Since 2012/12/31
みそかじつ。 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
当サイトは良いニュース記事をまとめたり、良いサイトを特集するサイトだよ。

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

鳥取県を紹介するWebメディア『鳥取ペディア』のここがすごい!

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
鳥取ペディア


 

鳥取県のイメージとして、何を連想する?

鳥取県と聞いて、皆さんは何をイメージするでしょうか。

鳥取県のイメージを調査した結果を公表している鳥取県庁のホームページを見てみれば、県名より連想されるものとして第一位が鳥取砂丘となっており、特産物は二十世紀梨が、観光地としては鳥取砂丘・水木しげるロード・大山が、県外居住者が抱いている鳥取県のイメージであるとされています。

いずれも皆さんが納得できる固有名詞ばかりだったのではないかと思いますが、これらと並んで、スターバックス・すなば珈琲が“見聞きしたことがある鳥取県の話題”として1位となっているのに懐かしさを覚えてしまいます。

テレビでスターバックスが初めて鳥取県に進出したとのニュースと一緒に取り上げられたのが、スターバックスをモチーフにしたネーミングのすなば珈琲でした。

スターバックスの進出によって経営が不透明さを増す状況下、すなば珈琲が大ピンチキャンペーンと題した自虐的な戦略を取っていたのはネット上でも話題となったものです。


鳥取県の本当の魅力を知りたい!

上記のようなキーワードのみから鳥取県をイメージしようとしても、なかなか鮮明となってきません。

これまで鳥取県に行ったことのない人であれば、尚更だと思います。

その土地のことを知るには、そこへ行ってみるのが一番の手段ですが、地理的にも鳥取県までは足を伸ばすのはそう簡単ではありません。

そこで、現地に行かなくても、より鳥取県について知ることのできる鳥取ペディアというサイトをご紹介しますので、そちらをご覧になりながら、より鳥取県についての興味を深めてみてはいかがでしょうか。


鳥取県特化のポータルサイトで、効率よく情報収集

最近、いろいろな地域において地元に特化したポータルサイトの運営に取り組み人が増えていますが、それらの人々が目指す完成イメージの一つのようなサイトが、鳥取ペディアです。

サイトをご覧いただければすぐにわかるよう、鳥取県について様々な記事を掲載しており、タウン情報サイトとしてしっかりと形づくられています。

遊び場や、飲食店、ショッピングや名所、イベントなどのありがちなカテゴリーにとどまらず、企業や施設などのカテゴリーも設けられているので、県外の人に向けた表面上の情報をなぞっただけでなく、鳥取県内の人が目を通しても有用であるほど、質の高いコンテンツが集約されています。


生のインタビュー記事が読める!



鳥取ペディアにおいて注目すべきは、鳥取県内で活躍している人々のインタビュー記事が多く掲載されている点です。

有名人でもない個人のインタビュー記事にどのような価値があるのかと思う人もいるかもしれませんが、それらに目を通すことで単なるお店紹介記事とは比べ物にならないだけの情報量を得られます。

例えば、“食べる・飲む”というカテゴリーをたどってみれば、一覧にインタビュー記事が含まれています。

それらのひとつを開いてみれば、鳥取県内で飲食店を経営している人のインタビュー内容を見ることができますが、お店の紹介にとどまらないQ&A方式のやり取りがされていますので、とてもリアリティある情報を得られます。

そのお店にはどのようなお客さんが多く来店するのか、どういった目的で利用をしているのか、どのメニューが人気なのか、などを経営者さんの目線と言葉から知ることができます。


人を知り、その土地の魅力を知る

鳥取ペディアに掲載されているインタビュー記事はかなり多く、こちらがメインかと思わせるほど充実しています。

インタビューを受けている人々は、鳥取県内を基盤としながら別ジャンルで活躍している人たちであり、それぞれの視点より捉えた鳥取県について掲載されていますので、鳥取県の本当の姿が脳内で形成されていくような感覚さえ覚えます。

上で、その土地のことを知るには、実際に足を運んでみるのがいいとしましたが、その理由の一つとなるのが、その土地の人々とコミュニケーションを交わせるためです。

旅先で対面しながらコミュニケーションを交わす現地の人は、その土地のありのままを伝えてくれる存在だからこそ、私たちはより深くその土地について知ることができるのです。

観光客の誘致目的に作成されたホームページやパンフレット、その目的を委ねられた誰かの勧誘によって伝えられる情報は歪められてしまっていることが多く、ありのままの姿を知るには役不足であるといわざるを得ません。

また、お店や会社の公式ホームページやタウン情報誌などの作り込まれたコンテンツを経由して取得できる情報も、自分の立場をより良く見せようとするばかりの取り繕った情報であることが多いので同様です。

しかし、鳥取ペディアが企画・構成しているインタビュー形式の情報であれば、同じ地域の人間同士のコミュニケーションだからこそ、より実際の姿に近い情報が得られる可能性が高いといえます。


公平に情報を発信してくれるサイトが良い



情報が氾濫する今日、その取捨選択がより大切となってきます。

情報の良し悪しに関係なく、コストをかければより人目に触れやすくなるのはネットでも例外ではありません。

ネット広告を出せばアクセスが流入しやすくなりますし、SNSを絡めればフォロワー増加も図れるため、見かけ上の人気は作り出すことができます。

ただし、人気サイトやフォロワーの多いアカウントだからといって、そこに掲載されている情報は必ずしも真実ではありません。

いろいろな思惑の絡むタウン情報サイトであれば、よりその傾向が強いと考えられます。

これらを考えれば、今回ご紹介した鳥取ペディアが鳥取県の魅力を伝えるにあたって、とてもバランスに優れたスタンスを取っていることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

インタビューを受けている人々は、どこの誰であるかを明確にしながら、その場でのやり取りをもとに顔出しで紹介されていますので、間違ったことが言えないのは明らかであり、鳥取県を知るための情報源としてはかなり精度の高いものとなります。

もっと鳥取県について知ってみたい方は、是非とも鳥取ペディアをご覧になってみてください。

これまで同県に縁のなかった人はモチロン、同県内にお住まいの人であっても、きっと新しい発見が見つけられますので、より多くの皆さんに鳥取県のポータルサイトとしてご覧いただければと思います。

動画でも楽しめます!

https://www.youtube.com/watch?v=JCQLKw8qCDM



鳥取ペディア

美容商材通販サイト(エステ・ネイル・アイラッシュ・ワックス脱毛 各種プロ用品)

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
シービューティープロショップ


 

美容のための商品、無駄に高く買ってない?

何かモノを買う際、思わず“もっと安く買えるのではないか”との考えが頭を過ってしまうのも、ちょっとネットで検索すれば業者の仕入れ値同様の価格で買える先が見つかりやすいためです。

その代表例とも言えるジャンルが美容関連商材ではないでしょうか。

きっと皆さんも、それらを眺めながら“こんなモノがこんなに高いの?”と思った経験があると思いますが、どうやらその相場観が正解なようです。

美容商材卸のシービューティープロショップという通販サイトをご覧いただければ、おわかりいただけるでしょうが、美容商材をかなり安く調達することができます。


プロが選ぶ本当に良いものを、安く買いたい

シービューティープロショップはとてもラインナップが豊富なのですが、あまり目にしない商品が多く並んでいるのに気づいた人もいらっしゃることでしょう。

しかし、いずれの商品もクオリティの高さは確かなので、誰でも安心して購入することができます。

なぜ、このように言いきれるのかといえば、シービューティープロショップの品揃えはプロ目線によるものなので、一般の人にはあまり馴染みのない商品が多い反面、美容関係者であればとても魅力的な商品ばかりであるためです。


仕入れが必要な方には特にメリットが大きい

例えば、ワックス脱毛用品の品ぞろえはとても豊富であり、施術しやすい用品が多く、アイラッシュ用品も安くて品質に優れたモノを取り扱っており、他で購入するよりはずっと合理的なお買い物ができると思います。

現在、流行しているプライベートサロンを営業している人や、これからの開業を考える人にとっては必見といえるでしょう。

シービューティープロショップでは施術のために必要なツール類も取り扱っており、まとまった数量が入っているものも多いため、サロンでの施術に必要な物品を購入することができます。

しかも、それぞれの単価が安いので、全体として仕入れ額をだいぶ抑えられると思います。


納期も早いのがうれしい

シービューティープロショップで購入した商品は北海道の配送センターより発送されますが、商品はすぐに届きますので、希望納期が目先だったとしても十分に間に合うでしょう。

そもそも、日本国内であれば発送より2日~3日もあれば、各地へ荷物を届けられるのですから、スムーズに発送してくれる通販サイトであれば、納期についてはさほど心配はいりません。

より安く、もっと品質の高い美容商材をお求めの際には、今回ご紹介したシービューティープロショップをチェックしてみることをお勧めします。



シービューティープロショップ

小宮生也の調理師資格取得ブログは本当に役立つのか

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
小宮生也のブログ~調理師資格の取得を目指す~


 

調理師免許取得のメリットとは

馴染みがあるようで、イマイチ知らない国家資格として挙げられるのが調理師免許でしょう

“調理師とは、調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者として、都道府県知事の免許を受けた者”と規定されているように、調理師と名乗るからには、調理師免許を取得しなければなりません

飲食店を開業したり、一般的な飲食店に調理担当者として就職するために調理師免許が必要とされるわけではありませんので、調理師免許についてはさほど知られていないのかもしれませんが、調理についての一定の技術や知識を持ち合わせている者であると公に認められる調理師免許を持っていれば、活躍の幅が広がるのは確かです

ちょっと敷居の高い飲食店となれば、資格の有無が採用の可否に影響してくるでしょうし、社員食堂や給食センターなど大勢の食事を調理する場所で正社員として業務に従事するには調理師免許が必須とされているケースがほとんどです

また、介護施設での調理業務に正社員として従事するにも調理師免許が求められることが多くあります

これらのような規模の大きい調理場で勤務する場合、労働環境に優れている職場が多いという点も見逃せません

そして、調理師免許を持っていれば、資格手当が付与されるなど待遇面でもプラスの効果を得られます

これまでご紹介してきたようなメリットがあるからこそ、調理師免許を取得しようと考える人が多くいますし、それらの人々が学ぶための専門学校もあります


調理師免許の取り方

調理師免許を取得しようと思ったとき、取得するための方法は2つあります

まず一つ目が、上でも触れているように、調理師を養成するための教育期間へと通う方法です

一年制・二年制の専門学校や短大、大学など様々な教育期間がありますが、厚生労働省の指定するこれらの学校へ通い、卒業試験をパスすれば、調理師試験を受験せずに資格を取得できるため、もっとも確実な方法です

もうひとつの方法は、飲食業界で2年以上の実務経験を積むことで調理師試験の受験資格を得て、働きながら勉強を重ねつつ調理師試験に合格する方法です

調理師試験はマークシート方式であり、実技試験はありませんので、勉強して知識さえ詰め込めば試験に合格するのは難しくありません

こちらの方法の場合、シェフ見習いとして勤務しているような人が多いようです

実務経験では雇用形態は問われませんので、契約社員やアルバイトであっても、2年以上・週4日以上・1日6時間以上の勤務実態さえあれば条件を満たすことができます


調理師免許について詳しく知るには

調理師免許の取得について、もっと詳しく知りたい場合には、小宮生也のブログ~調理師資格の取得を目指す~をご覧になるといいでしょう

同ブログを運営している小宮生也さんは5人の子どもを抱えるアラフォーのパパさんであり、調理師免許を取得するために奮闘中とのことです

このような管理人さんが、調理師免許取得について自分の知っている情報、調べてみた情報を細かく紹介してくれていますので、これから調理師免許を取得しようと思っている人にとってはとても有益な情報源となると思います

また、調理師として働き始めてからのことも詳しく紹介されていますので、資格取得後の予想図を思い描くのにも同ブログは良い材料となるでしょう


調理師の仕事の真実 現場の知られざる実態について

小宮生也のブログ~調理師資格の取得を目指す~のなかでも、“調理師の仕事”とカテゴライズされたコンテンツはかなり興味深い内容となっています

調理師の職場トラブルや、縦社会の色が強い職場環境や、調理師として働いていて辛いと感じることなど、調理師を目指す人であれば誰もが知りたいだろう情報が掲載されています

職人気質な上司や同僚が多い職場だけに、やはり独特のトラブルが絶えないようです

基本的には縦社会なので、先輩を立てるようにしていれば無用なトラブルを回避しやすいようですが、調理師と栄養士のあいだでも摩擦が生じるなど、外から眺めているだけでは知ることのできない生きた情報が紹介されています

また、調理師として働いていて覚える辛さとしては、長時間の立ち仕事と勤務時間の区切りが曖昧である点が挙げられています

仕事柄、立ち仕事となってしまうのが仕方ないのでしょうが、毎日ずっと立っていることを思えば、相当な負担となってしまうでしょう

そして、勤務時間についても仕込みから後片付けまでを考えれば、営業時間プラスアルファ程度の勤務とは言い難いのもイメージに容易いところです

これらより、調理師として働く場合にはかなり体力勝負となると察せられます


派遣の調理師が増えている!?

上記以外に、小宮生也のブログ~調理師資格の取得を目指す~で気になったのは、“派遣の調理師が増えている”という記事です

慢性的な人材不足がもっとも影響を及ぼしている業界の一つが飲食店であり、人手不足を理由に廃業するお店も少なくない今日、派遣としてそれらに勤務することができれば、かなりの待遇が見込めるのではないでしょうか

より高い給与を得やすい派遣という働き方であれば経済的にも有利ですし、業界事情を考えても働き口を失うことが考えづらいうえ、職場環境が合わなかった場合には他の就業場所の紹介をスムーズに受けられます

あまりに良いことばかりを連ねているようですが、調理師免許という客観的な物差しがあれば、このような待遇を受けられる評価へとつながっていくでしょう

有資格者であれば、どの飲食店においても即戦力として期待を寄せるのは言うまでもありません


調理師免許を取りたいならまず読もう

調理師免許を取得すれば、調理を仕事とするにあたって、つぶしが効きやすくなりますので、もし取得を検討しているようであれば、小宮生也のブログ~調理師資格の取得を目指す~をご覧になってみてください

調理師免許を取得すれば、自然と業界との距離が近くなり、ずっと同じ業界でキャリアを重ねていく人が大半だと思います

同ブログは事前の業界研究のためにも、知っておくべき情報が豊富に掲載されていますので、調理師として働き始めてからのミスマッチを避けるためにも、すみずみまで目を通してみることをおススメします



小宮生也のブログ~調理師資格の取得を目指す~

【朗報】入社3年で転職したやつの7割が“満足している”という結果に やっぱ合わなかったらさっさと辞めるのが正解か ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

近所にある病院をカンタンに探すなら、病院口コミ検索タウンで!

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →病院口コミ検索タウン
 

かかりつけの病院を見つけておくのは、無料の保険に入るようなもの

かかりつけの病院がなければ、体調を崩したときにどこへ行けばいいのかわからないものです
普段の生活で、何となく目にしている病院があったとしても、いざ自分や周りの人の体調が崩れたとなれば、“できるだけイイ病院へ”という曖昧な考えが先走り、なかなか行き先が定まりません
症状によっては、何科へかかればいいのかもわかりませんので、とにかく大きな病院へ行けばいいと考えがちです
しかし、大きな病院へ紹介なしに行くのはあまりおススメできません
今日、病診連携が当たり前となっており、大きな病院での診察はクリニックからの紹介がなければ受けてくれないケースも少なくないためです
もし、このような病院へ苦しい身体を引きずりながら行ってしまえば、無駄足となってしまうだけです
仮に診察してくれることになったとしても、大きな病院ほど待たされますので、心身ともにかなりのストレスを覚えさせられるでしょう
これらのような状況を避けるためにも、病院探しはネットで行うべきなのです
ネットで調べた先へ問い合わせれば、診てもらえるかどうかがすぐにわかりますので、より早く診療が受けられるようになります

近くの病院を一括して調べたい!

皆さんがお住まいの地域にある病院を探すのであれば、病院口コミ検索タウンというサイトを利用すると便利です
こちらのサイトでは、47都道府県ごとに病院を探せるようになっており、それぞれの病院について診療科を含めた詳細を確認できます
診療時間や駐車場の有無、電話番号も掲載されているので、気になる先があればすぐに問い合わせることができます
病院口コミ検索タウンは、そのネーミングの通り、その病院を利用した人々の口コミも投稿されており、それらで病院の評判を確かめることができるのが嬉しいサイトです
医師の対応はどうだったのか、待ち時間はどうだったのか、など、実際に利用した人でなければわからない情報を得られますので、その病院へ行っても大丈夫かどうかが事前に判断しやすくなります
もし、その病院に足を運ぶのは気が進まないと思ったときでも、ページ下部に付近の病院が表示される構成となっているため、スムーズに病院探しを進めていけます
病院と縁のない生活こそ理想なのでしょうが、いつ何が起こるか分からないからこそ、いざというときの備えとして病院探しのツールも得ておくべきです
その一つとして、今回ご集会した病院口コミ検索タウンもご活用いただければと思います


病院口コミ検索タウン

小浜島ツアーズ -沖縄 石垣島から日帰りで行ける”南海の楽園”小浜島のツアー・アクティビティ予約サイト-

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →小浜島ツアーズ
 

小浜島の魅力を、もう知っているか

小浜島と聞いて、すぐにどこかわかる人はどれほどいらっしゃるでしょうか
ありふれた名前だけにピンとこないのかもしれませんが、小浜島は東京から2000km、沖縄本島からも400km離れた日本最南西端にある八重山諸島を構成する23島の中心に位置する島です
NHKの朝の連続ドラマ・ちゅらさんの舞台でもあり、番組内で観られた美しい景観が話題を呼んでロケ地は観光スポットとして親しまれるようになりました
透明度の高い青い海と、サトウキビ畑の広がる土地は、まさにリゾート地そのままのイメージであり、これらを活かしたアクティビティも人気を集めています
どのようなアクティビティを楽しめるのかについては、小浜島ツアーズというサイトをご覧いただければ、とてもわかりやすいと思います

海の遊びをすべて満喫できる小浜島

小浜島ツアーズは、小浜島で楽しむことのできる各種アクティビティを予約できるサイトであり、様々なプランを取り扱っており、掲載されている各プランの詳細を見れば、たくさんの画像とともにそのアクティビティの魅力が紹介されています
予備知識なしにアクティビティという言葉のみを受け取って想像しても、あまり思い浮かびませんが、とてもバラエティー豊かなアクティビティがあることに驚かされます
王道ともいえるシュノーケリングやダイビング、カヌーやSUP、バナナボートをはじめとするマリンスポーツや釣りなど、南海の楽園と評される小浜島の自然を思う存分に満喫できるラインナップが並んでいます

幻の浜島

個人的に気になったのは、幻の浜“浜島”ツアーです
浜島は小浜島と石垣島の間にあり、干潮時には200mほどに、満潮時には海面の下に姿を隠す島であり、一日のうちでも数時間程度しか姿を現さないとのことです
小浜島ツアーズに浜島の画像がいくつも掲載されているのでぜひご覧いただければと思いますが、青い海と白い砂浜のコントラストがとても神秘的です
周辺はサンゴ礁に囲まれているため、シュノーケリングやダイビングをしてみれば、クマノミをはじめとするカラフルな熱帯魚と色とりどりのサンゴ礁を間近で楽しめるとのことです
多くの人にとって、小浜島はなかなか行く機会のない場所かもしれませんが、一度でも行ってみれば、一生ものの思い出を得られるのは間違いありません
まずは小浜島ツアーズをご覧になって、イメージを膨らませてみてはいかがでしょうか
そのままアクティビティ予約もできますので、機会に恵まれそうならば、ぜひチャレンジしてみてください


小浜島ツアーズ

運命の人との出会い方

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →YONEデブログ
 

引き寄せの法則と恋愛

引き寄せの法則について調べてみれば、“自分に起きる事は、自分が思った事からしか起こらない”とされているため、ポジティブなイメージだけを持ち続けていればいいと考えられるため、とても簡単なものであり、誰でも実践できる内容です。
きっと多くの人が引き寄せの法則を実践しているでしょうが、思い描いていたはずの未来図と違うことに悲嘆している人も少なくないでしょう。
特に、恋愛について引き寄せの法則を活用したときによく見られるケースです。

引き寄せの法則についての誤解

引き寄せの法則を恋愛に活用する際、多くの人はビジュアルや性格、経済力などの諸要素を兼ね備えた人物を引き寄せたい相手として目標設定しています。
気持ちはわかりますが、これは間違いです。
引き寄せの法則によって出会うことのできる人間は、同じレベルの者同士となりますので、もしも出会った相手に不満を覚えるのであれば、理想の人と出会うために自分自身のレベルを上げていかなければなりません。
これを端的に表現しているのが、“類は友を呼ぶ”という、気の合うものや似通ったもの同士、自然と集まることを意味する言葉です。
つまり、引き上げなければならない自分のレベルとは、ごまかしの効かない精神レベルのことなのです。

愛を、引き寄せろ!

引き寄せの法則を用いて理想の人と出会うための方法について、より詳しく知りたいのであれば、YONEデブログをご覧になってみてください。
“世界一モテなかった男が最愛の妻を手に入れた方法”というキャッチコピーが掲げられている同ブログでは、実体験をもとにしながら、理想の人と出会う方法や、そのためのノウハウなどが掲載されているので、これからパートナー探しに本腰を入れたいひとにとっては参考となる記事が豊富に掲載されています。
なかでも、“運命の人に出会う方法”と題された記事はおススメなので、皆さんも目を通してみてください。
上でも触れているよう、引き寄せの法則によって、自分と同レベルの相手としか出会えないことを詳しく説明しつつ、自分のレベルを引き上げていくための方法も記載されています。
上記以外に、YONEデブログでおススメしたいのは、“間違えた潜在意識”とカテゴライズされた記事です。
潜在意識の持ち方について書いてあるサイトは多くありますが、間違った潜在意識の持ち方について指摘しているものはあまり見当たりません。
こういった点も、今回ご紹介したYONEデブログがおススメな理由のひとつです。


YONEデブログ
1 2 3 4 246