Since 2012/12/31
みそかじつ。 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

4万円支払ったのに…排雪業者来ない 雪溜まり続け 会社に「自己破産」 住民困惑 北海道 ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

使いやすい掲示板

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →mylogos
 

ネットで見知らぬ誰かと会話すること。それはもう、特別なことじゃない

これまで2chに書き込んだ経験のある人も少なくないと思います。
それ以外でも、SNSなどにコメントを書き込んだことがあるのではないでしょうか。
そして、それらの行為の目的は自己顕示ではなく、そこに共存している誰かとコミュニケーションをとることが目的だったのではないでしょうか。
インターネットの発達と普及によって個人それぞれが孤独となったとの意見を見聞きしますが、ネット上でのやり取りを知っていれば、決してそのような思いを抱くことはないでしょう。
それだけネットは私たちの生活にとって大事なものを忘れさせることなく存在感をアピールしているのです。
見知らぬ誰かとネットやSNSを通じてやり取りすることに、もはや何の抵抗を抱くこともありません。
むしろ、より幅広い見識を得るために不可欠な行為であるともいえるのではないでしょうか。
そのような考え方が一般的なものとなっているからこそ、2chでのやり取りやSNSでの情報共有および交換が一般的なものとなっているのでしょう。
そこで、これからのネット新時代の遊び方のひとつとして、mylogosというサイトをご紹介したいと思います。

考えを発信すること。そして、「自己」を発信すること。

簡単にmylogosというサイトを紹介してみれば、専門知識がまったくなくても、それぞれのコミュニケーションツールとして掲示板や伝言板を利用できるサービスを提供してくれている先であり、匿名で言いたいことを好きなように口にできるサイトとなっていますので、ストレス社会と評される現代が求めるコンテンツを取り込んだ仕上がりとなっているといえるでしょう。
はじめてご利用になる人からすると、いくらか馴染みづらいように覚えるかもしれませんが、そのような場合にはユーザー登録してみることがおススメです。
同サイトのユーザーとして登録すれば、独自のアバターを使用できるほか、logos作成、編集および移動。
画像・動画・音声の掲載やファイル共有に加え、SNSやYoutube動画の埋込などができるようになります。
しかも、これらを通じてアバター自体のキャラクター即製のアップも図れるのですから、mylogosの楽しみ方は無限大と評することも不思議ではないでしょう。
これまでご紹介してきたmylogosはまだ生まれたばかりのサイトであり、ユーザーそれぞれにとってわかりやすいかどうかでいえば、それほどではないかもしれません。
しかし、上記のような楽しみを秘めているからこそ、今後もチェックすべきサイトであるといえることでしょう。
これからの同サイトの動きを見逃すことなく、より充実した明日を手に入れてみてください。


mylogos

魅力的すぎる北千住駅について、うぐいす不動産のうぐちゃんがつぶやく!

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →うぐちゃんの新生活ガイド - 【北千住駅】第1回駅の解説 魅力的すぎる北千住駅
 

東京に住むメリット・デメリットとは?

日本の首都である東京に住むことは、家賃が高い、緑が少ない、人が多すぎて息苦しい、空気が悪い、水がマズイといったデメリットも多く叫ばれていますが、それら以上に大きなメリットを享受できます。
仮に、デメリットのほうがメリットよりも大きいばかりであれば、現在の東京への一極集中自体が起きていなかったことでしょう。
多くの人々が東京に住みたいと思う理由を挙げてみれば、キリがないほどです。
交通網が充実しており、どこへ行くにも公共交通機関の最寄り駅が存在していますし、駅から一歩踏み出すだけでそれぞれ面持ちの異なる街並みが広がっており、いつでも新しい発見に気付かされます。
文化や流行も最先端のものが集っていますし、興味のある物事を同じくする人々との出会いも多いため、自分がやりたいことが何でも揃っているのです。
つまり、最初に列挙したデメリットをできるだけカバーすることで、理想的な環境に身を置きやすくなるといえます。

東京のどこが住むのにおすすめか?

東京に住むには、事前にエリアをいくらか絞っておかなければなりません。
そうしなければ、街並みが延々と続くかのような都会であるため、自分自身がこだわりたい点さえも曖昧となってしまいがちになるのです。
では、住むのにおススメなエリアはどこかといえば、個人的には北千住周辺かと思います。
その理由は、住みやすさに他なりません。
テレビの街ブラ番組などでも頻繁に北千住駅周辺が取り上げられており、人気エリアであることはすでにご存じかもしれませんが、周辺で使える路線が多く、商店街やスーパー、飲食店にも事欠かないにもかかわらず、家賃や物価が東京都内では安いため、手頃な予算で充実の東京生活を送ることができるのです。
しかも、治安もいいため、女性の一人暮らしにもピッタリなエリアといえるでしょう。

北千住の魅力とは

北千住について、より詳しく知りたい場合には、うぐちゃんの新生活ガイドというサイトをご覧になっていただければ、リアルな北千住周辺の情報が得られます。
こちらのサイトは北千住にある不動産屋さんが運営しているとのことで、そのエリアに精通しているからこそ知っている深い情報が掲載されています。
例えば、北千住から少し離れた千住大橋あたりはもっと家賃も手頃なので迷っていた場合、同サイトでは治安があまり良くないため、そこらへんをしっかりとケアできる人には住みやすいのではないかという情報があります。
このような生きた情報こそ、引っ越し先の選定にあたって重要なものに他なりません。
さて、上でご紹介した“うぐちゃんの新生活ガイド”は、北千住にある不動産屋さんなのですが、周辺地域についても詳しく取り上げられていますので、より広い視点を持ちながらエリア選びをすることができます。
北戸田や武蔵浦和といった埼玉南部についても詳細なレポート記事をいくつも見ることができますが、これらのエリアは電車に乗って10分もあれば荒川を渡って都内へと通じるエリアですので、実質的には東京住まいと何も変わりませんし、家賃はよりリーズナブルとなりますので十分に候補地となってくると思います。
また、エリア選びに疲れた人向けなのか、ところどころにトレンド記事を見ることができます。

敷金・礼金ゼロ物件はありがたい

“うぐちゃんの新生活ガイド”を運営している不動産屋さんとなる、うぐいす不動産は東京・埼玉・千葉をメインに物件の紹介をしており、敷金・礼金ゼロの物件だけをホームページ上に次々と公開していますので、当初の入居費用を抑えたい方にはおススメの業者です。
敷金・礼金だけでも家賃の2~3カ月分ほどを占めますので、これらの負担がなくなるだけでも大助かりです。
更に、新居を契約する際に必要となる費用のうち、不動産業者へと支払わなければならない仲介手数料があります。
これも家賃の1カ月分が目安となっているのですが、うぐいす不動産であれば、最初に選んだ物件に決めた場合には仲介手数料が大幅割引となるのも嬉しいポイントです。

さらにうれしい、仲介手数料!?

なんと、仲介手数料が無料となるパターンもあるようなので、ホームページの“システム”より確認してみてください。
しかし、前家賃として支払うお金や、保証会社の利用料金、家財保険など、他に必要となるお金の合計額を用意するのもタイミングによっては難しいこともあるでしょう。
このような場合でも、うぐいす不動産では契約にかかわる全額をクレジットカードでの決済でおこなうことができます。
これまでご紹介してきたように、うぐいす不動産がホームページ上で紹介している物件を新居として決めるだけで、現金を用意することなく引っ越しが実現できるのですから、東京および近郊での新居探しは同社を利用してみてはいかがでしょうか。

企業努力のおかげで、安く住める!

東京圏は不動産業者も多く存在していますが、うぐいす不動産よりも初期費用を抑えられる先はなかなかありません。
賃貸物件の場合、空室を埋めるために敷金や礼金をゼロとしている先が多くなっていますが、不動産業者は仲介手数料を食い扶持としているため、そこまで削る不動産屋さん自体がとても珍しいのです。
だからといって、その他の名目で費用が発生することもありません。
宅建業法という法律によって、不動産業者が徴収することのできる手数料および料率については規制されていますので、通常考えられる不動産契約に必要なお金以外のものを不動産業者は受け取ることができません。
このため、安いから怪しいと敬遠するのではなく、安いからこそ、その不動産業者を選ぶべきなのです。
うぐいす不動産が安くできている理由は、営業スタイルに各種の工夫を取り入れているからであり、新しいイメージの不動産会社であることはホームページを開いてみればおわかりいただけるかと思います。
上の方でもご紹介してきた各種のブログ記事をはじめとし、マンガで同社を利用するメリットがわかりやすく説明されており、ツイッターを利用してその日に問い合わせできるかどうかが掴めるようになっておりますので、誰であっても抵抗なく問い合わせることができるでしょう。
ホームページ上では敷金・礼金ゼロの物件が多数掲載されています。
デザイナーズ物件であったり、ペット可のものであったり、事務所として利用できる物件などが幅広く紹介されています。


うぐちゃんの新生活ガイド - 【北千住駅】第1回駅の解説 魅力的すぎる北千住駅

霊視は嘘? 本当に当たる霊視鑑定ブログのおすすめとは

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →灯かりの扉
 

霊視のうさんくささの理由

霊視と聞いて、皆さまはどのようなイメージを抱かれるでしょうか。
個人的には、胡散臭いといった思いが先行してしまいます。
私には視えないものを視えると言われているわけですので、どれほど確かなサービスであるかどうかがまったく把握できないためです。
加えて、霊という文字より、どうしても幽霊や心霊現象といったものも思い浮かんでしまうため、根拠のない怖さまでも感じます。
悪質な宗教団体は霊視における悪徳霊能者と類似したわかりやすい例といえます。
ある特定の宗教の信者をバカにするつもりはありませんが、宗教団体の運営側は“自分たちだけが見える存在”について印象付けようとしているものですが、実際にはそのようなものは存在しておらず、あくまで金儲けの手段としてスピリチュアルな要素を利用していることが少なくありません。
これを霊視に置き換えた場合、霊能者が自分勝手に仕立て上げたストーリーを霊視の結果としてデコレーションしただけであり、対象者から金銭を集めるための虚偽の演出を与えられることとなりますし、そのような事例が横行しているのも事実なようです。

霊視=幽霊が見えるような能力ではない!

しかし興味深いのは、上記したほど胡散臭いものであるにも関わらず、霊視を頼りにする人が後を絶たない点であり、霊視はまるで一つの文化であるかのように現在まで長く受け継がれてきています。
そこで、霊視について正確な情報を得てみようと調べてみたところ、霊視とは幽霊が見えるような能力とはあまり関係がないものであり、能力者が対象となる人の守護霊へとコンタクトし、その許可をもらいながら知り得る情報をダウンロードするかのようにして能力者が対象者へと伝えるものだそうです。
具体的にどのような情報が得られるかといえば、前世から引き継いだものであったり、現世での運命や目的をはじめとしたものであったりと、守護霊だけが知っている情報とのことですので、霊視によって得られる情報は私たちの誰もが興味のあるものに他なりません。
つまり、人が知りたい情報を知ることできるため、今日まで承継されてきたのが霊視なのです。
仮に、これまで誰もそれらの情報を得られなかったのであれば、早々に霊視は廃れたことでしょう。
霊視を頼りにする人が後を絶たないのは、目的を達成できた人が相応にいることが理由に他ならないのです。

信頼できる霊視鑑定はドレ?

安心して霊視を受けられそうな先を探してみたところ、インターネット霊視鑑定というものがあり、なかでも“灯かりの扉”というサイトが該当しましたので、いくらかご紹介したいと思います。
まず、霊能者と直接会うのではなく、インターネットを介するため、その後の干渉等を心配する必要がないため、誰しも安心できるのではないでしょうか。
モノは試しと霊視を受けてみるにも、敷居が低いので霊視が初めての人であってもサービス利用しやすいと思います。
そして、インターネット霊視をおこなっているサイトが多数あるなか、なぜ同サイトを推しているのかといえば、長い歴史を持っているためです。
サイトを構えてインターネット霊視をはじめて10年以上とのことであり、それだけの期間にわたって営業し続けられてきたという事実こそ、推薦の根拠となっているのです。
ネット上で人々がやり取りするのが当たり前となっている現在、インチキなことをやっている先はSNSなどで拡散されては炎上してしまいます。
特にスピリチュアルという部門であれば、燃料となりやすい要素が多く思えますので尚更でしょう。
これらより、霊視の結果に満足している人が多く、灯かりの扉を頼りにしている人が絶えないからこそ、長期間の営業が現実のものとなっているのです。
ホームページをリニューアルして見やすくなっておりますので、気になる人は是非チェックしてみてください。


灯かりの扉

脳トレにも最適!無料の数独(ナンプレ)サイト

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →レッツ!数独
 

懐かしのゲームの魅力

いくら面白いサイトが次々とオープンしているからとしても、そこから得られる情報量にはおのずと限界が来るものです。
2chのまとめサイトがいい例ではないでしょうか。
ページタイトルこそサイトによって違っていても、それを開いてみれば同じスレッドをコピペしたものが多く存在しており、それらを辿っている時間を無駄にさせられた思いとなることも少なくありません。
だからといって、新しく興味の持てるコンテンツを他に探すのも難しいものです。
携帯ゲームなどは早々に参戦したプレーヤーが活躍しており、課金しなければまともに楽しむことさえ難しいでしょう。
そこでおススメなのが、昔ながらのゲームなのです。

ゲームが頭の体操にもなる!?

論理的でシンプルなゲームほど人々の支持を受けやすいのが常であり、ナンプレはその代表格ともいえる存在です。
ナンプレは3×3のブロックに区切られた 9×9の正方形の枠内に1~9までの数字を入れるペンシルパズルの一つですが、このように文字で説明してもわかりづらいかもしれません。
実際にナンプレを見ていただければ、きっと「あ~」と思っていただけるかと思います。
例えば、こちらのレッツ!数独をご覧になっていただければわかりやすいのではないでしょうか。

ナンプレは、シンプルさと奥深さが両立したゲーム

上でご紹介したレッツ!数独を開いていただければ、次々とナンプレに挑戦していただけるのですが、実際にやってみるとかなり頭を使わされてしまいます。
3×3と9×9を見ながら入念に数字を入れてみたにもかかわらず、最後のほうになるとまったく数字が合ってこないことも珍しくありません。
こういった場合、どこでミスをしたのか把握しなければなりませんが、なかなか難しいものです。
それもそのはず、ナンプレは日本選手権のみならず世界大会まであるのですから、簡単であるはずがないのです。
しかし、その奥深さから虜になってしまう人が後を絶ちません。

毎日更新! だから「覚えゲー」にならない

上でご紹介したレッツ!数独では、無料でナンプレを楽しめるほか、毎日のように10問ずつ追加されますので、飽きることなくナンプレに興じていただけることかと思います。
レベルも幅広く対応しており、初心者ヵらベテランまで楽しめますので、是非、同サイトの問題にチャレンジしてみてください。
ナンプレは脳トレや暇つぶしに最適なものであり、いつのまにか思った以上の時間が経過していることに驚く人も少なくないことかと思います。
決して簡単ではありませんが、それをクリアしたときの爽快感はなかなか得られるものではありません。


レッツ!数独

漫画・アニメが若者の文化じゃなくなっていることに気づいてない? ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

退職プチギフトは挨拶シール付の可愛いエコバックが人気♪

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →まんぞく屋
 

出会いがあれば別れあり、別れがあれば贈り物あり


春は新たな出会いの季節である反面、別れの季節でもあります。
新生活ばかりがクローズアップされていますが、それを気持ちよく始めるためには、これまで付き合いのあった人たちとの別れをスムーズにこなしていく必要があるでしょう。
転勤や部署移動、または退職する場合、お世話になった会社の上司や同僚へ言葉一つで別れを告げるだけでは、社会人として物足りなさがあります。
後々、「これで良かったのかな・・」と不安になる可能性が少しでもあるならば、挨拶に簡単なプレゼントを添えてみてはいかがでしょうか。

プチギフト選びの難しさ

一般的にイメージされるのは、お菓子かもしれませんが、一人ひとりに手渡さなければならないことを考えれば、なかなか良い品が思い浮かばないことでしょう。
なぜなら、人によって好き嫌いは当然あるのですから、人によって品を変えなければならないこともあります。
そうなると、価格もいくらか変わってきますし、プレゼントした人たちに「あっちのほうが良かった」と思われる可能性もあるため、頭ばかりを悩ませることとなりますので、お菓子を退職時のプチギフトとするには難しさがあります。

プチギフトのおすすめはエコバッグ! その理由とは――


そこでおススメなのが、エコバッグです。
レジ袋有料化が主流となって以降、エコバッグを持ち歩いている人を多く見かけますが、それらのバッグをわざわざ購入している人はそれほど多くないのではないでしょうか。
あくまで買い物袋の代わりなのですし、スーパーでの買い物などに使用することがほとんどですので消耗されることが前提であるためです。
最近では販促品としてエコバッグを活用するお店や会社も目立ちますので、プレゼントの品として配布しても“お返しをしなきゃ”といったような相手の心理的な負担にもなりづらく、実用性があるので男女問わず“もらって迷惑なもの”として扱われないため、退職時のプチギフトとしてはピッタリの商品なのです。

どこのエコバッグがおすすめ?


きっと皆さんに喜んでもらえるエコバッグを販売しているのが、まんぞく屋というお店です。
こちらのお店でエコバッグを購入すれば、「お世話になりました~」といった挨拶用のシールが無料で付いてきますので、プチギフトにちょっとしたアレンジをすることができます。
まんぞく屋は商品レビューも公開していますが、プレゼントした相手に喜ばれたとの声ばかりですので、気になる方は是非チェックしてみてください。
手頃な値段でお菓子や雑貨、カワイイものから、男女問わずオフィスでも使えるようなものまで、退職のあいさつとして使えるプチギフトの品ぞろえが豊富なお店です。


まんぞく屋
1 2 3 4 208