Since 2012/12/31
みそかじつ。 – ページ 3 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
当サイトは良いニュース記事をまとめたり、良いサイトを特集するサイトだよ。

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

「特定技能」、「技能実習」、「技術・人文知識・国際業務」の3つの在留資格について詳しく解説します。

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
特定技能制度の情報ならgNavi


 

外国人採用に重要な「特定技能」「技能実習」「技術・人文知識・国際業務」

人材不足をいくら嘆いても、突如として生産年齢人口が増えるわけではないので、外国人を日本に連れて来て労働に従事してもらうしか方法はありません。

誰もがこのことを理解しているものの、やはり国を守るために外国人の受け入れについては厳格な規制が設けられており、それらをクリアしなければ外国人労働者を受け入れることはできません。

最近、話題に上がることの多くなった在留資格として、「特定技能」、「技能実習」、「技術・人文知識・国際業務」の3つがあります。

しかし、これら3つがそれぞれどのような制度なのか、どのように区分されているのか、まで理解している方はそれほどいないでしょう。

例えば、2019年4月にスタートされた「特定技能」では、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、インドネシアなどから外国人労働者を迎え入れることが可能となりましたが、以前よりあった「技能実習」よりも受け入れの窓口を拡大させているため、まったく別の制度といえます。

加えて、「技術・人文知識・国際業務」によって受け入れたベトナム人エンジニアやミャンマー人エンジニアがJava、PHP、Python、C#、Rubyといった開発言語を駆使して活躍していますが、これらの人材が「特定技能」、「技能実習」による受け入れでないのも、3つがそれぞれまったく異なる制度だからです。


外国人労働者の受け入れに必要な情報をチェック!

ただでさえ人手不足に悩まされている人事担当者は、上記のような規制にも対応しながら、外国人労働者の受け入れに取り組まなければなりませんが、これもひとつの時代の流れで会うと割り切るほかないでしょう。

言い換えれば、外国人受け入れについての知識を備えていることが、これからの人事担当者にとっての必須事項ともいえます。

3つの在留資格の詳細に加え、その他、外国人労働者の受け入れに必要な知識を身につけたいときに便利なのが、gNaviというサイトです。

在留資格についての細かな説明だけでなく、採用した外国人とうまくやっていくために必要な異文化についての理解を取り上げたコンテンツや、外国人でも雇用保険や労災保険に加入しなければならないのか、などもわかりやすく説明されているので、とてもタメになる情報をたっぷりと収集できますので、人事担当者の方は是非ご覧になってみてください。



gNavi

SNS向け映像・動画制作を始める人に役立つ情報ブログ | ユニコブログ |

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
ユニコブログ


 

収入とキャリアアップの両取りが副業の魅力

現在、副業がブームとなっていますが、なぜ副業に取り組んでいるのか真剣に考えてみると、これまで見えてこなかったことが見えてきます。

もっと稼ぎたいから、副業に取り組んでいるのは共通していると思いますが、中長期的に見たとき、現在の取り組みが何かしらのメリットを自分にもたらしてくれているかどうかを考えてみるといいでしょう。

例えば、本業に加えて、アルバイトをしているならば、確かに収入自体はアップするでしょうが、それはあくまで一時的なものに他なりません。

なぜなら、時間を切り売りしているだけだからです。

多くの場合、自分の付加価値としてアピールできるようなスキルを身に付けられるようなアルバイトはありません。

ずっとアルバイトを続けるだけでは、延々と時間を切り売りするだけに終始するため、先々に振り返ってみれば、現在と年齢以外は何も変わらない自分に気付かされることになるでしょう。

本業について考えるとき、先々のキャリアを意識するように、副業においても将来を意識したほうが、より良い方向に進みやすくなるはずなので、副業=本業にプラスする収入を得るための仕事、という既成概念をまずは捨ててみてはいかがでしょうか。

そもそも、本当にその副業の収入がなければ生活できないのか考えてみれば、そうでない方も多数いることでしょう。

その場合、収入だけを追いかけて時間を浪費するか、将来の収入のために時間を投資するか、を今一度、考えてみる必要があります。


おすすめの副業は、ユーチューバー!

将来の収入のために時間を投資するのもいろいろな方法がありますが、やはり収入へと結び付けていきたいのであれば、何かを発信してみるのがおススメです。

その行為は自分を世間にアピールすることに他ならず、発信を繰り返していくことで何かしらが大きな反響を呼べば、一気に自分の付加価値が高まって大きな収入を得られるようになる可能性があるためです。

大勢の人々がユーチューバーとして活動しているのを見れば、いかに夢のある話かはイメージしやすいことでしょう。

現在、多くの登録者を集めている有名なユーチューバーだって、最初は人知れず活動していたわけですから、まずは発信を繰り返してみるだけでも、先々何が起こるかはわかりませんので、価値があるといえるでしょう。

いざ自分がユーチューバーとして発信するならば、どのような映像となるのかイメージするのは、それほど難しくありませんが、それを実現させようとすると、かなりハードルが高いように思えてしまうかもしれません。

しかし、決して手が出せないほど難しいものではありません。

その証こそ、乱立するユーチューバーの存在です。

誰でもコツさえ掴めば発信用の映像を制作できるから、次々と動画がアップされているわけです。

ユーチューブ用の映像作成や、チャンネルの設定をはじめとする諸々のノウハウを知りたいときに便利なのが、ユニコブログです。


今からなれる!ユーチューバーになる方法

ユニコブログは、主に動画・映像制作を含めた様々なコンテンツ制作のテーマを題材に記事を掲載しており、ユーチューブについても多数の記事がアップされています。

【初心者向け】と冠された記事がいくつもありますが、それらはいわば他のユーチューバーと差別化を図るコツに他ならないので、より多くの登録者を集めるのにメリットある内容といえます。

自分のチャンネルをカスタマイズする方法、動画品質を落とさずに動画を作成する際のポイントなども紹介されているので、ユニコブログに紹介されている内容を追っていくだけでも、より良質な映像を制作できるとともに、それらを快適に公開できるチャンネルをオープンできるようになるでしょう。

個人的には、まったく動画に詳しくないので、読んでいてもピンとこなかったため、ちょっと動画制作に触れ始めた段階で閲覧するようにすれば、よりタメになるブログかもしれません。

むしろ気になったのが、LINEスタンプの作り方についてのコンテンツです。

ユニコブログには動画制作以外に、LINEスタンプの作り方についても多くが紹介されています。

ご存じの方も多いでしょうが、LINEスタンプは作って自分が使用して楽しむだけでなく、販売することで利益も得られるようになるため、副業として取り組んでいる人も大勢います。

個人の副業だけでなく、LINEスタンプの作成を事業として取り組んでいる法人もあるほどなので、やり方次第ではかなり面白い展開へとつなげていくことができるでしょう。

LINEスタンプの作り方、販売するためにクリエイターズマーケットに登録する方法といった基礎的な知識から、ちょっと難易度の上がるアニメーションスタンプの作成方法などが紹介されているので、これまでLINEスタンプを作成したことのない方でも、イチから理解することができます。


LINEスタンプの販売も

今回、ご紹介したユニコブログではユーチューブの動画制作やLINEスタンプの作成について詳しく紹介されていますが、ここで得られた知識は何もユーチューブやLINEスタンプだけに限定して活きるものではありません。

なかには汎用性あるテクニックも含まれているため、今後、何かを発信しようと思ったとき、別のSNSなどでも活かす機会がきっとあるだろう知識ばかりなので、学んでおいて損はありません。

ただ、何かしらの媒体を用いて発信する際には、いくらか基礎的な知識が必要となりますので、それらを得る目的も兼ねて、ユーチューブのチャンネルを開設してみたり、LINEスタンプの作成・販売をしてみたりする経験を積んでおくのは決して悪いことではないでしょう。

世間へ向けて何かを発信した行為は、自分に何かしらの付加価値を加えられるチャンスであり、それが収入へとつながっていけば、きっと時間を切り売りしているだけに終わらず良かったと実感できるようになるでしょう。

自分一人でなくても、知人や家族と一緒になって取り組めるのも、何かを発信していくことの魅力のひとつに他なりません。

発信に少しでも興味を持つようであれば、まずはユニコブログを覗いてみることをおススメします。



ユニコブログ

YouTubeでおすすめのオリジナル漫画動画紹介!

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
チャラログ


 

YouTubeのいろんな楽しみ方

身近な誰かに「暇なとき、何してる?」と聞いてみたところ、「YouTube見ている」との返答を受けることが多く、なぜこれほどYouTubeが人気なのか不思議に思った経験のある方は少なくないと思います。

興味のあるアーティストのMVを眺めたり、面白い動画を集めた動画を見たり、スポーツ選手のスーパープレイ集を楽しんだり、といった楽しみ方がありますが、いくら没頭してもそのうち飽きを覚えてしまうでしょう。

次々と新しい動画をアップするユーチューバーのチャンネルをあれこれ回ってみても同様です。

しかし、これら以外の方法でも楽しめるからこそ、YouTubeは不動の人気を保ったままでいられるのです。

そのひとつが、マンガ動画を楽しめることです。


YouTubeのマンガ動画、見たことある?

これまでマンガ動画をご覧になったことがないのであれば、まずは一度、ご覧になってみてください。

YouTubeからオリジナルのマンガ動画をまとめている、チャラログというブログを開けば、大勢の人々が面白いと好評のマンガ動画を見ることができます。

チャラログに掲載されているマンガ動画であれば、どれを開いても楽しめると思いますが、いざ動画を再生してみると、いつのまにか自分がすっかりマンガ動画に見入ってしまっていることに気付くことになるでしょう。

なぜなら、マンガというよりはアニメに近いからです。

アニメのように細かな動きや描写をはじめとする動画ではありませんが、静止画が自動的に移り変わっていくとともに、台詞は音声として挿入されているので、マンガを読むときほどあちこちに視線をやる必要もありません。

それだけイラストに見入ることができるので、より一層、その作品の面白さを実感できるのかもしれませんが、マンガ動画をまだ目にしたことがない方にとっては、きっと新たなエンターテイメント性を感じるのではないかと思います。


おもしろいマンガ動画が見たい!

とても魅力あるYouTubeのマンガ動画ですが、自力でYoutubeから探し出そうとすると、面白いと思える作品と出会うまで時間がかかってしまいますし、やっと見つけた作品を見終えてから次の作品を探すときにも時間が経ちすぎていて興ざめしてしまうなど、マンガ動画を楽しむためのハードルが高くなってしまいますので、上でもご紹介したチャラログから動画を再生するのがおススメです。

興味のある作品をクリックすると、それぞれのページへ進み、そこでページ内再生ができますので、とても快適にマンガ動画を閲覧することができます。

チャラログではサイドバーにも新しい作品や人気の作品などがランキング形式で紹介されていますが、そこから探すよりもページ上部のナビゲーションから探した方が便利だったので、皆さんも是非試してみてください。

グローバルメニューに登場しているだけあって、いずれも魅力あるチャンネルばかりです。


おすすめの漫画動画紹介

チャラログで紹介されているマンガ動画のうち、個人的に気に入っているのが、アシタノワダイというチャンネルにある作品です。

実際に話題となったニュースや、噂話をややぼかしながら再現している作品なので、とても興味深く眺めていられます。

例えば、“ディズニーの隠された真の目的をマンガにしてみた”という作品は、ディズニー作品にサブリミナル効果が施されていたり、ウォルト・ディズニーやディズニーキャラクターにまつわる噂話をぼかしながら赤裸々に表現している作品なので、かなり興味深いストーリーとなっています。

ディズニーに夢を持っている方にはとても閲覧を薦められませんが、それ以外の人にとってはかなり興味引かれる内容ではないかと思います。

また、“大人気!マクドナルドで販売されたとんでもないモノを漫画にしてみた”、“日本がアメリカに細菌実験された可能性のある事件を漫画にしてみた”といった作品もありますが、共通しているのはマスメディアは決して取り上げることのできないテーマという点です。

いろいろな大人の事情があるのでしょうが、ディズニーやマクドナルド、アメリカを徹底的に叩くような勇気ある報道のできるテレビ局などあるはずもないので、それらの内容をアニメで見られること自体がとても新鮮です。

もうひとつ興味を持ったのが、世界フシギ図書館というカテゴリーに並んでいるマンガ動画です。

“「鼻くその味は〇〇だった!」なぜ鼻くそを食べるのか?鼻くそを食べると危険な事に!”という作品や、“毎日ヘアワックスでセットしていたら…ハゲた男…”といった具合に、身近な美容や健康と生活習慣やクセについて取り上げた内容となっており、他にもラインナップ豊富な作品があるため、きっと皆さんも興味の持てるマンガ動画を見つけられるのではないかと思います。


自分の好みのマンガ動画は、チャラログで探せる

上で2つのチャンネルを簡単にご紹介してみましたが、それぞれテーマ性があるので、いろいろとチャラログのグローバルメニューを辿っていくと、より皆さんの趣向に合ったマンガ動画を見つけやすくなるでしょう。

恋愛に絡むトラブルをテーマの中心にしていたり、嫁姑問題をはじめとする家族のあいだで生じたデリケートな事情を取り上げているなど、それぞれのチャンネルにはテーマに沿った作品群が並んでいますので、是非ご覧になってみてください。

最近、マンガを読めるアプリがありますが、それらの多くは最初の数話のみを読める程度であり、それ以上読むには有料会員登録が必要になりますが、YouTubeのマンガ動画であればしっかり最後まで閲覧できますので、不要なストレスを覚えさせられることなく楽しめます。

加えて、マンガ動画作者のイラストの出来栄えもプロの漫画家とさほど変わらないほどクオリティーが高いので、無料だからといってクオリティーが劣っているわけでもありません。

むしろ、これだけクオリティーの高いマンガ動画を楽しめるのですから、わざわざお金を支払わなければ見られないマンガアプリなど必要ないのでは、と思わされるほどです。

まずはモノは試し程度に、チャラログで紹介されているマンガ動画をいくつかご覧になってみてください。



チャラログ

初めて通販サイトを作るときに参考になるおすすめのブログ

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
うぇぶファン


 

売れるサイトを作りたい!

誰でもホームページを持ちやすくなったのは、ワードプレスの普及が大きく影響しています。

レンタルサーバーを借りて、マニュアル通りにデータベースの設定を済ませ、ワードプレスをインストールすれば、あとはログインするだけでベースとなるホームページができあがってしまいます。

後は、やりたいことを検索しながらカスタマイズの真似ごとを行っていくと、だいたいのことはできてしまいます。

しかし、ビジネスを目的にホームページを開設した方であれば、これだけでは不満かもしれません。

特に、ホームページ上で物販を行いたい場合です。


売れるサイトを作るための3つの方法

ホームページ上で物販を行うためには大きく分けて3つの方法があります。

まず、もっとも古典的な方法として挙げられるのが、ホームページから直接問い合わせするよう誘導する方法です。

問い合わせページへのリンクを設けたり、電話番号やメールアドレスを表記するなどすればいいので一番簡単な手法ですが、直接コンタクトを取らなくてはならないため、ターゲットはどうしてもハードルの高さを感じてしまうでしょう。

次に挙げられるのが、ネットショップ制作サービスを利用する方法です。

BASEやSTORESといったサービスは、誰でも簡単にネットショップが作成できますし、無料で利用でき、売り上げ発生時のみ5%ほどの決済手数料がかかるだけなので、とても理由しやすいサービスです。

ただ、この場合にも満足できない方は多いと思います。

なぜなら、レイアウトがとても限定的であるためです。

無料プランで利用できるのはテンプレートの中から選択できるデザインだけであり、有料プランに切り替えてもテンプレートをカスタマイズできるようになる程度なので、自分のこだわりをそのまま反映させることはとても難しいといえます。

よりこだわりを前面に押し出したいのであれば、カラーミーショップのほうがおススメです。

しかし、こちらの場合には初期費用や月額使用料がかかってしまう点には注意が必要です。

これまでご紹介したネットショップ制作サービス各種については、うぇぶファンというサイトの“通販の初心者でも簡単!おすすめのショップ制作サービス”というコンテンツにまとめられていますので、是非ご覧になってください。


ワードプレス上での一元管理にはWooCommerce

上でご紹介した3つの方法は、いずれもワードプレスの中で行えるものではないことも難点となるでしょう。

いちいち別ウインドウで開かなくてはならないのはユーザビリティーに欠けてしまいますし、別サイトとしての取り扱いとなるのでSEO上の影響も微妙です。

代わりに、WooCommerceを利用すれば、すべて解決できます。

うぇぶファンの先ほどのコンテンツにも掲載されていますが、WooCommerceとはワードプレスのプラグインであり、初期費用も月額使用料もかかりません。

ワードプレス内で機能するので、管理を同時に行えるほか、ブログと連動させやすいこともあって、オウンドメディアと連携させながら販促を行うなど、様々な展開を図れます。

難点としては、各種の設定がやや難しいことだと思います。

WooCommerceについて取り上げているサイトを見ても、専門的な知識を前提としながら説明している先が多く、Webにあまり詳しくなければ、どこから手を付けていいのかわからず、結局はインストールしたWooCommerceを停止してしまう可能性が高いでしょう。

しかし、今回ご紹介した、うぇぶファンには、WooCommerceに関する記事が多く掲載されており、初心者の方でも記事を読み進めていくことで自分のオンラインショップをワードプレスに設けられるようになります。

無料で使えるWooCommerceで通販サイトを作る方法”というコンテンツに詳しく記載されていますので、興味のある方は上から順に読み進めつつ、手順を追ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


WooCommerceをカスタマイズしよう!

いくらかWooCommerceの操作に慣れてくると、次に欲張りたくなるのが使用しているテーマとの相性です。

集客して、購買まで結び付けるためには、レイアウトや機能が快適であることが必要ですが、WooCommerceもプラグインである以上、相性の良いテーマとそうでないものに分かれます。

少しデザインにこだわってみるだけでも、ライバルとの差別化を図ることができますので、できるだけ相性の良いテーマを選んでWooCommerceを機能させるに越したことはありません。

こういったニーズにも、うぇぶファンは応えてくれています。

WooCommerceに対応したWordPressのテーマ”と題されたコンテンツに無料で使用できるWooCommerceとの相性に優れたテーマがいくつも紹介されていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

おススメのテーマを紹介しているだけでなく、それらをインストールしてから使用できるようにするまでの最初の操作も簡単に説明してくれているので、同コンテンツを読みながら、実際に自分のワードプレスに興味のあるテーマをインストールして試すこともできます。


住所バレしたくないけど、ネットショップを運営したい場合にも

また、うぇぶファンにはネットショップ運営についての裏技的なノウハウも掲載されています。

例えば、特定商取引法に関する表記への対応として、バーチャルオフィスを探すためのコツが紹介されていますので、身バレが怖くてなかなかネットショップの運営に踏み切れなかった方、恐々としつつ運営している方は“通販の特商法ページに記載できるバーチャルオフィスの探し方”というコンテンツをご覧になってみてください。

バーチャルオフィスを利用すれば、そのオフィスの所在地や電話番号を表記できますので、よりネット上でアクティブにアピールしやすくなります。

SNSで拡散させるような場合にも、もしものことを考えなくて済みます。

これまでご紹介した以外にも、うぇぶファンにはタメになる情報が多々ありますので、訪れてみればきっと何かしら有益な情報を持ち帰ることができるでしょう。



うぇぶファン

iHerb(アイハーブ)のプロモコード・セール情報まとめ【初回/2回目の紹介コード】

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
VALKE


 

海外サプリ購入はiHerbが主流

海外サプリメントやプロテイン、オーガニック食品やスーパーフード、メイク用品などをネットで購入している方は多いと思いますが、数あるECサイトの中でも、それらをお得に買うことができるとして話題なのがiHerb(アイハーブ)です。

商品が定価より安く売られているだけでなく、お得なセールがいくつも展開されているため、タイミングによってはお目当ての商品を驚きの価格で買えてしまいます。

ある特定の商品を対象とした10%割引セールは随時行われており、同様に特定のブランドを対象にしたセールも行われています。

これに加え、数時間ごとに開催されているフラッシュセールは超大型割引セール・キャンペーンであり、クリアランスセールでは、毎週新しい商品が半額で購入できるなど、利用者に嬉しいキャンペーンが数多く行われています。

これらのセール時に買い物できるからお得に購入できて人気、というだけではありません。

iHerb(アイハーブ)では、割引を併用することができるので、初回限定クーポンまたはリピート限定クーポンと複数購入割引を同時に適用すれば、最大割引での購入ができるようになります。


iHerbの使い方解説

より詳しくiHerb(アイハーブ)について知りたい場合には、同サイトのプロモコード・セール情報をまとめてある、VALKEというサイトに掲載されていますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

海外のサイトなので、どうすれば送料を無料にできるのか、手元に商品が届くまでの日数、注文した商品についての取り扱い、なども紹介されており、とても参考になります。

上から順に流し読みしていくだけでも、どれほどお得に海外サプリメントやプロテイン、オーガニック食品やスーパーフード、メイク用品などを買えるのか、がよくわかります。

これら商品はいずれも消耗品であり、自分に合っていると思うものはリピートするため、いかに単価を抑えられるかがポイントとなります。

iHerb(アイハーブ)はまだ日本ではそれほど知名度がないかもしれませんが、諸外国で着実に実績を重ねてきているサイトなので、日本でもそのうち知名度が強まっていくでしょう。

今回、ご紹介したVALKEには、パーソナルジムやエクササイズ関連の記事も多々ありますので、是非ご覧になってみてください。



VALKE

全国にあるライブカメラを掲載した「ライブカメラDB」を利用してみた

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
ライブカメラDB


 

どこかで起きている映像が見れる! ライブカメラの魅力

皆さんもニュースを見ていて、ライブカメラの映像を見かけたことがあると思います。

例えば、台風のときには現地の様子をレポートするのに役立っていますし、朝のニュースで江ノ島の様子を毎日映し出しているニュース番組があるのをご存じの方もいらっしゃるでしょう。

深夜まで起きていることの多い首都圏にお住まいの方であれば、テレビ番組の放映が終了した後、首都高速の様子が延々と映し出されている様子を見かけたことは必ずあると思います。

その場の様子をリアルタイムで眺められるライブカメラは、決して有名な場所だけに設置されているわけではなく、全国津々浦々に設置されており、その数はなんと17000以上にも及んでいます。

この理由は、一言にライブカメラと言っても種類が多々あり、防犯カメラ・防災カメラ・監視カメラなどもライブカメラの一種であるためです。

もし、お住まいの地域のどこにライブカメラが設置されているのか知りたい場合には、自治体のホームページなどで紹介されているので、そちらを探してみるのもいいでしょうが、もっと便利なライブカメラDBというサイトがありますので、こちらを活用してみてはいかがでしょうか。

ライブカメラDB

さっそく見てみよう!日本中のライブカメラ

ライブカメラDBは、日本国内にある17000以上のライブカメラをデータベース化してまとめているサイトであり、市区町村別ごとに一覧化されているので、誰でも簡単に気になるエリアのライブカメラを探すことができます。

実際にライブカメラDBをご覧いただき、自分がお住まいのエリアのライブカメラを調べてみればわかりやすいのですが、都道府県を選択し、市町村を選択するだけでエリアに設置されたライブカメラのリストを確認できます。

そこで気になる場所のライブカメラを選ぶだけで、詳細ページへと進むことができ、そこに記されたリンクをクリックすれば目的のライブカメラ映像を見られるようになりますので、とてもユーザビリティーに優れた構成のサイトです。


楽しいだけじゃない!ライブカメラの活用法

ライブカメラDBで一覧化されたエリアに設置済みのライブカメラのリストを眺めていると、ライブカメラの映像は天気情報、道路状況、河川の水位などを知ることができるので、とても便利だと改めて気付かされます。

例えば、お出かけ前に現地の様子を知ろうと思ったとき、そのエリアに設置されているライブカメラの映像を見るだけで、おおよその状況について正確に把握できますので、天候のみならず混雑しているかどうかを確認するのにとても便利です。

もちろん天気予報や渋滞情報などは他でも知ることはできるかもしれませんが、まさに百聞は一見に如かず、という言葉の通りであり、いざ現地に向かってみたところ、“聞いていた話と違う・・”という状況に陥ることを避けられます。

加えて、必要な情報をいつでも自分の視覚から得られるため、興味のあるニュースについて現地からの報道を待たなければならないストレスからも解放されます。

具体的には、台風時の河川の水位を知りたいときが典型的な例といえるでしょう。

ニュースは必ずしも定期的に河川の水位情報について取り上げるわけではなく、氾濫が起こったり、まさに起こりそうな状況とならなければほぼ取り上げないので、自分が本当に必要としているエリアの情報を得られるわけではありません。

このようなとき、気になる場所に設置されたライブカメラさえマークしていれば、しっかりと情報を得られるようになります。

更に言えば、ニュース番組放映しているマスコミより、SNSのほうが先んじてリアルタイム情報の発信元となっており、それらのアカウント主にマスコミが映像や画像の使用許可を求めているケースが多々あるのを見ても、もはやテレビだけが最新情報を得られる先でないのは一目瞭然であり、その代役となり得るのがライブカメラであるといえます。


人気の場所もわかる!

今回、ご紹介したライブカメラDBには、サイドバーに人気のライブカメラランキングが設置されていますので、まずライブカメラの映像をいくつか眺めてみたいといったときにチェックしてみるのに便利です。

ザッと見た感じ、新宿駅東口や、白川郷、横浜中華街、大阪梅田などのライブカメラがランクインしていますが、いずれも皆さんがきっと名の利いたことのあるだろうスポット、訪れたこともあるだろうエリアだと思いますので、現在の状況を見てみてはいかがでしょうか。

人気ライブカメラランキングには、突然、マイナーなスポットに設置されたライブカメラが登場したりもしますが、その理由は、きっとその場所で何かしらが起こったため、チェックしている人が増えたからとも考えられます。

こういった観点からも、ライブカメラをチェックするのはとても興味深いものだといえるでしょう。


視点も思い通りに

その他、ライブカメラの楽しみ方としては、自分にとって親しみのある場所をライブ映像で楽しむ方法も挙げられます。

これに似た例が、グーグルマップのストリートビューを楽しむ方法ですが、ストリートビューの場合には静止画であり、少し別の角度から見たいとおもったときなどはいちいち操作しなければなりません。

しかし、ライブカメラの場合には、もちろんその場の映像が映し出されるわけなので、ぼーっと眺めているだけでも、自らあちこちに視点を移しつつ映像を楽しむことができます。

上でも取り上げていますが、もはやマスコミがSNSの後追いをしているわけですから、ずっと情報の受け手のままでいるだけでは、最新の情報を得られない時代となっています。

しかし、自分さえアクションを起こせば、いくらでも必用としている最新の情報を得られる時代となっているのも確かです。

情報の受け手とならず、自分から正確かつ最新の情報を求めたいと思う人々にとって、ライブカメラほどその思いに応えるのにピッタリのツールはないでしょう。

まだライブカメラ映像に親しみのない方は多いと思いますが、この機会にライブカメラDBでライブカメラの映像に是非とも馴染んでみてください。



ライブカメラDB

最新のSEO対策をわかりやすく知れる!Super Clear Contents

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
SEO対策


 

サイトは人が集まらなきゃ意味がない!

どのようなビジネスでもホームページを持っていて当たり前の今日、多くの事業者がせっせと自分の取り扱う商品やサービスについての情報発信を行っていますが、おそらくそれらのほとんどがまともに視線を向けられていないと思います。

ワードプレスや無料ブログサービスなどはとても利用しやすいので、カタチだけ整えるのはとても簡単ですが、そこにアクセスを集められるかどうかは別の話です。

いくら高額を支払って見栄えあるデザインとしたところで、誰にも閲覧されないそのホームページは自己満足の詰まった自分だけのアルバムのようなものに過ぎません。


人を集めるにはSEO対策が有効!

人目に触れさせるためには、狙ったキーワードで上位表示させることが必要であり、そのための施策がSEO対策です。

SEO対策という言葉自体は皆さんも見かけたことがあるでしょうし、上位表示を目的とするための施策であると知って、その方法を検索してみたことがある方もいるでしょう。

ネット上にはSEO対策についてたくさんの情報がありますが、本当にタメになるSEO対策についての情報を公開しているサイトはあまりありません。

おそらく、もっとよく探せばいくつも見つかるのでしょうが、デマ情報ばかりを掲載した悪質なサイトがあまりにも多すぎるため、それらに紛れてしまっているのでしょう。

従来より、上位表示に成功すれば大きな経済的メリットも得られるため「、“効果のあるSEO対策を提供します!”と謳ったサイトが多々ありますが、それらはほぼ高額な情報商材を売りつけようとするものであり、手を変え品を変え、良質なサイトを埋めてしまっています。

今回は、SEOについてわかりやすく説明されており、必要かつ有効な情報を掲載しているサイトをご紹介したいと思います。

それは、Super Clear Contentsというサイトであり、こちらにあるSEO対策と題されたコンテンツの中に掲載されています。


SEO対策でやるべきことリスト

実際にご覧になった方が話は早いと思いますが、以下に同サイトのSEO対策についての掲載内容をザッと紹介してみます。

まずはSEO対策とは何か説明するとともに、具体的にどのようなやり方があるのかがリストアップされています。

そこに並んでいる項目はいずれも必要な事項ばかりなので、やることリスト的な取り扱いとして参考にしていくのもおススメです。

コンテンツ作成や内部対策、外部対策それぞれについて必要な事項をリストアップしてありますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

加えて、これからのSEO対策のトレンドについても紹介されているのですが、個人的に気になったのは、“ユーザーの検索意図にフォーカスしたコンテンツ作り”という点です。

アクセスしてくる人物に対して有益な情報を提供できるようにしようとする姿勢が大切なのはわかりますが、これが検索結果にも大きく影響が出てしまうとのことなので、これまで以上に真剣にコンテンツ作成に取り組まなくてはなりません。


SEO対策で具体的にどれだけの効果があるのか

Super Clear Contentsによると、グーグルの検索エンジンはコンテンツを単なる文字の羅列としてではなく、ニュアンスも判断できるようになったとのことです。

つまり、豊富にキーワードを含めばいいというこれまでのSEO対策では通用しなくなり、ユーザーの検索意図にマッチしたコンテンツを含むサイトが検索順位の上位に上がってくるようになったというわけです。

他に、気になるデータとしては、“SEO対策の効果で売り上げがどれくらい上がるの?”という箇所にあるオーガニック検索とPPC広告によるクリック率の比較グラフです。

グーグル広告など有料サービスを利用すれば、簡単に特定のキーワードで上位表示を実現できますが、それがあまり売り上げそのものには功を奏しないというのですから驚きです。

それだけユーザーが自分にとってメリットある情報を発信しているサイトを探しており、その発信者に信頼を覚えた上で、購買へと結びついていることを考えても、SEO対策がいかに重要であるか、サボることのできないものであるか痛感させられます。

この辺については、アメリカの統計データも用いながら、SEO対策はPPC広告よりも売り上げを伸ばしてくれる可能性が高いと合理的に説明されているので、より詳しくはSuper Clear Contentsをご覧になってみてください。


SEO対策の副次効果

今回、ご紹介したSuper Clear Contents内にあるSEO対策というコンテンツを読み進めてみると、SEO対策によって得られるメリットは必ずしも上位表示を実現させることだけに限定されるわけではないと気付かされます。

例えば、SEO対策を通じて、しっかりと情報発信できているため、そこにミスリードが生まれる可能性が低くなることから、お客さんとより良い関係性を築けるようになります。

また、このような活動を通じて、自分自身をブランド化させることにより、将来的な売り上げへとつなげていくことも考えられるでしょうし、何度も繰り返し同じ説明を顧客に向けて行う必要が無いので時間の節約にもつながります。

これらについては、Super Clear Contentsで紹介されている内容について自分なりに解釈してまとめたものですので、より詳しい説明とともにSEO対策によって得られる他のメリットを知りたいときには、同サイトへと訪れてください。


本当にユーザーのためになるサイト作りへ

単純にSEO対策の方法について紹介するだけに終始していないSuper Clear ContentsはビジネスのためにSEO対策を講じようとする人に向けてピッタリの情報を掲載しているように見えます。

それもそのはず、管理人さんはSEO対策専門のWEBコピーライティングを専門にしている方であり、SEO対策について誤解しているところや、業者にSEO対策を発注する前に知っておいたほうが良いと思われる点をまとめているのが、今回ご紹介したコンテンツだからです。

上から順に読み進めていくことで、SEO対策についてのしっかりとした価値観が養われていきますので、きっと多くの皆さんにとって参考となると思います。



SEO対策

1 2 3 4 5 6 277