Since 2012/12/31
みそかじつ。 – ページ 4 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
当サイトは良いニュース記事をまとめたり、良いサイトを特集するサイトだよ。

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

「うわあああパン売り場にお刺身が」商品を元の場所に戻さない客、後で請求できる? ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

オリジナルのバスケットボールデザインTシャツが2,500円〜3,500円で1枚からオーダー可能

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →バスケットボールウェア専門店ファイトオーバー
 

他人とかぶって気まずい思いをしたくないファッション、バスケットウェア

バスケットウェアはファッション性が高いため、バスケットボールをはじめとするスポーツ時に着用する以外にも、普段着として愛用している人を多く見かけます
しかし、難点は他の誰かとデザインが被ってしまうことではないでしょうか
バスケットウェアはファッション性に優れているものの、シルエットは似通っているものが多く、私たちの身近なところにあるお店に並んでいるものはお世辞にもラインナップ豊富とは言えません
加えて、人気は特定のデザインに偏りやすいこともあって、どうしても他の人と被りやすいのです
では、他の誰ともデザインの異なるバスケットウェアを手に入れるためにはどうすればいいのかというと、オリジナルデザインのものを取り寄せるのがおススメです
どのような事業者でもホームページを経由して受注・納品をおこなっている今日、バスケットウェアを取り扱っている先も例外ではありません

個性のあるおしゃれなバスケットウェアはどこで買える?

例えば、バスケットボールウェア専門店ファイトオーバーのホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか
こちらは“おじさんになってもなんだかんだとバスケに携わっていたい”と思っているバスケ大好き店長が、自分で制作したデザインを1枚ずつ手作業でプリントしている、バスケットボールデザイン専門のお店です
ホームページ内でも様々なデザインの商品が紹介されているのでわかりやすいと思いますが、オリジナルデザインなのでどこのお店でも見かけたことのないものばかりであり、決して奇抜なデザインでなく、お店で売っていそうなものが多いため、誰であっても身につけやすいのではないでしょうか

取引についての詳細はQ&Aに記載されています
チーム単位でのオーダーのみならず、Tシャツ1枚のオーダーであっても受けてくれるようなので、ファイトオーバーは自分だけの1枚を探しやすいお店といえるでしょう
その他のQ&Aに目を通してみればわかるよう、お客さん一人ひとりにしっかりと向き合っている人間味あるお店なので、ホームページに記載されていない質問などある場合には気軽に問い合わせてみるのもいいでしょう
今回ご紹介したファイトオーバーのホームページを見ていると、店主さんは“本当にバスケットボールが好きで堪らないんだろうな”と実感させられます
ブログ内容だけでなく、店主さん執筆の小説もバスケットボールに関係した内容となっていますので、興味があれば是非チェックしてみてください


バスケットボールウェア専門店ファイトオーバー

清潔感の出し方を教えて欲しい ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

無理に強くなろうとしなくていい ―― 生きづらさを感じている君に伝えたい、家入一真の7つの視点 ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

知っておきたい自動車の税金

自動車税の早見表様のご紹介です。


自動車の購入時に考えたい税金について

自動車は都心だと最近はそうまで必要なものではないと言われていますが、地方や郊外などだとショッピングモールなども増えてきているので、ぜひ活用したいアイテムとなっています。 自動車の購入する際には税金がどれだけ掛かるか気になるところだと思いますが、大まかに分けるとこの自動車税は通常の自動車と軽自動車で大きく違ってきます。 エコカー減税というものは大きな減税効果があり、普通車だと50%から75%程度、軽自動車だと25%から75%までの減税となっているのでぜひ活用したい制度になっています。 また自動車税は年数が経過した環境に負荷が高い車種は税金が高くなる制度になっており、この点を考えると新しく購入する車種はエコカー減税対応の車種や、電気自動車などの次世代車から選ぶと将来的にも税金負担が安くなります。

具体的な自動車と軽自動車の税金について

自動車の税金については月額の維持費として割りと高いと思っている方も多いので、新規に購入する際にはこの自動車税はちゃんと考慮に入れておくのが大事となります。 近年人気が続いている軽自動車ですが、車本体の値段だけではなく節税効果も高いため購入の際には比較検討をしましょう。 軽自動車税に関しては一律で10800円です。 普通自動車の自動車税についてはその排気量で変わる仕組みになっています。。 1リットル以下だと29500円、それから段階を経て高くなり6.0リットル以上だと110000円と高くなります。 税額の確認には自動車税の早見表が便利です。 これらの自動車税・軽自動車税は前述の通りエコカー減税の制度を受けられるようになりました。 ただし、自動車税と軽自動車税のエコカー減税を受けられるのは新車で購入後の翌年度のみです。 翌々年度からは通常の税額に戻ります。

他にも色々な種類がある自動車関連の税金

自動車の税金については自動車税や軽自動車税などが一番に思い浮かびますが、それ以外にも自動車購入時にかかる税金や、自動車の重量にかかる税金などもあります。 自動車購入時にかかる税金については自動車取得税といわれており、本体価格のおよそ90%程度の取得価格から計算されます。 通常車だとこの取得価格の3%が自動車取得税となり、軽自動車だとこの取得価格の2%が自動車取得税となります。 ここにもエコカー減税制度が適応されるようになっており、最大で非課税にもなるので購入費用が10万円単位で違ってきます。
自動車の重量に応じてにかかる税金は自動車重量税と言われています。 こちらは自動車の購入時と車検時にまとめて支払います。通常車に関しては0.5tごとに金額が増えていきますが、軽自動車に関しては定額となっています。 こちらに関してもエコカー減税制度が適応されます。 自動車重量税の減税は車検時に毎回適用されるので特に節税効果が大きいと言えます。


 →自動車税の早見表

おすすめな洗濯機の選び方は?何を基準に考える?

おすすめポイントは?洗濯機の人気機種とランキング様のご紹介です。



突然ですが洗濯機ってどんな基準で選んだらいいのでしょう。
「脱水が弱くなってきたりエラーが出るようになったからそろそろ洗濯機を買い替えたい。」と思ってもいろんな機種にが出ていて何を買ってよいのやらよくわからない人も多いと思います。

・まず設置場所のスペースを見極めろ!


意外と盲点なのがこれです。せっかく高性能な洗濯機を買っても設置場所の問題で設置できないということがたまにあるんですよね。
■防水パン(洗濯機を乗せる長方形のプレートみたいなの)はあるかどうか。あるとしたらサイズはいくつか。 ■設置場所の奥行き横幅はどのぐらいか。 ■排水口はどの位置にあるか(洗濯機の真下にくるなら洗濯機のかさ上げが必要かも)。 ■蛇口の高さはどのぐらいか(特にドラム式の場合は注意したい)。 ■フタを開けたときのためのスペースはあるか(ドラム式は前方にスペースが必要です)。 ■搬入経路の横幅は十分か
といった点は必ず確認しておきたいポイントです。 こうした情報をまとめておくことで、いざ設置しようとした時に置けないという確率がぐっと下がります。特にドラム式は設置場所についてよく確認しておきましょう。

・縦型とドラム式どっちがいいのか!?


ドラム式と縦型の違いは洗い方・乾燥の仕方にあります。 ドラム式はドラムで持ち上げて落とすことで叩きつけて洗うのに対して縦型はかくはんして洗います。 叩きつけて洗うことでドラム式は水が少量で済むというメリットがあります。一方縦型は洗濯物同士がこすれ合うので泥汚れの落ち方に関しては縦型のほうが優れているといわれています。
乾燥に関しては断然ドラム式が優れています。ドラムで舞い上げて乾燥するので乾燥の仕上がりが段違いです。縦型洗濯機でも乾燥機能を搭載したものがありますが、洗濯物が多いと乾燥しきれないことがあったり、性能としてはドラム式より落ちてしまいます。
ただ、サイズや価格に関してはやっぱり縦型。縦型は安いものから高いものまで選択肢が多くありますしサイズもコンパクトなものがありますが、ドラム式は価格は高いですしサイズも大きいです(マンションにも置けるコンパクトなシリーズもありますが)。
お手入れに関してはドラム式はフィルターのほこり掃除が必要になってきます。これをサボるとエラーで洗濯機が動いてなかった・・・ということもありますので欠かさず行いたいものです。

・ヒートポンプ式とヒーター式

乾燥の話が出たので乾燥方式についても触れておきたいと思います。 洗濯機の乾燥方式はヒートポンプ式とヒーター式。ヒートポンプというのはエアコンや冷蔵庫でも使われている技術で省エネです。ヒーター式はヒーターの熱で乾かすので電力を食いますし温度が高いので洗濯物が痛みやすいといわれています。 選べるならヒートポンプ式を選んでおきましょう(コンパクトなドラム式洗濯機はマンションに置ける代わりにヒーター式ということがありますので注意)。 また、日立はモーターの熱をリサイクルして使う独自の技術「ヒートリサイクル方式」を採用していてこちらも省エネになっているので注目です。

・容量を決めよう


大人1人あたりの1日の洗濯物は1.5kgといわれています。 「じゃあ4人暮らしなら6kgの洗濯機で十分ね。」と考えるのは早計。様々な要素を考える必要があります。
「洗濯は毎日するのか」 「仕事の作業着などを洗うことはないか」 「子供がいて部活着を洗うことがないか」 「毛布など大物を洗うことはないか」
こうした点を考慮して余裕をもった容量を選ぶのがおすすめです。予算とスペースが許すなら大き目の洗濯機を選んでおいたほうが良いでしょう。容量に余裕を持たせて洗ったほうが汚れの落ちも良いと言われていますしね。 個人的には4人暮らしでも8~10kgを選んでおけば重宝するのではないかなと思います。

・インバーター搭載の洗濯機

インバーター搭載の洗濯機かどうかもポイントの1つです(とはいっても最近の家族向けの機種はほとんど搭載していますが)。 インバーター搭載の洗濯機ならモーターの回転を細かく制御することで省エネ・低騒音を実現し、衣類の種類に応じて水流もコントロールできるといわれています。インバーター搭載の洗濯機を選ばない手はありませんね。

・メーカー独自の機能をチェック

縦型ならシャープのハンガーに洗濯物をかけたまま乾燥できる「ハンガードライ機能」や操作パネルを後方に配置したパナソニックの洗濯機などが注目でしょうか。 ドラム式なら、少量の乾燥ならシワを少なく仕上げてそのまま着られる日立の「風アイロン」やパナソニックの温水つけおきができるもでるなども注目です。 高級な機種になると操作パネルがタッチパネルになるなど操作面でも利点もあります。 ただ、いろんな機能がありすぎで正直目移りしてしまいますよね。

・口コミなどをチェックしよう


発売からしばらくしたモデルなら口コミ情報が出回っていることがあります。 「この機能がよかった」 「この機能は言うほどではなかった」 「買う前は気づかなかったけどここが不便だった」 などなど自分では気づかない観点から商品を見ている人もいます。 全てを鵜呑みにするのはよくないと思いますがこうした口コミを参考にして選んでみるのもいいかもしれません。
今回ご紹介する「おすすめポイントは?洗濯機の人気機種とランキング」では洗濯機の選び方から機種ごとの口コミ情報。アンケート結果など洗濯機に関する様々な情報があります。 こちらで情報収集をしてみるのもいいかもしれません。



 →おすすめポイントは?洗濯機の人気機種とランキング

【朗報】「月収14万」で100万貯める画期的な方法が発見される ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク
1 2 3 4 5 6 7 230