Since 2012/12/31
みそかじつ。 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
当サイトは良いニュース記事をまとめたり、良いサイトを特集するサイトだよ。

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

◎まるねこママによる忖度なしのおすすめ妊娠線予防クリームランキング

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
妊娠線予防・肉割れを消す!おすすめクリーム&オイルランキング


 

綺麗に消したい妊娠線

妊娠、出産を終えたら、元通りの自分になりたいと多くのママさんがお考えでしょうが、それを邪魔するのが妊娠線です。

下腹部によく生じる妊娠線は6~7割のママさんにできてしまうとの統計もありますが、その原因が何であるかはまだ詳しくわかっていません。

遺伝やホルモンバランスをはじめとする複数の要因が絡まって妊娠線が現れるとされているものの、原因が特定しきれないので予防法も多数あるのが実際のところです。

妊娠線ができたからといって健康面に何かしらのデメリットが生じるわけでもありませんが、やはり見た目にわかりますので、できることなら妊娠線を作りたくないものですし、できてしまった妊娠線はキレイに消してしまいたいものです。


妊娠線のケア用品、どれが良い?

妊娠線のケアについて詳しく知りたい場合には、妊娠線予防・肉割れを消す!おすすめクリーム&オイルランキングをご覧いただくのがおススメです。

実際に同サイトをチェックしていただければわかりやすいのですが、単純におススメのクリームやオイルをランク付けして紹介しているだけでなく、妊娠線のケアについてとても詳しく説明しているので、今後のケアに活かすための情報を十分に得られます。

どのようなケア用品が赤ちゃんとママにとって安心できるのか、含まれている成分それぞれに期待できる効果、ケア用品にコストパフォーマンスについて、などがわかりやすく紹介されているため、気になる方は是非チェックしてみてください。

ランクされているクリームやオイルについてはいずれもセールスポイントがまとめられているため、ページ内で比較検討しやすくなっています。

妊娠線のケア用品は種類も多く、価格もピンキリですが、妊娠線予防・肉割れを消す!おすすめクリーム&オイルランキングで紹介されているのはいずれもお手ごろな価格帯の商品なので、無理なくケアを続けられるのも魅力です。


妊娠線以外のトラブル対策にも

今回ご紹介した妊娠線予防・肉割れを消す!おすすめクリーム&オイルランキングには、お肌のトラブル対策やスキンケア、ピーリング、紫外線対策など、幅広いジャンルの情報が掲載されています。

つい自分のことを後回しにしてしまいがちなママさんにとって有益な情報を数多く掲載しているサイトなので、定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。



妊娠線予防・肉割れを消す!おすすめクリーム&オイルランキング

なぜ今、退職代行が使われる?その理由とおすすめ退職代行「ネルサポ退職代行サービス」紹介!

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
ネルサポート合同会社


 

最近名前を聞く退職代行、その利用背景とは?



誰でも気軽に起業しやすくなったこの時代、よく見かけるようになったのが代行業です。

運転代行をはじめ、代行業自体は昔からありましたが、代行業務の幅が広がっており、“こんなことも代行してくれるの?”と驚かされることも少なくありません。

そのひとつが退職代行です。

転職はとても身近なものとなっていますが、裏を返せば、それだけ退職者の数が増えているわけであり、もちろん同じ数だけの退職手続きが行われているわけですが、退職手続きの難易度は誰でも同じというわけではありません。

人手不足が深刻化するばかりの状況下、事業者にとって戦力と考えられる従業員のつなぎとめは必須です。

退職されてしまえば、その人材に代わることのできる人物を採用しなければならず、高額の採用コストの支払いを強いられてしまいますし、採用できたからといって、その人物が退職した従業員と同等以上のパフォーマンスを発揮してくれるかどうかはわかりません。

こういった背景より、退職の意思を伝えたにも関わらず、なかなか退職させてくれないというケースは多々あります。


退職したいけど簡単にできない人がいる



辞めるのも本人の自由なので、本来であれば退職の意思表明を受け、引き留めを図ったものの同意できなかったときには、事業者は退職手続きへと入っていかなければならないのですが、こういった常識が通用しない場合もあります。

部下に辞められると自分の上司から責められる管理職、事業者=直属の上司、といった場合は、スムーズな退職に苦戦しがちなケースの代表例です。

加えて、直属の上司が怖い人物の場合、退職の意思さえ伝えられないままとなってしまいかねません。

これらの事情が絡み合ってスムーズに退職できないとき、“このまま我慢して続けてみようか”と思うかもしれませんが、やはり自分の意思に反する日々を繰り返すのは相当なストレスを抱えることとなってしまうので、できれば避けたほうが賢明です。

退職したいのに、これまでご紹介したようなケースに陥るなどして、なかなか退職させてもらえない場合、または退職の意思を伝えられないままでいる場合に、代わって退職の意思を伝えてくれるのが退職代行サービスです。


退職代行サービスの価値は、退職時のストレスをフリーにしてくれること!

退職代行サービスを利用すれば、しつこく引き留めようとする上司や、脅迫的に就業の継続を迫ってくる事業主などと顔を合わせる必要がなくなり、余計なストレスを抱える必要もなくなるため、置かれている状況次第ではとても便利なサービスといえます。

しかし、後々のトラブルを避けるためにも、適正な手続きで退職を進めてくれる業者を選ばなくてはなりません。

弁護士法との絡みで退職代行サービスは基本的に、退職の意思を会社側に伝えることしかできず、交渉事は一切できませんので、場合によっては意思を伝えたにも関わらず退職できないままというケースも想定できます。

退職代行サービスは前払いが基本であり、同サービスを開業するにあたって特に許認可も必要ないことから、業者によっては“ご依頼いただいたよう、退職の意思はしっかり伝えました!”とフェードアウトしてしまうリスクもあります。

また、退職時の有給消化についても後のトラブルとなりやすいので注意が必要です。

退職時に未消化の有給休暇を消化してから退職したほうが金銭的なメリットが大きくなりますので、退職希望者の多くが上手く活用しますが、退職代行サービス業者によっては、そこまでカバーしてくれない場合もあります。

未払い残業代の請求や退職金等の交渉は弁護士法違反となるので退職代行サービス業者には行えませんが、有給消化については別途の取り扱いとなりますので、依頼する先が適正に退職代行サービスを行っているのであれば、しっかりカバーしてくれるはずなので、優良業者の見極めの際の参考としてください。


最適な退職代行サービスの選び方

退職代行サービスは対面で利用するものではないため、全国各地の業者から選ぶことができますが、なかでもおススメといえるネルサポ退職代行サービスについて簡単にご紹介したいと思います。

上でも触れているよう、退職代行サービスは信頼できる先を選ばなくてはなりません。

この点、ネルサポ退職代行サービスであれば、弁護士指導のもとでサービスを行っているので安心できます。

加えて、依頼料金が安いのも大きな魅力です。

退職代行サービスを利用する際の平均的な相場は3万円前後ですが、ネルサポ退職代行サービスは1万円となっています。

料金が3分の1にも関わらず、追加料金は一切なし、有給消化サポートあり、ご希望時には転職サポート付き、といった充実のサービス内容となっておりますので、かなりコストパフォーマンスに優れた退職代行サービス業者であるといえます。

あまりに安すぎるので不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、なぜこのような破格でサービスを展開できているのか、についてはネルサポ退職代行サービスのホームページ内にあるブログ記事から確認できますので、是非チェックしてみてください。

低料金でサービスを利用できるとして、退職を成功させるためのサポートという性質上、気になるのが結果ですが、ネルサポ退職代行サービスはこれまで担当してきた案件につき、すべて成功させてきた実績を持っていますので、安心して依頼することができます。

万が一、退職できなかった場合には全額返金すると大々的にアピールしているのも、実績に裏打ちされた自信の表れといえるでしょう。



今回ご紹介したネルサポ退職代行サービスにはメールやLINEで気軽に相談できますので、まずはお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

退職したいのにできないまま時間を浪費するばかりでは、せっかくの人生を台無しにしてしまっています。

退職さえしてしまえば、一度きりの人生がより魅力的なものとなるのであれば、退職を選ばない手はありません。

だんだんと知名度を増してきた退職代行サービスの利用は決して非礼なものではなく、合理的な選択なので、この機会に是非検討してみてください。



ネルサポート合同会社

コロナウィルスで海外留学が困難な今、海外留学と同様の授業受講が可能なオンライン留学が注目されています

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
FUJIYAMA International


 

新型コロナウイルスによって変わった生活様式

現在、私たちの身のまわりの至るところで見聞きする新型コロナウイルスの感染拡大の猛威は皆さまもご存じのよう、これまで当たり前だったことの多くを不可能なことへと変えてしまいました。

出かけるときにはマスクをしなければならず、旅行や外食もできるだけ避けるべきものと考える人が多くなっています。

日本全国で感染者が現れたとの報道に右往左往させられている状況下、海外旅行など到底行けるものではありません。

アメリカやブラジル、イタリアやスペインなどは日本よりも新型コロナウイルスの感染拡大、感染による死者数の多さが問題となっており、渡航リスクはかなり大きなものとなっているためです。

もちろん国内情勢がバタバタなのはそれらの国々も同様であり、渡航先によっては空港からスムーズに出られるかどうかさえ怪しいものです。


留学もまた、オンライン留学というスタイルへ

何事にもシビアな視線を向けなければならない現在、留学もまた諦めなければならない対象といえるでしょう。

渡航先に学ぶための環境が以前と変わらず存在している保証もなければ、自身の健康を維持するためにも海外への渡航は避けたほうが良いと判断できるためです。

しかし、あれもこれも自粛しているばかりでは前進などできるはずもありません。

特に留学は自分のタイミングで行わなくては、なかなか実行に移せないモノといえます。

例えば、大学3年目のうちに留学できなければ、4年目には就職活動に追われて実行できず、働いてからは自由時間を十分に確保できないので留学自体を諦めざるを得ないというケースは少なくないでしょう。

新型コロナウイルスが猛威をふるうなか、様々なシーンで新しい生活様式を取り入れるよう叫ばれていますが、実は留学にもオンライン留学という新たなスタイルが生まれつつあるのです。


オンライン留学についての詳細

大学をはじめとする教育機関の授業がオンラインで行われているのを考えれば、留学がオンラインで不可能ではないだろうことはイメージしやすいと思います。

海外の教育機関の授業をリモートで受けることができれば、ある意味、留学は成立するからです。

FUJIYAMA Internationalが運営しているコチラのサイトに、オンライン留学について詳しく紹介されていますので、興味のある方は是非ご覧になってみてください。

オンラインであっても、実際に留学するのと同等の環境が用意されているのを目の当たりにできます。

オンライン留学は1週間単位で受講期間を選ぶことができ、フィリピンの学校ではマンツーマンレッスン、欧米の学校では、世界各国の学生と一緒にオンラインのグループクラスを受講できる環境が整備されていますので、渡航先を選んで留学するのと何も変わらないといえます。


オンライン留学とオンライン英会話の違い

オンライン留学と聞いて、オンライン英会話と何が違うのだろうか、と疑問を抱く方も多くいらっしゃると思いますが、オンライン英会話の場合には1日1コマのレッスン受講が基本となっているケースが多い一方、オンライン留学の場合には学校へ通うのと同様、1回あたり50分のレッスンを1日に複数回受講できるようになっているため、より早期に英語力を養うことができると期待できます。

いわばオンライン英会話を留学レベルまで発展させたカタチといえるかもしれませんが、実際の留学も同じようなものだと考えれば、よりオンライン留学に参加してみようという想いに駆られるのではないでしょうか。

集中的な受講により、語学力を早期に身に付けられるというメリット以外のオンライン留学の利点といえば、やはりコスト面でしょう。

海外留学するとなれば渡航費はもちろん、渡航先での生活に必要となる家賃、生活費などがかかりますし、それらすべてを手配するための膨大な時間も費やさなくてはなりません。

しかし、オンライン留学であれば、これまで通り自宅にいながら留学で体感できる教育そのままを受講できますので、かなりのお金を節約することができます。

加えて、安全面でもオンライン留学のメリットは大きいといえます。

語学力に不安があればあるほど、渡航先でのリスクも大きなものとなりがちですが、オンライン留学で相応の英語力を身につけておけば、いつか実際に留学したときに諸々のリスクを低減させることができますので、留学前の準備としてオンライン留学を体験するのもおススメです。


オンライン留学の学習環境について

FUJIYAMA Internationalのホームページを見ていれば、よりオンライン留学という言葉に近いだろう学習環境は欧米のグループクラスだと思いますが、英語力の習得に重点を置いた場合にはフィリピンのマンツーマンレッスンを受講だといえます。

この選択は皆さんそれぞれが留学に何を求めているのか、にもよりますが、単純に多国籍な環境に身を置くよりも、しっかりと語学力を養成できる環境のほうが、後々につながってくるだろうと思います。

FUJIYAMA Internationalでもフィリピンがいかに英語を学ぶのにおススメの国なのか紹介されていますので、皆さんも是非チェックしてみてください。

南国特有のフレンドリーな国民性、アメリカの支配下で英語が公用語として用いられてきた歴史、日本人と同じくノンネイティブなのにキレイな英語を身に付けている現状など、フィリピンと英語の関係性について並べてみるほど、英語を学ぶのにフィリピンはピッタリの環境であると思うようになります。

そして何より、マンツーマンレッスンを受けられるのが魅力でしょう。

グループクラスの場合には授業内容についていけなくても関係なしに先へと進んでいってしまいますが、マンツーマンの個別指導であれば、マスターできるまで何度もチェックされるため、しっかりと習得すべき内容を身に付けられます。

人件費の安いフィリピンの講師によるマンツーマン授業であれば、とても安価に受けられます。

このあたりについてもFUJIYAMA Internationalではより具体的に紹介されていますので、是非ご覧になってみてください。

英会話に通うよりも、ずっとお得に実践的な英語を身につけられますので、オンライン留学はきっと皆さんにとってのこれからの選択肢のひとつになるだろうと思います。



FUJIYAMA International

慢性腰痛、膝の痛み、肩こり、捻挫には名古屋の健康回復院が人気!

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
健康回復院


 

慢性的な腰の痛みには病院じゃなく整体院

誰でもちょっとしたときに身体の悩みと付き合わなくてはならないものですが、思った以上にそれが長引いてしまう場合があります。

腰や肩が痛い、首や頭が重ダルイ、なんとなく身体がスッキリしないなど、抱える悩みは十人十色ですが、同じ個所に悩みを抱えていたとしても、その原因は人それぞれであるのが身体の不調改善の難しさといえるでしょう。

身体の不調をどうにかしたいと思ったとき、おそらく大勢の人が思い浮かべるのが通院でしょうが、それは決して正解とは言えません。

これまで身体の不調をどうにかしようと病院へ行ったことのある方であればわかっていただけると思いますが、病院は治療に通う場所でなく診断を受けるための場所に過ぎず、手厚い治療によって早期の不調改善を期待して病院へ足を運んだのであれば、まるで肩透かしのような想いをさせられることも少なくありません。

身体の辛さをどうにかしてほしくて人体のプロフェッショナルである医師を頼ったにも関わらず、シップを処方されただけだった、簡易なマシンで電気を当てられただけだった、となれば、結局は改善しない身体の悩みを受け入れてしまい、そのまま諦めてしまいそうな気持ちになってしまうでしょう。

実際のところ、そういった状況に陥ってしまう人は多数いるのが現状であり、それらの人々が頼りにしているのが接骨院や整体院なのです。


整体院が腰のつらさに最適な理由

なぜこれらのお店が身体の不調を抱えている人々の拠り所とされているのかといえば、大きく二つの理由があります。

まず一つ目は、病院とは真逆の親身になった手厚い治療を受けられる点です。

整体院や整骨院は店舗を構えて待っていればお客さんがこぞって訪れる病院のような殿様商売ではありませんので、自分の店舗へと通ってくれるお客さんに対して最大限に何を提供できるか追及してくれます。

接客、施術、店舗内の空間づくりなどはすべてお客さん目線のものとなってくるため、利用する人々の立場からすると、とても満足度の高い施設として映ります。

もう一つは、医師以上に不調の改善を期待できる知識や技術を持っている先生がいるからです。

上でもご紹介したように、病院では消極的な治療に終始しがちなので、医師にそれ以上の知識や技術も期待できないのが実際のところとなってしまいますが、日頃からお客さんの身体の不調をどうにかしようと努力している整骨院や整体院では、病院ではどうにもできなかった不調改善のためのノウハウが自然と蓄積されていきやすくなります。

整体院や整骨院は情報発信しながらの営業努力が不可欠であり、ちょっとネットを調べてみれば、これまでの施術歴についてアピールされているので、まずはそれらの情報に目を通してみてはいかがでしょうか。

これまでの施術を行ってきた年数、施術を担当してきた人数、実際に施術を受けてみた人々の口コミなど、様々な情報が公開されていることが多々です。

身体の不調を相談してみる先を検討しているのであれば、いきなりお店へと足を運ぶのではなく、施術を受けるために身体を任せられる先であるかどうか、まずチェックしてみるのをおススメします。

訪れてみるべき接骨院、整体院の事例のひとつとして、名古屋市の健康回復院をご紹介しますので、もしも足を延ばせるようであれば、この機会に足を運んで見ていただければと思います。


名古屋の健康回復院が人気!

健康回復院は名古屋市の金山駅から徒歩2分ほどの場所にある整体院であり、年間1万人近くの身体の不調を改善へと導いているお店です。

これだけの人数がいるのですから、モチロン抱えている心身の悩みも様々。

腰痛や肩こり、頭痛、顎関節症、首の痛み、膝の痛み、野球肩、自律神経、うつ、などを訴えかけてくるお客さんのお悩みをスッキリとさせているのをイメージするだけでも、幅広い専門的な知識と確かな技術を備えた整体院であると判断できます。

健康回復院のホームページを開いていただければわかりますが、これまで雑誌やメディアにも多数取り上げられてきた実績のある整体院であり、病院をはじめ、どこへ行っても、どのような治療や施術を受けても改善を実感できなかった人々をより快適なコンディションへと導いている整体院です。

これまで整体に縁のなかった方であれば、整体と聞くだけでバキバキ、ボキボキされるようなイメージを思い浮かべてしまうでしょうが、健康回復院で行っている施術はとてもソフトなものであり、出産を控えた妊婦さんやお子さまなど身体がデリケートな方でも安心して受けられます。

これを聞けば、“ソフトに身体に触れるだけで不調が改善するの?”と疑問を抱く方もいらっしゃると思いますが、健康回復院で行っている施術は不調の原因箇所を明確にして適切なアプローチを行い、身体が本来持ち合わせている自然治癒力に働きかけていく施術なので、しっかりと違いを生み出してくれます。


本当に良い整体施術とは

バキバキする施術が効果的なのか、ソフトな施術のほうが不調改善に適しているのか、については健康回復院のホームページに詳しく掲載されていますので、是非そちらをご覧になっていただければと思います。

こちらで簡単にまとめてみると、バキバキするなど身体に力をかけていく施術を繰り返し受けた場合、回数を重ねるにつれて身体がそれらの刺激に慣れてしまうので、結果的に身体の不調の改善を見込めなくなるとのことです。

加えて、身体には防御反応が備わっているため、強くマッサージを行ったとすれば、本来であれば筋肉の緊張をほぐしていくはずの施術なのに、余計に筋肉を緊張させてしまい、不調がより深刻なものとなってしまうケースもあるとのこと。

これらは素人考えにもエビデンスの通ったものと判断できる一方、いい加減な整骨院や整体院、リラクゼーションサロンなどに身体のケアを任せてしまった場合の怖さを覚えさせられてしまう内容です。

もっと具体的な情報をお求めの際は、健康回復院のホームページをチェックしてください。


整体院の良さとは、施術だけじゃなく立地や営業時間などの通いやすさなども

健康回復院が大勢の人々に支持される理由はこれまでご紹介してきたように、身体の自然治癒力を引き出していく施術を行っているため、根本的な改善を期待できるからなのでしょうが、これ以外にも支持されやすいだろう理由がいくつかあります。

金山駅から徒歩すぐの場所という立地に加え、土日祝日も営業しており、最終受付は21時となっています。

仕事をしていると帰りがどうしても遅くなり、土日祝日は家から出たくないという方の場合、身体の不調はついつい我慢してしまいがちですが、アクセスが便利で営業時間が長い健康回復院であれば、スケジュールに合わせて通いやすいといえます。

そして、気軽に足を運べる店舗の雰囲気の良さも備わっています。

身体のケアを受けるという整体院の性質上、どうしても女性は腰が引けてしまいがちとなりますが、健康回復院は女性のお客さんでも気軽に通えるお店づくりを大切にしています。

女性にとって通いやすい空間は、男性にとっても快適な空間となりがちなので、性別を問わずリラックスしながら過ごせるお店となっています。

名古屋市にお住まいの方でなくても、自分の身体の事なのですから、健康回復院まで少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

それだけで身体の不調がスッキリとするのであれば、検討してみる価値は十分にあるといえるでしょう。



健康回復院

肩こりの治し方と猫背の治し方、腰痛改善方法

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
肩こり、猫背、腰痛の治し方無料動画プレゼント


 

腰のつらさ、放置しておくと他にも支障が

腰のつらさにお悩みの方はかなり多いのではないでしょうか。

原因はその人それぞれですが、共通しているのは腰につらさを抱えてしまうと、何らかの形で日常生活に支障をきたしてしまうという点です。

寝転がっている状態から起き上がるとき、立ちあがるとき、床に落ちたモノを拾おうとしたとき、腰がつらければ動作のひとつひとつにストレスを覚えてしまいます。

身体を動かすのが好きなのに腰がつらければ、腰をかばうよう意識するため、ストレスが募るだけでなく他の箇所の故障にもつながってしまいかねません。

わざわざ病院へ行くほどのものでもないので、おそらく多くの方が我慢を重ねているのではないかと思いますが、仮に病院へ行っても根本的な改善を期待できないのが実際のところです。

レントゲンを撮ってみても異常が見られない以上、湿布を処方したり、電気を当ててみる程度で後は様子見とされがちであり、結局、同じ悩みを抱えてしまうことになります。

こうなると腰のつらさは我慢するしかないように思えるかもしれませんが、実は自分で腰を治すための方法が公開されていますので、是非、“肩こり、猫背、腰痛の治し方無料動画プレゼント”というサイトをご覧になってみてください。


9割の腰痛は自分で治せる!

こちらのサイトを運営しているのは痛みの専門院を運営している坂戸孝志先生です。

これまで延べ40万人ほどの身体のケアを担当してきた豊富な経験と知識、確かな技術の持ち主なので、同サイトで公開されている情報はとても制度の高いモノだと期待できます。

坂戸孝志先生は某団体にも携わっているのですが、その組織は日本でも最大級の規模を誇り、理事は全員が医師、世界で初めて腰痛の解消を科学的に解明した研究が新聞、雑誌、テレビなど多くのメディアにも多く取り上げられるなどの実績を持っていますので、自分の身体のケアのための情報収集先としてこれ以上のサイトはなかなか存在しないといえます。

サイトをご覧いただければ目立つように“9割の腰痛は自分で治せる”と記載されていますが、これは控えめな表記であり、実際のところは、これまで腰痛が治らなかった人はいないそうなので、腰のつらさにお悩みであれば、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

無料モニターも募集しているので、応募してみればお得に身体の不調のケアを受けられるかもしれません。



肩こり、猫背、腰痛の治し方無料動画プレゼント

コントロールメディアの運用企業が急増している理由

ネットの普及で販路は広がった

皆さまもご存じのよう、商品やサービスを取り扱う場合の販路開拓の主流はインターネットになっています。

やり方次第ではさほどコストをかけることなく、世界中のターゲットに向けて広告宣伝を365日24時間実施できるのですから、これほどセールスに適したツールはありません。

だからこそ、ネットを通じたマーケティングが当たり前となってきたわけですが、最近では競合他社ならぬ競合する情報が氾濫しており、しっかりと自社のセールス情報をターゲットに伝えづらい状況となりつつあります。

その理由は、ターゲットに合わせたキーワードとなるそれぞれの言葉に膨大な量の候補が検索結果として表示されてしまうからです。

この結果、アクセスが分散されてしまうので、せっかく発信した情報が十分にターゲットに行きわたらない可能性が高くなっているだけでなく、競合サイトで発信されているいい加減な情報によって、本来であれば自分が取り扱っている商品やサービスを購入するはずだった人たちが二の足を踏んでしまうケースも少なくありません。

例えば、環境性に優れた洗剤を取り扱っており、その販路をネットに求めた場合、“環境 洗剤”といったワードがSEO上のキーワードとなってくるわけですが、同じキーワードで上位表示されるサイトが“洗剤に含まれる界面活性剤成分は環境へ悪影響を及ぼす”と主張しているのであれば、購買層であるはずだった人々が購入を控える結果となってしまうのです。


コントロールメディアというマーケティング手法

SEO上、新設したサイトが弱いのはどうしようもありませんが、上記の洗剤を例にしたとき、“環境に良いなら、その洗剤を使うべき”と発信しているサイトと、“環境に悪いから、その洗剤を使うべきでない”と発信しているサイトのどちらに信憑性があるのか考えたとき、多くの人々は中立性のあるメディアの主張を優先したがります。

言い換えれば、その洗剤の販売元が発している情報ではなく、その洗剤とまったく関係のない第三者が発している情報が真実であると思い込む傾向にあるわけです。

そういったターゲットの心理を利用したマーケティングの一種がステルスマーケティングといえるかもしれません。

“ステマ”と聞いてポジティブなイメージを抱く方は少ないでしょうが、おそらくその理由はどことなくズルさを感じてしまうからではないでしょうか。

個人的にはズルいように思いませんが、おそらく多くの皆さまがネガティブに捉えてしまう理由となるのが、ステマの場合には本来であれば正しいはずの情報も歪めて、自社の商品やサービスの優位性につなげていると思われてしまうからかもしれません。

いくら情報発信が無料のツールを使用していたとしても、その情報を作成するためのコストは発生するのですから、発信者としてはステマであっても仕方ないと思いきや、情報の受け手からするとステマNGという矛盾が生じてしまうわけです。

しかし、ローコストで取り組めるこのようなマーケティングスタイルに取り組みたいのが運営サイドの本音であり、そのような想いを可能としたのがコントロールメディアというマーケティング手法です。


コントロールメディアとは

コントロールメディアとは、独立したドメイン、メディアサイトであるため第三者目線の表現を用いて商品・サービスの魅力が十分に伝えられるマーケティング手法であり、これまでのスタイルではなかなか売れなくなってきた高額な商品やサービスもどんどん売れていくとして注目を浴びているマーケティング方法の一種です。

ネットでのマーケティングに詳しい方であれば、これだけの情報でもうっすらとイメージできると思いますが、ターゲットにステマであることを徹底して伏せられるので、第三者の発信する中立性の保たれた情報であると認識されることから、我先にという購買意欲へと直結していくのです。

勘違いすべきでないのは、ステマのカラーを打ち消して同様の情報を発信すればいいというものではなく、事実に基づく情報を発信し続けてこそ、コントロールメディアと呼ばれる点です。

いまやネットに発信した情報でも半永久的に残されていくのをイメージするだけでも、いい加減な情報を発信すべきでないのは明らかです。

しかし、裏を返せば、正しく発信した情報も永続的にネット上に残るのですから、コントロールメディアは半永久的な信頼を得られる情報媒体となり、それに伴う売上高を期待できるということです。

そして、価値のある情報を発信し続けるサイトはSEO上も優位になるため、より多くのターゲットからのアクセスを期待できるようになります。


まずはコントロールメディアについて調べてみよう

これまでご紹介してきた内容をまとめれば、コントロールメディアとは今日になって新しく登場してきたマーケティングスタイルではなく、正しい情報発信のみを繰り返すオウンドメディアであると理解できます。

しかし、ターゲットからは第三者が運営しているメディアであると見られるため、オウンドメディアの運営とは異なるメリットを得られるようになります。

その結果、よりセールスに力を入れたマーケティングが可能となり、売上増へと直結させていくことができます。

また、コントロールメディアは自社メディアであると認識される要素を一切含まないため、売上に貢献する素晴らしいマーケティング手法を実践した人物として評価されることでしょう。

ちょっとした違いで表裏一体となるコントロールメディアを使いこなすことができれば、自分が思った以上の結果を得られるようになるはずです。

コントロールメディアは正しい知識のもと、それに従った展開を行わなくてはなりません。

この機会に皆さまもコントロールメディアについて情報収集を重ね、自社のビジネスの成長のために活かせるかどうかご検討してみてはいかがでしょうか。

ちょっとした工夫ひとつで大きく結果が変わるネットでのビジネス展開には、これまで抱いていたような障壁を感じる必要はまったくありません。



遺品整理は普通の片付けと大違い!相続トラブルにも発展しかねないので、遺品整理業者に頼むのがベスト

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
遺品整理さくら


 

やったことのある人ならわかる、遺品整理の大変さ



超高齢化社会を迎えた先には、多死社会が待っており、私たちにとって遺品整理という言葉はもっと身近なものになっていくと思います。

遺品整理とはちょっとした片付けのようなモノと思っている方もいらっしゃるでしょうが、通常の片付けとはまったく異なりますので、そういった認識を改める必要があります。

一番イメージしやすいのが整理しなければならない物品のボリュームですが、おそらく皆さまの多くが思い描いているボリュームよりずっと大きな量の品々を処分しなければなりませんので、きっと、“一人の人間が生きてきた形跡がこれほどのものだとは・・”と思い知らされるだろうと思います。

必要な品とそうでない品を仕分けながら片付けていくだけでなく、不要な品は自治体の基準に従って分別を行い、必要な品は相続や形見分けのために整理しておかなくてはならないなど、かなり手間がかかります。


遺産相続トラブルへの発展にもなりがち



遺品整理の難しさは相続人同士のトラブルにも発展しやすい点にもあります。

あったはずのものを捨てられた、あの品物を勝手に持って行った、などの文句を他の相続人が言い出さないとは限りません。

現場にいなかった人物に対して、その場にあった品の有無を証明するのは困難なので、一度トラブルが生じてしまえば、ずっと引きずってしまうこととなりかねません。

こういったケースを避けるためにも、遺品整理は専門業者へと依頼したほうがスムーズに事が運んでいきます。

遺品整理の専門業者とこれまで縁のあった方はさほどいらっしゃらないと思いますので、おススメの業者の例として、愛知県にある遺品整理さくらを簡単にご紹介してみたいと思います。


ただ片付けるだけじゃない!遺品整理さくらの魅力



遺品整理さくらは、リーズナブルな価格で遺品を見逃さないようじっくりと遺品整理を行ってくれるだけでなく、生前整理、家屋解体、ハウスクリーニング、遺品の買取なども行っていますので、諸々の片付けをワンストップで解決することができます。

ないと思っていた通帳や現金、有価証券などの金融資産、故人が生前とても大切にしていた思い出の品やアルバムなどが見つかれば、その場で報告を受けられるほか、遺品整理後の相談にも乗ってくれるなど充実したサービスを提供している業者です。

遺品整理さくらは愛知のほか岐阜、三重などにも対応しているため、愛知県はもちろんのこと岐阜や三重にお住まいの方も遺品整理さくらへと依頼すればまず間違いないでしょうし、他県の場合には似たような業者を探してみるのがおススメです。



遺品整理さくら

1 2 3 4 279