURLを打ち込んでしまえば、どのように間違えたのかさえわからなくなってしまいます。

これらの場合、サーバー内にあるデータベースへと入って修復作業をしなければなりませんので、専門的な知識に疎ければ対処のしようがありませんし、どこに依頼すればいいのかもわかりづらいものです。

そのようなときにはワードプレスのトータルサポートをおこなっているBlossom Labに依頼するといいでしょう。


無料で答えが書いてある可能性も!

Blossom Labでは、ワードプレスのインストールやサーバー選び、設定・不具合の復旧作業など幅広く対応してくれますので、いざというときの便利屋さん的に利用できる業者さんです。

カスタマイズや不具合についての相談は無料で受け付けてくれていますので、何か困り事やご要望があるのであれば、相談してみてはいかがでしょうか。

Blossom Labのホームページには他のサーバーへの移転方法や、phpをいじってしまったことによるエラーへの対処法なども掲載されているので、こちらにお目通しの方でワードプレスのエラーにお困りであれば、Blossom Labのホームページを眺めるだけでも解決方法がわかるかもしれません。

今回ご紹介したBlossom Labはココナラでも出品していますので、直接のやり取りをするのにまだ抵抗がある場合、まずは力量を把握したい場合には、ココナラの出品ページから連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

Blossom Labのホームページ上よりココナラのページへのリンクが張られていますので、そちらを利用するとわかりやすいと思います。




Blossom Lab

オススメのお得情報ブログ

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
安く買う方法.com


 

人生、効率よく得して生きよう

先々に不透明感ばかりを覚えるような時代だからこそ、できるだけ損をしないように生きていきたいと考える人は多いことでしょう。

銀行預金に雀の涙程度の利息さえつかなくなって久しくなり、それに伴って多くの人が手数料負担を避ける生活を当たり前としています。

もっと節約するには消費を減らすのが一番かもしれませんが、我慢するばかりではストレスがたまる一方です。

そこでお勧めしたいのが、お得なクーポンやキャンペーンを徹底的に利用して、消費のための支出をできるだけ少なくする方法です。

このスタイルであれば物欲を満たしながら、お金も節約できるので一石二鳥といえます。


知っていればやっていたのに! キャンペーンを逃さない秘訣

法人・個人を問わずにECサイトを通じて販路を伸ばすことのできる今日、法人は顧客の囲い込みのために各種のキャンペーンを展開しています。

その背景には、いつでも無料で広く情報発信できる環境が整っていることがあり、それを可能としているのがツイッターやLINE@に代表されるSNSです。

例えば、ツイッターでは“このアカウントをフォローして応募すると”といったようなキャンペーンが行われているわけですが、それを知らなければ、もちろん恩恵にあずかることはできません。


身近に教えてくれる人が居ない場合は

なんとなく不公平な感じもしますが、知らない方が悪いというのがネット社会の常識です。

ネット上やSNSで“これが格安で買えた!”、“無料でこれもらえた~”といったような書き込みを見ながら、“もっと早く情報をキャッチできていれば・・”と思った経験はきっとあるでしょう。

しかし、それを実現するためには、定期的にチェックできる情報源を知っておく必要があります。

例えば、“通販で安く方法を全力でまとめています”というキャッチフレーズが特徴的な安く買う方法.comはかなりおススメです。


うれしいを、シェアしよう

安く買う方法.comを運営しているのはネットショップが大好きな30代の主婦さんなので、私たちと同じ購入者側の視点からゲットしたお得な情報が得られます。

実際にサイトをご覧になっていただければ、かなりの数のお得な情報が掲載されているのがわかります。

しかも、それぞれのお得情報について詳細な説明が記載されているため、あまりネットショッピングに慣れていない人であっても、クーポンなどの使い方を確認できますので、安心してネットでお得なお買い物をすることができるようになります。

もっと賢く生活するためにも、今回ご紹介した安く買う方法.comをチェックしていきましょう。




安く買う方法.com

高圧電力の基本料金を初期費用ゼロで確実に下げる方法!ネオコーポレーションの「ACMD」

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
高圧電力の基本料金を削減|ネオ・コーポレーション


 

なんとか下げたいコスト、電気代

最近は猛暑と極寒を繰り返すような一年が続いていますが、こればかりはどうしようもありませんので、個々が快適に過ごせるように対応していく必要があります。

なかでもエアコンは欠かせない存在です。

エアコンを稼働させなければ生命の危険がありますので、フル稼働が基本となるでしょうが、どうしても気になってしまうのが電気代です。

自宅の電気代であれば、2倍程度になっても痛い出費として耐えられるかもしれませんが、福祉施設、工場、アミューズメント施設、商業施設などの事業者にとってはかなり頭の痛い問題となってきます。

いずれも建物内に人を収容して事業を進行していくわけですから、それらの人々が快適に過ごせるよう、営業時間内はずっとエアコンを稼働させなければなりません。

しかも、規模は自宅と比べ物にならないのでランニングコストが跳ね上がることとなります。

このコストは付加価値を生み出すものではなく、単純に企業収益を圧迫するものだけに、電気代を下げる方法を模索している事業者の皆さまも少なくないことでしょう。


法人の電気代を安くする良い方法

事業所で電気代を安くするための取り組みを考えてみても、なかなかいいアイデアは生まれにくいと思います。

もちろん従業員には無駄な電力を使用しないよう、スイッチをこまめに切るなどの指導はしているのでしょうが、そのような節電の努力の積み重ねによって得られる効果には限界がありますし、従業員のモチベーションを考慮するうえでも電気代節約について神経質な指摘を繰り返すことはできません。

そのようなときはネオ・コーポレーションへと相談してみるといいでしょう。

ネオコーポレーションでは高圧電力で契約している施設を対象に、電気の使用量を監視・制御して、基本料金を引き下げるためのシステムを提供しています。

それらの施設の電気料金の内訳は一般家庭と異なり、基本料金がかなりのウェイトを占めています。

電気料金とは「使用料金と基本料金の合計」なので、基本料金を削減できれば、必ず電気料金が安くなるのはイメージに容易いことでしょう。

このような仕組みを可能とするのが、ネオコーポレーションの提供しているシステムなのです。

同社の電気代削減システムを導入するのに初期投資はかかりませんし、電気代が安くなるのは導入翌月からとのことなので、すぐに効果を実感できますし、これまでの使い勝手の良さは変わりません。


実績のある会社だと、より安心

システムの導入については事業所の規模や電気の使用状況などによって変わってくるため、より詳しく知りたい方は同社のホームページをご覧になったり、問い合わせてみたりすることをおススメします。

ホームページにはスーパーマーケットやオフィスビルなど、業種や施設別の導入事例や、導入までの流れ、導入を検討している人々から寄せられる質問への回答などを確認できるので、きっと皆さまの知りたい情報がみつかるのではないかと思います。

大阪に本社を構えるネオ・コーポレーションは全国に拠点を持っており、これまで幅広い業種の電気代引き下げについてサポートしてきた会社なので、はじめて問い合わせる場合であっても安心してコンタクトできることでしょう。

また、高圧電力だけでなく低圧電力についても、電気代の基本料金を削減する電子ブレーカーを15万台以上販売しています。

光熱費を削減できれば収益にプラスの作用を及ぼしますし、これまでの悩みの種が解消されることから、より積極的に事業へとまい進していきやすい環境となります。

電気料金の値上げが実施されるのではないかというニュースを見聞きする今日だけに、まずはネオ・コーポレーションのシステム導入について詳しい知識を得てみてはいかがでしょうか。

ひとつの選択と、ちょっとした行動が大きな変化を生み出すかもしれません。




高圧電力の基本料金を削減|ネオ・コーポレーション

【悲報】ショッピングモールでも服が売れなくなってきているという事実・・・ ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

【悲報】株の税金上がるのが確定っぽい流れに・・・「現状では金融所得の割合が多い富裕層の税負担が総じて軽くなってる」  ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

英語の勉強は実践的フレーズを中心に。英語表現サイトEIGORIAN.NETをブックマークすべき理由!

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →英語表現サイトEIGORIAN.NET
 

実用英語を覚えなくちゃ、肝心なところで役に立たない!

よく言われている話ですが、受験英語と英会話はまったく異なります。
小さな頃から英会話を習っていても文法がグチャグチャで、英語のテストの成績が良くないというケースは少なくありません。
この逆も然りです。
ペーパーテストでの点数が良くても、いざ外国人を前にコミュニケーションを取ろうとしても上手くいかない、聞き取るだけの耳が養えていないということは多くあります。
特に社会人が英語を学ぼうと思った場合には、実用性ある英語を学びたいと考えることでしょう。
この場合、受験英語や英会話のどちらにおいてもカバーしきれないのが実際のところです。
いくらか英語を学んでいても、テレビや映画でネイティブが喋っている内容をそのまま聞こうとチャレンジしたところでなかなか理解できません。
しかし、その内容を文章として読んでみれば、知っているはずの単語ばかりです。
知っているはずの単語の組み合わせにもかかわらず理解できなかったということは、自分が学んでいない英語表現であることを意味しています。
これらを言い換えれば、それまで学んできた英語とは“使えない英語”であり、“使える英語”を学ぶためには他の勉強法が要されます。

「尻に敷く」が英語でなんて言うか知ってる?

使える英語を効率よく勉強するためには、実践的フレーズを学ぶのがより良い学習法であるといえるでしょう。
使える英語を求めてウェブリオ(Weblio)やアルクの英辞郎などから勉強しようにも、表現例が多すぎてどれが実用性ある英語なのかわかりません。
そこでおススメなのが、英語表現サイトEIGORIAN.NETというサイトです。
こちらでは“学問英語と実践英語は違う”とのキャッチフレーズが掲げられていますので、コンテンツに掲載されている英語表現の実用性については問題ないと考えられます。
実際に同サイトを開いていただければすぐにおわかりいただけるでしょうが、“○○○は英語でなんて言うの?”というタイトルが多いことに気付かされます。
それらを眺めていると、通常の学習では学ぶことがないものの、ちょっとしたときに使いたくなる言葉ばかりが取り上げられているので、とても興味深くページを読み進めることができます。
それぞれのページを開いてみれば、英語で何と表現するのかだけではなく、文章にあてはめた使用事例も確認できるため、実践的な英語をそのまま取り込めるようになっています。

表現で学ぶから、覚えるのがおもしろい!

頭に浮かんだ日本語を英語で伝えたくても、その表現が分からなければ、まわりくどく言葉を重ねて説明しなければなりませんし、その時間は相手を興ざめさせてしまう時間となってしまいます。
加えて、知っているような単語が表現内に用いられてくることから、文章として伝える際に間違った位置へそれらの言葉を当てはめてしまえば、まったく異なる意味を伝えることともなりかねません。
このように考えると、実践的なフレーズを丸暗記してしまったほうが、いざというときにスッと口から言葉が連なってくれることでしょう。
今回ご紹介した英語表現サイトEIGORIAN.NETであれば、そういった目的を叶えることができます。
日常生活で私たちが自然に使っているような言葉を英語で何と言うか、次々と更新されていますので、定期的にチェックしていけば気がついたころにはかなり英語力がレベルアップしていることが期待されます。
EIGORIAN.NETには実践的フレーズの取り込み以外にも、“使える英語”を習得するためにおススメとされる学習方法がいくつも紹介されていますので、それらのなかから自分にピッタリのものを探してみてはいかがでしょうか。
“もっと流暢に英語を使いこなせたら・・”と考えたことのある人であれば、英語表現サイトEIGORIAN.NETを是非ご覧になってみてください。
きっとタメになるサイトです。


英語表現サイトEIGORIAN.NET
1 2 3 4 5 6 7 243