Since 2012/12/31
みそかじつ。 – ページ 3 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
当サイトは良いニュース記事をまとめたり、良いサイトを特集するサイトだよ。

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

服は買うのではなく借りる時代へ!ファッションレンタルサブスクサービスとは?

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
ハチミツブログ


 

出費を抑えたファッションは、”買う”より”借りる”

ファッションに興味のある方はとても多いと思いますが、そのように自覚していない方も無意識にファッションに興味を持っているのではないでしょうか。

ダサいと言われるより、オシャレと言われたほうが気持ちいいものであり、いくらかファッションに意識を向けていなければ、社会的なやりづらさを覚えてしまうものです。

ファッションにこだわろうとすれば、かなりのスピードでお金がなくなってしまいます。

たいしてこだわっていなくても同じ想いになった経験のある方もいらっしゃるでしょう。

できるだけ安く済ませようと思った場合、購入できる洋服のクオリティはどうしても低くなってしまい、まさに“安物買いの銭失い”となってしまいます。

なので、他人の視線が向けられても恥ずかしくない洋服を買おうと思えば、相応の出費がかさんでしまうのです。

だからといって、無理な資金繰りのもとでファッションにこだわり抜けば、生活面の各所に悪い影響が出てしまいます。

そのようなときは“所有する”という考え方だけでなく、“借りる”という考え方も持ってみてはいかがでしょうか。


所有しないから、流行に遅れない

ちょっと検索してみればたくさんの候補が出てきますが、洋服をはじめとするファッションのレンタルサービスを利用すれば、出費を抑えつつ流行のアイテムを身に付けられるようになります。

洋服を買ってもすぐに飽きてしまう人、購入するとなると気が引けてしまう人、いつも違う洋服を着ていたい人、お金がないけどブランド物の洋服が着たい人、洋服を買うのにお金や時間をかけたくない人、などからの様々なニーズに幅広く応えられるサービスなので、皆さまもこの機会に“持たないオシャレ”にチャレンジしてみると、これまで知らなかった楽しみを得られるようになります。

レンタルのシステムにもいろいろあるようですが、おススメなのが月額ファッションレンタルサービスです。

いわゆるサブスクであり、定額で一ヶ月に決まった点数のアイテムをレンタルできるので、お財布に無理なくファッションを楽しめるようになります。

月額ファッションレンタルサービスの利用料金の目安は月額5,000〜10,000円前後で、約3~4着借りられるようなので、シーズンごとに異なる洋服を着回すことができます。


おすすめの月額ファッションレンタルサービスって?

月額ファッションレンタルサービスについてもっと詳しく知りたい方は、こちらのハチミツブログをご覧になってみてください。

ファッションレンタルサービスのメリット・デメリット、おススメのファッションレンタルサービスの紹介、ファッションレンタルサービスを利用する際に気を付けるべき点、などのコンテンツがあるので、これまでファッションレンタルサービスを利用したことのない方もこれからの利用を検討するための情報を収集することができます。

なかでもチェックしていただきたいのが、サブスク徹底比較!おすすめのファッションレンタルサービス6選という記事です。

文字通り、6つの月額ファッションレンタルサービスについて紹介されているのですが、それぞれのサービスについて詳しく記述されているので、この記事に目を通すだけでも利用先をかなり絞り込むことができます。

デザインが原因で、古くなってしまったのが原因で、いつかは着なくなり捨ててしまう洋服に高いお金を払うくらいなら、ずっと流行のアイテムをリーズナブルな価格で着回すことのできる月額ファッションレンタルサービスはとても理にかなったサービスだと思います。

お金を気にせず、目いっぱいオシャレを楽しむためにも、この機会にハチミツブログに目を通しながらファッションのレンタルを検討してみてください。




ハチミツブログ

お家のリフォーム、修繕工事が適正価格かわかる?気軽に相談できるスタードリームに確認を!

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
スタードリーム


 

そのお家のリフォーム、適正価格?



自宅やお店など自分にとって大切な場所が何らかのアクシデントで壊れてしまったとき、“どうやって修繕しようか…”、“直してくれるのはどこ…”といったように、元通りにするための方法を探すこととなりますが、多くの場合、専門の業者に頼まざるを得なくなるものです。

しかし、初めての業者へと問い合わせるのも気が引けてしまうものですし、その業者の見積りが適切な金額であるか判断するための相場感についても持ち合わせていないので、思うように物事が進捗していかないかもしれません。

こういった状況に陥ったときでも大丈夫なように皆さまも“お家のかかりつけ医”を見つけてみてはいかがでしょうか。



例えば、横浜市にあるスタードリームは“お家のかかりつけ医”にピッタリの業者です。

スタードリームは大工として、何でも屋である多能工として、横浜市や東京都周辺の皆さまから寄せられる修繕・修理工事を担当しているので、自宅や店舗などにトラブルが生じたときに気軽に相談することができます。

基本的に一人で小規模な工事・作業を行っているとのことですが、一人で担当できるキャパシティーを越える工事や作業であっても他の業者と連携しつつ担当してくれるので、アパートやマンションのリフォームやリノベーションにも対応してくれます。


ニーズに敵した提案



スタードリームのホームページにも記載されているのですが、“長年使っているキッチンがあちこち壊れてしまったのでどうにかしたい”との事例においても、とても親身になって対応してくれるのが魅力です。

シンクや扉の修繕、蛇口の修理や取り換えなど、予算を抑えられる部分的な工事も提案してくださるとのこと。

もしも、利益重視のリフォーム業者に依頼してしまえば、キッチン丸ごと入れ替えようと提案され、想像していた以上の金銭的負担を要されるケースも考えられるので、やはり日頃から何でも相談できる“お家のかかりつけ医”と親しくしておくのは様々なメリットを期待できるといえます。

今回ご紹介したスタードリームはインターホンの取り換え、網戸の張り替え、照明工事やエアコンのクリーニング、簡単な剪定や草むしりなど、様々なニーズに応えてくださいますので、より快適な住環境をお求めであれば、まずは相談されてみてはいかがでしょうか。




スタードリーム

家電製品はレンタルがおすすめ!家電生活で最適な家電選びをしよう

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
家電生活


 

家電は買うよりレンタルがいろいろ便利



生活するにあたって家具や家電は必要不可欠なものですが、それぞれ値が張ってしまうのでなかなか思い通りのアイテムを揃えられないものです。

金銭的な問題で妥協を重ねてしまうだけでなく、実際に部屋にレイアウトしてみないと本当に自分の思い描いた住環境を再現できているかもわかりません。

電化製品の場合、購入時点で実際の使い勝手を知ることができないので、いざ暮らしてみてから“なんだか違う…”となってしまうケースも少なくありません。

しかも、これらのリスクは入居のために買い揃えている時点に抱えているものであり、自分が選んだ家具や家電に囲まれて生活しているうちに、気に入っていたはずの家具に魅力を感じなくなったり、新しいモデルの家電がリリースされて買い変えたくなったり、といったことも十分に考えられます。

こういった課題をスッキリさせられるのが、家具や家電をレンタルで済ませてしまう方法です。

レンタルであれば購入するよりずっと費用を抑えることができ、気に入らなくなった家電や家具を入れ変えるのもずっと簡単になります。


家電生活で自分のスタイルに合った家電を選ぶ



家具や家電のレンタルサービスについて調べてみると、いろいろな候補が抽出されてくるので、どのサービスを利用すべきなのか判断に困ってしまうでしょう。

もちろん、それぞれのサービスで利用方法が異なっていたり、規約も違っていたりするので、それらをひとつひとつ比較していくのは困難であり、便利なはずのレンタルサービスを利用しないままとなってしまいかねません。

家具や家電のレンタルサービスを初めて利用してみようかとお考えの方は、まず家電生活というサイトをチェックしてみることをおススメします。

家電生活は家具や家電のレンタルサービスに精通したプロがひとりひとりの希望に合った家具・家電のレンタルサービスを紹介してくれるので、皆さまもこの機会に相談されてみてはいかがでしょうか。

費用面から、デザインへのこだわりなど、ちょっとしたわがままにしっかりと応えてくださいます。

いくつものレンタルサービスを取り扱っているので、偏りのない中立的なアドバイスを得られるのも嬉しいポイントです。

また、家電生活にはブログも設けられています。

家具・家電選びのポイントなどをプロの視点で紹介する記事が多数掲載されていますので、きっとタメになる情報を得られるはずです。




家電生活

【年代別】転職体験談|20代、30代、40代、50代のリアルな転職の背景とは

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
みんなの転職「体験談」。

20代、30代、40代、50代の転職ストーリー


 

終身雇用がなくなった時代をどう生きる?

入社した先に一生、骨を埋める時代というのはずっと昔のこととなりました。

もはや終身雇用が過去のものであるのは常識となっており、自分のキャリアを重視しながら、そのキャリアプランの達成に向けて転職するのが当たり前となっています。

よくよく考えると、新卒で入社した会社で一生過ごすのが普通であったことが不思議なくらいです。

転職がごく身近なものとなった今日、収入、人間関係、ライフステージの移行、キャリアプランとの乖離などをきっかけに、とても多くの人が転職を決めています。

しかし、これまで転職したことのない人であったり、35歳を越えている人であったりすると、なかなか転職に踏み切れない場合もあります。

新しい環境に馴染めるのかどうかも頭を過るでしょうし、現在でも根強く残る年功序列型の給与制度のおかげで我慢して働き続けたほうがいいのかもしれないと考えるためです。

こうなってしまうと転職活動に消極的になってしまい、先延ばしにした結果、より年齢を重ねてしまって転職に難しさを覚えるなどの悪循環に陥ってしまうケースも考えられます。

また、転職を決意する難しさを生じさせているのは、身近な誰かに相談しづらいのも原因となっているでしょう。

家族に相談すれば心配をかけてしまうだけ、同僚に相談すれば会社の誰かに話が漏れてしまうリスクが生じる、友人や知人に相談してもどこまで親身になって応じてくれているのか見えてこないし何も結論が出ない、となることがほとんどです。

そんなときに参考にするべきなのが、他の誰かの転職体験談です。

できれば、年齢や性別、業界や職種など、自分と置かれた状況ができるだけ似た人物の転職体験談が理想です。

ネットで転職体験談を探してみると、膨大な量の候補が表示されるものの、上位表示されているものの多くは転職支援サービスを展開している業者のサイトなので注意が必要です。

それらの業者は転職希望者の抱え込みを狙っているため、掲載されている転職体験談もフィクションだったり加筆されていたり、自社にとって都合の良い内容に偏っている可能性があるためです。

こういった背景より、参考にできる転職体験談を探すには人材サービス会社が直営していないサイトのものを見るようにしたほうが良いといえます。

例えば、“みんなの転職「体験談」。

20代、30代、40代、50代の転職ストーリー
”というサイトがおススメなので、気になる方は是非チェックしてみてください。


様々な年代の転職実話

みんなの転職「体験談」には、20代~50代までの様々な転職体験ストーリーが赤裸々に紹介されており、転職に至った経緯やその後の変化をリアルに感じられるため、これから転職しようかどうか迷っている人にとってかなり参考になると思います。

なかでも以下にピックアップする2つの体験談は、きっと皆さんにも同じような境遇に置かれている方がいるのではないかと思うので、簡単にご紹介してみたいと思います。

まず一つ目は、45歳で物流業から環境サービス会社へと転職した家庭持ちの男性の体験談です。

会社にもよりますが、40歳を越えてくると自分のキャリアの終着点が見えやすくなるものであり、この方も例外ではないようでした。

50代以上の役職者は親会社から異動してくる人材が多くを占めるようになり、子会社でずっと働いてきた人材は50歳を越えるとリストラ対象となりがちなこと。

家族に相談してみたところ、やはり安定を最優先にする家族からは大反対されたものの、このままでは不幸にしかならないと考え、転職を決意したそうです。

ここまでのストーリーであればどのサイトでも読むことができますが、みんなの転職「体験談」に掲載されているこの体験談で是非目を通して欲しいのが、転職してからの日々ついての記述です。

40歳を越えた新人に対して、転職先の就業現場からはかなり冷たい目線が向けられ、飲み会には自分だけ誘われないなどの対応を受けながらも、どのように新しい職場にフィットしていったのかが赤裸々に描かれていますので、是非チェックしてみてください。

二つ目は、新型コロナウイルスに感染してしまった結果、退職を余儀なくされた方の体験談です。

いつ、どこで自分が感染しても何もおかしくない状況となっていますが、実際に感染してしまえば他の人に感染させないよう隔離生活を送らなくてはならず、当然、仕事も休まなくてはなりません。

保健所の指示に従いつつ、やっと隔離生活を終えることができ、仕事にも復帰したものの、この体験談の投稿者さんはかつての日常を取り戻すことはできなかったようです。

その理由は、新型コロナウイルス感染者への差別を受けてしまったからです。

周囲も明確に差別しようとする意識を持っていなかったのかもしれませんが、もう感染者でないと頭で理解していても無意識に自分から遠ざけようとしたのか、かつてのような同僚との人間関係が完全に失われてしまったため転職を決意したとのことです。

いざ自分が感染したらどのようなリスクがあるのかも知ることができるので、皆さんも目を通してみてはいかがでしょうか。


リアルな体験談で創造してみよう

これまでご紹介してきたよう、みんなの転職「体験談」には多くのリアリティ溢れる転職体験談が掲載されていますが、それらのコンテンツ以外にも、人材サービス会社について細かく紹介されている記事もおススメなので是非ご覧になってみてください。

自分で求人企業に応募する方法以外に、人材サービス会社をはじめとする転職エージェントのサポートを得ながら転職先を探すのも転職活動におけるメジャーな方法となってきています。

しかし、初めての人であれば、どの人材サービス会社を利用すべきなのか、どうやって利用開始するのか、などもわからないと思います。

そんなときにみんなの転職「体験談」をチェックすれば、おおよその疑問は解消するのではないかと思うほどの情報量がありますので、きっと一歩目を踏み出しやすくなるはずです。

転職についてちょっとでも興味があるのであれば、まずは一度、みんなの転職「体験談」を訪問してみるのがおススメです。




みんなの転職「体験談」。20代、30代、40代、50代の転職ストーリー

個人間融資

個人間融資掲示板様のご紹介です。




人生で急にお金が必要になることはよくあることです。
また現在はコロナの影響で仕事を減らされ収入が減ってしまった人が多いと言います。

そうなった場合まず金策する方法としては消費者金融でお金を借りることが挙げられます。
消費者金融は即日お金を借りることもできます。
しかし、もしあなたが過去に返済が滞ったり返済できなかったなどの理由で信用情報に傷がついてしまいます。
信用情報に傷がつくと別の消費者金融に申し込んでも審査に通らない可能性が高くなります。
このような場合、親戚や知人にお金を借りようとするのが普通ですがそれもダメな場合もあります。

個人間融資はネットで知り合った見ず知らずの他人にお金を借りることです。
「え?見ず知らずの他人がお金貸してくれるなんてことがあるの?」と疑問に思うかもしれません。
あなたが礼儀もなく事情を説明せず借りようとしているなら誰も貸してくれないでしょう。
善意で貸してくれる方もいますが困ったフリをして最初から借りパク目的の人に貸したい人はいません。
貸主も警戒しているのです。
丁寧に事情を説明し返済の見通しを明確にするなど真摯に対応するからこそ貸してもらえる可能性があるのです。

お金が無くなるとストレスになりますが他人にぶつけるとさらなる窮地に陥ります。
本サイトがあなたの助けになれば幸いです。


個人間融資掲示板

プログラミング副業の始め方が分かる!知識ゼロの初心者でもプログラミング副業に挑戦できる本 「知識ゼロからはじめる!プログラミング副業で月収10万円


プログラミングで稼げるの?プログラミングの需要高とは

プログラミングという言葉を知らない人はいないと思います。プログラミングと聞くと、「=パソコン」というイメージが強いかもしれません。しかし、実は私たちは毎日プログラミングに触れて生活をしています。

例えば、今見ているこのページもプログラミングを使っていますし、多くの人が毎日のように使っているInstagramなどのSNSやゲームアプリ、Amazonや楽天などにも全てプログラミングが使われています。また、家電や自動車などの機器にもプログラミングは欠かせない存在となっていて、私達が毎日生活する上で必ずプログラミングに触れているといっても過言ではないくらい、プログラミングは身近な存在です。

 しかし、これだけプログラミングが生活に不可欠になってきている反面、IT人材は不足し続けています。

ITの需要の高まりに比べて、IT人材の増加が追い付いていないからです。つまり、プログラミング需要は今後も高まり続けるので、そのスキルを身に付けておけば間違いなく稼ぐ事が出来るという事です。

これから副業を始めるならプログラミング副業がおススメな理由

副業解禁がされたことで空前の副業ブームが巻き起こっていますが、副業にも様々な種類があります。

ウーバーイーツ配達員などの「時間労働型」、YouTuberやブログなどの「ストック型」、Webライターや動画編集、プログラミングなどの「スキル型」です。

時間労働型副業では、本業の空いた時間を切り売りする事になるため、結局残業しているのと変わりありません。結果、長時間労働にもつながりますのであまりお勧めできません。ストック型副業では、仕事をすればするだけ自分の財産が増えていき、自動収益が期待できますが、収益が発生するまでにかなりの時間がかかります。その点、スキル型副業であれは、即金性と収益性が高く、スキルを使った作業をすればするだけ収入につながりますし、働く時間帯も自由です。

これから副業を始めるのであれば、スキル型副業がおすすめです。中でもプログラミングは他のスキルに比べて圧倒的に高単価であり、そのスキル自体にも需要があるためおすすめです。

【おすすめ本】知識ゼロからはじめる!プログラミング副業で月収10万円

プログラミング副業を始めてみたいけれど、何から手を付けていいのか全く分からない・・。という方には

こちらの本がおススメです。

「知識ゼロからはじめる!プログラミング副業で月収10万円

こちらの本では、知識ゼロの状態からプログラミングを学び、そのスキルを活かして副業にこれから挑戦してみたいという方向けに、プログラミングとは何かという基礎知識から丁寧に解説されています。

プログラミングは初めてという方でも分かるように出来るだけ専門用語は使わず、プログラミングとはそもそも何かを理解した上で、副業市場で需要のある主なプログラミング言語について実際のコードにも触れながら概要を学ぶことが出来ます。

その上で、プログラミングスキルの習得方法・心構え、クラウドソーシングサービスでの実際の副業の始め方、収入をUPさせていくための具体的な手法について知ることが出来ます。

出版は「技術評論社」より出版されていますが、技術評論社は1969年創業の日本有数の出版社です。主にコンピュータ関連書籍が有名ですが、この本については、プログラミングコードの解説集ではなく、より一般向けに作成されているといえるでしょう。

この本の概要について

「知識ゼロからはじめる!プログラミング副業で月収10万円

では、

まず、プログラミングとはそもそも何かを理解した上で、副業市場で需要のある主なプログラミング言語について実際のコードも交えて紹介されています。またプロラグラミング副業を始める上で必要な環境やスキルについても解説されています。

「第2章:プログラミングスキルを身に付ける方法を知ろう」では、プログラミングスキルの習得方法・心構えについて解説されています。自分にあった学習方法のフローチャートもあるので最適な学習方法を知ることが出来ます。また、スキル習得後、副業開始までに行うロードマップについてもまとめられています。

 この本のメインは、クラウドソーシングサービスを使って、Web制作案件の受注をする事になります。初めてクラウドソーシングサービスを利用して仕事をしてみたい人でも分かりやすく手順が解説されています。また、Web制作以外のプログラミング副業にも触れられています。特に初心者の人でも取り組めそうなものが多く紹介出ています。

実際にこの本の著者の方は、知識ゼロからプログラミングを学習し副業で月収10万円を達成しているそうです。元々は文系出身でプログラミングには全く触れることなく現在の会社に就職したそうですが、自身の出産を機にこれまでの働き方を見直し、効率よく業務を行い短時間でアウトプットを出すためにプログラミングを学んだそうです。

この本(「知識ゼロからはじめる!プログラミング副業で月収10万円

)では、実際に著者が文系でも、初心者のママでも稼ぐことが出来たノウハウを余すことなく紹介されています。

この本がおススメな人・おすすめできない人

この本(「知識ゼロからはじめる!プログラミング副業で月収10万円

がおススメな人は以下のような方です。

・これからプログラミング副業を始めてみたい

・プログラミングの知識はないけど、プログラミングで稼ぐ方法が知りたい

・実際に稼いでいる人のノウハウを知りたい

・知識ゼロだけどweb制作副業で稼いでみたい

・クラウドソーシングで仕事を受注してみたい

この本は、プログラミングって何?副業を始めるにはどうすればいい?という初心者の方に、おススメ出来ます。

逆におすすめできない人は以下のような方です。

・プログラミングを習得し、エンジニア転職を考えている

・既にクラウドソーシングで仕事を受注して稼いでいる

Webエンジニアとして勤務しているが副業を開始したい

この本では、「プログラミングは全くの初心者」という方向けに書かれていますので、既にプログラミングスキルを持っている方にはあまりお勧めできません。

未経験者がプログラミング副業では稼げない説の真相

いざ、プログラミング副業を始めてみたいと思っても、「未経験者ができるようなプログラミング副業案件はほとんどない、実際には稼げない」という情報もあります。しかし、これはプログラミング副業の中でも高単価な案件やエンジニア求人の話で、こういった情報は最終的にスクールの紹介だったり、エンジニア就職したほうが良いという転職の案内につなげたいがための情報だったりすることが多いです。

初心者でもしっかりとした手順を踏み、実績を積めば未経験でも副業で収入を得ることは可能です。

プログラミング副業を始めて最強の働き方を目指そう!

働き方改革の一環で副業が解禁になったことで、副業ブームはますます加速していくでしょう。会社員が副業をするメリットは、収入面だけでなく個人のスキルアップがはかれることにもあります。個人のスキルを身につけることで1つの会社に依存することがなくなりリスクヘッジにもつながります。

これから身に付けるスキルとして「プログラミング」は最適です。この本をきっかけにプログラミング副業を始めてみてはいかがでしょうか?

「知識ゼロからはじめる!プログラミング副業で月収10万円

バンド活動の必需品グッズ!バックドロップの製作はもう済んだ?

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
バンドグッズ専門店WANTZ


 

バンド活動のPRの定番!バックドロップ

バンドの存在感をもっとアピールするため、自分のバンドの世界観をステージ上で表現するため、ファンの一体感を高めるためなど、バンド運営をもっとスムーズにしていくために重要な役割を担っているのがバックドロップ(横断幕のようなもので、ライブハウスやイベント会場のステージに掲示されるフラッグの事)です。

しかし、バックドロップの制作依頼をどこで受け付けているのかご存じでない方は少なくないと思いますので、おススメのご依頼先としてバンドグッズ専門店WANTZをご紹介したいと思います。


ノウハウのある会社だから安くて高クオリティ!

バンドグッズ専門店WANTZはこれまで多数のアーティストのためにバックドロップを制作してきた実績のある会社なので、初めての方でも安心して依頼できます。

国内外のアーティスト向けにイベントの大小問わず使用できるバックドロップを制作してきており、注文から4営業日~6営業日ほどで出荷してくれるので急な依頼にも対応してくれます。

バックドロップはそれなりにサイズが大きいものであり、価格も相応に高いのではと思いきや、とてもリーズナブルな価格で制作できますので、まずはバンドグッズ専門店WANTZのホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか。

薄手の生地のものから、トロマットと呼ばれるやや厚手の生地のものまで取り扱っており、サイズ問わずご相談に乗ってくださいますので、皆さまが思い描いているバックドロップを再現してくれる会社です。

受注から制作、出荷まですべて国内で対応しているため、できあがるアイテムのクオリティについても安心できます。


そのほか、バンド運営に欠かせないグッズ製作が豊富に可能

バンド運営にはオリジナルグッズも大切ですが、オリジナルタオルやアクリル製のキーホルダー・スタンドフィギュア・タグ・バッジ、メモ帳、バンダナ、てぬぐい、ハッピやオリジナルマスクなどの制作も請け負ってくれるため、バンド運営に必要となるグッズについて丸投げすることができます。

いずれのアイテムも小ロットから制作を行ってくれるのでコスト面で無理なく依頼できるのも魅力です。

いくつものアイテムを組み合わせながら自分のバンドの世界観をより強固なものとしていけば、より一層のバンドの成長を見込めるようになるのではないでしょうか。

バンドグッズ専門店WANTZへのお問い合わせはLINE、メールで24時間受付中とのこと。

事務所に所属していないバンドでも親身になって対応してくれるため、気になる方はまずお問い合わせしてみるのもおススメです。




バンドグッズ専門店WANTZ

1 2 3 4 5 6 291