Since 2012/12/31
みそかじつ。 – ページ 2 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
当サイトは良いニュース記事をまとめたり、良いサイトを特集するサイトだよ。

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

おさかなマイスター監修!読む+見るでわかるとと食の魅力を発信する「ととラボ」について

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
ととラボ


 

魚の魅力をもっと知って、人生をより豊かにしよう!



島国である日本は海に囲まれているため、古くから魚を食料としてきました

加えて、四季にも恵まれているため、その季節に応じた魚を食べることができるのも、日本ならではの魅力といえるでしょう

日本人が魚好きであるのは、リーズナブルな価格でお寿司を食べられるチェーン店がいつでも盛況であるのを見れば、誰でも納得できると思います

しかし、魚の魅力は食べ方が様々である点です

生で食べたり、煮たり、焼いたり、漬けたり、と多様な調理法があり、それぞれにおいて魚の特性に合わせたアレンジが施されているので、いくら突き詰めてもゴールが見えてこないような感覚さえ覚えます

そもそも、私たちのほとんどが魚について十分な知識を持っていないのも原因と言えるでしょう

スーパーマーケットの魚売り場を見て、視線の先にある魚が何という名前であるか答えられるのはごく一部のメジャーな魚であり、そうでないものはラベルに印字されている魚の名称を見ても“そういう魚もいるんだぁ…”と受け止めるくらいではないでしょうか

もちろん、たいして知識を持っていなくても魚の美味しさを楽しむことができますが、もっと魚についての知識を広げて深めていくことで、より魚の美味しさを楽しめるようになるはずです

魚についてもっと知りたいとちょっとでもお考えであれば、今回ご紹介する“ととラボ”というサイトを是非ご覧になってみてください


魚の専門メディアととラボ



ととラボ”の“とと”とは魚のことだそうです

“ラボ”は、皆さまもイメージしやすい研究室といった意味合いでしょうか

この2つの言葉を組み合わせた“ととラボ”とは、魚を食べるだけでなく、みる(観る)、かう(飼う・買う)といった視点で捉えたコンテンツを掲載しているサイトであり、魚と一緒に味わう機会の多いお米やお酒などの情報も充実しています

テキストや画像だけでなく、YouTubeやTikTokを用いたVlog形式のコンテンツの導入に積極的に取り組んでいるので、ひとつひとつのコンテンツから得られる情報量が多く、正確な情報収集ができるのも、“ととラボ”の魅力です

“ととラボ”についての紹介映像もサイト内にありますので、気になる方は是非チェックしてみてください


各分野のスペシャリストが総出で執筆!

“ラボ”と名乗るからには相応の情報量が必須となりますが、“ととラボ”に掲載されている魚についての情報はとても豊富です

どれほど魚に詳しい方が管理人をされているのか気になってチェックしてみたところ、なぜこれほどの情報量を持っているのか納得できました

掲載コンテンツについて専門的な知識を持っている複数のメンバーによって運営されているから、“ラボ”と名乗っても名前負けしないだけの情報量を維持できているのです

約20年間にわたり水産業界に携りながら魚食文化の伝道師「おさかなマイスター」の資格を取得している監修者、日本さかな検定一級を取得しており、テレビ番組にも多数出演した実績を持つ水産系ピン芸人をはじめ、2万人以上の食事指導に携わってきた管理栄養士、料理ブログ・YouTubeを運営しつつレシピ開発やメニュー監修を行っている料理研究家、メンバーが自由にレシピ作りから調理まで行っている学生料理サークル、これら以外にも各分野のスペシャリストが運営に携わっているので、情報の広さと深さは担保されているといえます


見て楽しい、わかりやすく学べる

実際にサイトを開いていただくとわかりやすいのですが、グローバルメニューが目的別に整理されているので、自分が得たい情報をスムーズに収集できるようになっています

魚についての雑学を知りたい方は魚種別、魚の料理について知りたい方はレシピ・料理をそれぞれクリックしていただければ、目的の情報一覧へと進むことができますので、是非お試しください

魚の種別に関する記事は、イラストや画像をたっぷりと交えながら、吹き出しを用いた会話調の構成を取り入れるなどの工夫が凝らされており、魚についての詳しい知識も簡単に読み進めていけるようになっています

もしも、同じ情報を得ようと思えば、きっと堅苦しい文字ばかりのサイトを訪れなくてはならず、そこで必要とする情報を探さなくてはいけないだろうことを考えると、“ととラボ”はとてもユーザビリティーに優れたサイトであり、効率的に魚についての知識を深められる先であると実感できます

レシピ・料理は必要な情報をポイントを抑えて紹介しているので、不必要な情報に惑わされることなく、目当ての料理を作るための過程を淡々と進んでいくことができます

加えて、オリジナルレシピが多数掲載されているのも魅力です

誰もが食べたことのある料理の作り方を紹介しているのではなく、より美味しく、楽しく食べられる魚を用いた料理を紹介してくれていますので、皆さまも是非ご欄になってみてください


まだ知らない味覚にチャレンジ



特に、これといった目的はないものの、どのようなサイトなのか知りたいという方は、特集をクリックしてみるのがおススメです

特集としてカテゴライズされたコンテンツの一覧が開かれますので、そこから興味のあるページへと進んでいけば、“ととラボ”がどのようなサイトなのか把握しやすいと思います

個人的に面白かったのは、日本さかな検定一級!さかな芸人ハットリさんの「深海生物を200種類食べるまで捕獲した魚介類以外食べないチャレンジ」シリーズでした

静岡県沼津市戸田漁港の深海底曳船から譲ってもらった魚介類も食しているのですが、魚だけでなく、「これ食べられるの?」と思うヒトデの仲間なども調理して食べています

より詳しくはYoutubeで見るような構成となっているものの、サイトではダイジェスト版のようなコンテンツ構成となっているので、どのようなチャレンジだったのかしっかりと把握できます

一般人であれば絶対に知らないような知識も交えながら、誰にでもわかりやすいよう魚についてのマニアックな知識も補足しつつ、面白みのあるコンテンツとなっていますので、皆さまも是非チェックしてみてください




ととラボ

“塗らない”飲む日焼け止め「プレミアムサンカットDR」で、わずらわしさから脱却!

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
プレミアムサンカットDR


 

塗り直しが大変な日焼け止め、解消法は?

日焼け対策と聞いてイメージするのは、肌に塗布する日焼け止めだと思います

実際に使用している方も多いので、日焼け止め独特のニオイが気になったり、塗布した箇所のベタツキが不快であったり、といった経験をしたことのある方も少なくないと思います

“汗や水に強い”とパッケージに記載されている日焼け止めも、まったく落ちていかないわけではないので、状況によってはお肌が斑に日焼けしてしまうケースも考えられるため、何かと気にしながら行動しなくてはなりません

今回、ご紹介する日焼け対策は、これらの課題をすべて解決してくれるものなので、是非お試しいただきたいと思います


飲む日焼け対策がある

上でも触れているよう、日焼け止めは塗るのが主流でしたが、プレミアムサンカットDRというサプリメントを用いた“飲む日焼け対策”があります

プレミアムサンカットDRを飲むことで、身体の内側から日焼け対策ができるようになるため、ニオイやベタツキが気になりませんし、塗布する日焼け止めのようにしっかり塗布されているかどうかも気にならなければ、水や汗も気にする必要がなくなるので、これまで抱えてきたサンケアについてのストレスがすべて解消します

サンケアだけではなく、ホワイトケアが期待できる美容成分も豊富に配合されているので、もっとキレイなお肌を手に入れたいとお考えの女性の皆さまにとてもおススメです


プレミアムサンカットDRってどんなの?

美容医療の専門医師が開発段階から監修しており、日本の高レベル工場で製造されているので、誰でも安心して服用できます

成分はビタミン各種、混合ハーブエキス末、パイナップル果実抽出物、シークワーサ抽出物など植物由来のものばかりなので、健康な身体づくりにもつながっていきます

リンク先にも明記されていますが、子どもでも安心して服用できるサプリメントとのことなので、大人であれば余計に安心して服用できます

ただ“安全です”とアピールしているだけのサプリメントもありますが、プレミアムサンカットDRの場合には、安全性のエビデンスについても公開しています

プレミアムサンカットDRについて、より詳しくはコチラのリンク先で紹介されていますが、ページ下部にあるよう、監修している医師の名前と略歴、サプリメントを製造しているメーカー名、成分を製造しているメーカー名をそれぞれ公開しているので、より一層の安心感を得られます


プレミアムサンカットDRの実績?

プレミアムサンカットDRは有名人を表紙に起用するようなメジャーな雑誌に特集が組まれ、美容関係者が選ぶサンケア美容サプリメント部門で3冠を達成している実績がありますので、いかに優れた美容効果を期待できるか伺い知ることができます

サンケアを行うことで、エイジングケアにもつながっていきますので、プレミアムサンカットDRをこの機会にお試しになってみてはいかがでしょうか

価格もお手頃なので、試してみる価値は十分にあると思います

巷には価格ばかりを売りにした効果のないサプリメントも多々ありますが、プレミアムサンカットDRの場合には、「原料の品質」・「成分の配合量」・「製造工程」・「安全性」などにこだわったサプリメントなので、クオリティを考えればリーズナブルな価格設定といえるかもしれません

サンケアを怠ってしまうと、将来の美容や健康に大きな支障をきたしてしまいかねないので、なるべく早期にプレミアムサンカットDRによる身体の内側からのサンケアに取り組んでみるのはかなりおススメです

これまでご紹介してきたポイントについて、リンク先でより細かく知ることができますので、まずはチェックしてみてください




プレミアムサンカットDR

飲まないウイスキーを売る方法!買取・フリマアプリを比較

お土産や記念にもらったけど、未開封で飲まずに保管しているウイスキーや、遺品整理で処分に困っているウイスキーはありませんか。

ウイスキーなどの未開封のお酒は売ることができます。

ここではウイスキーを売る主な方法やそれぞれの方法を比較していきます。「飲まないウイスキー」「不用なウイスキー」を売りたいという方は参考にしてみてください。

ウイスキーを売る方法

それではまずウイスキーを売る方法についてです。

主な売却方法は以下の2つになります。

・フリマアプリ・ネットオークションで売る

・買取業者に売る

それぞれ詳しくみていきます。

フリマアプリ・ネットオークションで売る

ネット上で個人間の売買が可能なフリマアプリやネットオークションではウイスキーなどのお酒の販売も可能です。

一般的にお酒を販売する場合には酒類販売業免許が必要ですが、事業目的ではなく継続的な販売でなければ、免許がなくてもフリマアプリやネットオークションでお酒の販売ができます。

フリマアプリやネットオークションでウイスキーを売るメリットは、希望価格で販売できるという点です。

アプリやサイトの利用手数料(約10%ほど)は引かれますが、おおむね自分の希望額を受け取ることができます。

またオークション形式での出品で、ウイスキーが「思いもしないような金額で落札されることがある」というもの魅力です。

一方でフリマアプリやネットオークションでウイスキーを売るデメリットとしては販売に手間や時間がかかるという点です。

アプリのダウンロードから登録、出品作業、購入者とのやりとり、梱包、発送など手間ががかかり、出品したウイスキーの購入者がすぐに現れるとは限らないため、お金を受け取れるまでに時間がかかることもあります。

そのため手間や時間をかけずにウイスキーを売りたい場合には向きません。

買取業者に売る

ウイスキーを売るもう一つの方法は、お酒の買取に対応した業者に買い取ってもらう方法です。

リサイクルショップをはじめ、総合買取業者やお酒を専門に買取をおこなっている業者もありますので、そうした業者に買い取ってもらいます。

買取業者にウイスキーを売るメリットとしては、手間や時間をかけずにすぐに売却が可能という点で、業者によっては査定を依頼してから即日に現金の受け取りまでが可能です。

また買取業者は出張買取に対応しているケースが多く、出張買取であれば自宅に業者のスタッフがきて、お酒を引き取ってくれるため、売りたいウイスキーが大量にあって持ち運びや梱包が面倒くさい場合に最適です。

一方買取業者にウイスキーを売る際のデメリットとしては、希望価格で売れないという点です。買取額は査定によって決まりますので売りたい金額で売るというのは難しくなります。

また業者によっては、相場を大きく下回るような買取金額を提示する場合もあり、実際はもっと高い金額で売れたにもかかわらず、損をするといったこともあります。

そうならないように買取業者の選び方は重要です。ウイスキーの買取業者を選ぶ際には複数の業者に査定を依頼して、より高い金額を提示した業者に売るというのがおすすめです。

無料で査定を実施している業者がほとんどで、最近はネット査定などもできますので気軽に査定を依頼できます。

お酒買取業者に関する記事はこちら

お酒の買取業者おすすめ7選!相場やウイスキー・ワインなどを高く売るコツも


ウイスキーを高く売るには

最後にウイスキーを少しでも高い金額で売るためのポイントを解説します。

・箱などの付属品を一緒に売る

・高く売れる時期に売る

まずウイスキーに付属している箱や替え栓、セットグラスなどを全て揃えて売るということが大切です。

付属品が欠けていても買取自体は可能ですが、相場を下回る買取金額になってしまいます。

さらにウイスキーの価値は希少性が大きく関わっていますが、需要が多いときに売ることも大切です。例えば終売後に相場が一気に上がるウイスキーや話題になったことで価格が上がるウイスキーもあります。

最近はウイスキー投資などのブームもあって希少なウイスキーは高い相場で取引されていますので、終売や過去の限定ウイスキーなどは売り時と言えるでしょう。

まとめ

ここまで飲まないウイスキーを売ろうと考えている方向けにお酒を売る主な方法やそれぞれの特徴、デメリット、さらには少しでも高い金額で売るためのポイントを解説しました。ぜひ参考にしてみてください。

家族葬なら、評判の良い川崎市の葬儀社“花葬”がおすすめ

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
川崎市の葬儀会社“花葬”


 

葬儀会社探しは、生前に

セレモニーホールが大小問わず生活圏に増えてきているのにお気づきの方も多いと思います。

高齢化社会が進展した先には、多死社会が待っているのですから、そのとき生じる需要に応えようと様々な業者がセレモニーホールの運営に乗り出しています。

このような状況下、葬儀も多様化しており、家族葬という言葉もすっかり浸透してきました。

昔のイメージであれば、葬儀は故人との別れの場なので盛大に執り行い、どれだけ多くの人が参列したかが重要であるとの見方もありましたが、諸々が変化している今日、葬儀の規模はそれほど重要なものではなくなってきました。

結婚式もそうですが、冠婚葬祭にお金をかけることが当たり前だったのは過去のことであり、これらに過度に出費しないことを選ぶ人が増えてきたのです。

しかし、注意すべきは、やみくもにコストを削るばかりでは、肝心の式そのものが台無しになってしまう可能性がある点です。

様々な業者が価格競争しながらシェアを競い合っている場合、大概にして利用すべきでない低クオリティな商品やサービスを安値で提供する業者も多く混じってしまいますので、業者選びは本当に大切です。

結婚式の場合にはまったくやらないという選択肢も一般的になっていますが、葬儀をまったく行わないという人はごくわずかであり、必要に迫られた場合には何らかの形で執り行われるケースの方が多勢です。

こういった背景より、多くの人々が葬儀会社選びをしなくてはならない状況に身を置かれることとなりますが、葬儀に詳しい方はそれほどいるはずもなく、基本的には業者の言いなりになってしまいがちなので、まず確かな葬儀会社を選ぶことを最優先しなくてはなりません。

今回、川崎市にある花葬という葬儀会社を好事例とし、利用すべき葬儀会社の特徴をご紹介していきたいと思います。


わかりやすいプランの葬儀選び

川崎市の葬儀会社“花葬”のホームページを開いていただくとよりわかりやすいのですが、葬儀がいかにわかりづらいものであるか大々的にアピールするとともに、それぞれのニーズに合わせて多様化すべきものであるため、わかりやすいパッケージングプランとして社会に提供しています。

火葬プランや一日葬プランを見れば、いかに葬儀が自由なものであるかわかりやすいと思います。

火葬プランは、遺体を搬送して安置した後、そのまま火葬だけを執り行うプランであり、葬儀は執り行わないプランです。

一日葬プランはお通夜を行わない告別式だけのプランです。

これらのプランは過去の風習と照らし合わせるとなかなか受け入れられないものだったかもしれませんが、核家族化が進むとともに親戚付き合いも浅くなり、結婚せずに生涯独身という人が増えてきた今日、ピッタリのプランなのではないかと思います。

言い換えれば、誰も参列することがないと思える場合、ごくわずかな人数のみが参列する程度だろうと考えられる場合、従来型の葬儀では諸々を持て余してしまうため、不必要なものを省いた火葬プランや一日葬プランへのニーズはかなり大きいと考えられます。

もちろん従来型の盛大な葬儀を執り行いたいと考えている人へのニーズにも対応できるよう、ハイクラスプランも取り扱っているので、葬儀のことであれば花葬に相談すれば、自分たちの希望にあった葬儀を執り行うことができます。


葬儀のその後の情報も

花葬のホームページを見ていると、料金体系がとてもクリアであり、できるだけ不要な費用負担を省こうとする姿勢が見えるので、とても好感を持てる葬儀会社だといえます。

お寺と付き合いのない方の場合、葬儀に僧侶を呼んだらいくらかかるのか、葬儀を担当してくれた僧侶とその先どのように付き合っていくのか、などの不安も生じ得ますが、花葬では定額で僧侶とお付き合いできるサービスも用意されているため、何の不安もなく利用することができます。

また、公営斎場の利用を薦めている点も、お金以上にユーザー目線を大切にしている姿勢の表れといえるでしょう。


地元から愛される葬儀会社

今回ご紹介した川崎市の葬儀会社“花葬”は“地域貢献度ナンバー1”、“口コミ満足度ナンバー1”、“信頼と安心ナンバー1”を獲得している会社なので、川崎市および近隣にお住まいの方であれば、葬儀会社選びの筆頭候補にして間違いないといえます。

上でも書きましたが、葬儀はとても不透明なものであり、何がいるのか、いくらかかるのか、もわかりづらいので、できるだけ社会に認知されているオフィシャルな業者を選ぶことで、万が一のリスクを避けられるからです。

この点につき、花葬であればクリアしているといえます。

ホームページでも紹介されていますが、川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダーズの公式スポンサーであり、テレビや新聞をはじめとするメディアにも頻繁に取り上げられている会社なので、安心して問い合わせることができます。

川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダーズはいずれもプロスポーツチームであり、スポンサーを選ぶ際にも自分たちのイメージが損なわれない業者のみを対象としているだろうことから、公式スポンサーとして選ばれているスポンサーはクリーンな業者及び団体であるといえるからです。


必要に迫られてからじゃ、焦ってしまうから今のうちに

先々を見据え、葬儀会社について知っておかなくてはならないとお考えの川崎市および近郊にお住まいの方は、是非花葬のホームページをチェックしてみてください。

実際に利用された人たちの声も多数掲載されているので、とても参考になると思います。ホームページを見てわからないことについては24時間365日、問い合わせにお応えしてくださいますので、何なりとご質問してみるのもいいのではないでしょうか。

神奈川県の葬儀にかかる平均費用は112万円ですが、花葬であれば28万円という価格差も魅力に他なりません。明朗会計・高品質・業界最安値の3つが揃っている花葬についてチェックしないという選択肢はありません。

まずは花葬のホームページをチェックし、同社を超える葬儀会社を探してみるのもいいかもしれません。いかに花葬が優良な葬儀会社であるのか見極めやすくなります。




川崎市の葬儀会社“花葬”

新型コロナウイルスが感染が蔓延する中デートはどうすればいい?

本気の婚活始めるならWEB婚活様のご紹介です。


新型コロナウイルスが蔓延する中のデートはどうすればいい?



2人で話し合って決めれば良いのか悩むかもしれません。

あなたが女性とデートすする際には、どこに行けば密にならずに安心安全なのはお相手の女性の感染予防を心がねばなりません

でも、こんなときだからこそ、男らしく振舞えば「男としての株」が上がるでしょう。

但し、同居中の家族がいたり、勤務先から自粛要請が出ていたりと状況に応じて臨機応変に適切に対応していくことも大切です。

なので、まずはコロナのリスクを回避することが最優先です。

それができれば、デートスポットやデートプランも自然と答えが出てくるものです。

そもそもデートは2人の問題ですから、まずはデートスポットのリスク別に考えてみましょう。

比較的安全なデートスポット3つ

1、大きな公園
2、カフェの外にあるテラス席
3、ハイキングや散歩

100%大丈夫ではありませんが、密にならない以上の3つは比較的安心できるはずです。また他にも色々と思い当たる場所もあるはずです。

大丈夫そうなデートスポット4つ

1、郊外へドライブ
2、スポーツ観戦
3、遊園地 やテーマパーク
4、田舎の観光地

基本的なことですがマスクは必須です。

もちろん車の中でもマスクは着用しましょう。

またテーマパークなど多くの人が集まる場所では感染対策として必ずマスクをすることです。

屋外でソーシャルディスタンスを保つことが大事です。

田舎は観光地だけではなく、ハイキングや散歩に適した場所が多くあります。

カラオケボックス、スポーツジム、クラブなどはコロナ感染があった場所なので十分に注意をしなければありません。

これらは、コロナ対策の強化を求められている場所なので、女性への思いやりのある男性なら当然避けますよね?

ちなみに、都心でも広々とした公園などは安全に楽しめると思います。

ちなみに等々力渓谷公園 や井の頭恩賜公園 などがお勧めです。

夏のデートランキングベスト3

1、普段はいかない郊外へドライブ

2.水族館や動物園でゆっくり過ごす

3、温泉地で過ごす

コロナで特別な夏だからこそ、これまであまり体験したことのない非日常をお相手の女性を守る意味でも感染対策をしっかりしていることもあり、男女ともに1位のドライブデートは納得ですね。

また埼玉・神奈川・千葉・茨城など、田舎で天気の良い日にお散歩したり、公園周辺のテラスがあるカフェで会話を楽しんだりと、男性・女性ともに、やはりコロナは気にしても予防しやすいといえます。

コロナ禍という特別な夏の定番デートとコロナ禍でもデートをしたり、感染対策を万全にしよう厚生労働省の資料では、神社や仏閣など伝統文化に触れるデートも選択肢の一つです。

またランキング上位以外の3密を回避できそうなものの中では、感染対策を万全にしていればデートを楽しみたいと考えている人が大半です。

まとめ

いかがでしたか。

コロナが猛省を振舞っているこの時期のデートに悩むカップルは多いでしょうが、どのような場所でデートをするのか、簡単なアドバイスをしました。

また、田舎に行って爽やかな空気を吸いながら、散歩をするなど気分転換にもなることでしょう。

田舎の男性もとても魅力を持っています。

もし、あなたが田舎に住んでいるならば、是非以下のページを読んで参考にしてください。

田舎の結婚は難しい?40代でも絶対に出会えるお勧めの婚活方法4つ

新型コロナウイルスに十分い気をつけて、デート、そして幸せな結婚に向かってください。

あなたの交際に少しでも参考になれば幸いです。

お財布を変えるのにぴったりな時期8選!開運日を知って金運アップを狙おう

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
Mistoey – お財布を変える時期はいつが正解?8つの開運日・吉日をサイキックカウンセラーが解説!


 

お財布の買い換え時期

金運をアップさせたいときのゲン担ぎとして知られているのが、お財布を変える方法です。

結構、有名な方法なのでこれまで試してみた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、お財布を変えるにも長く使い続けられるお財布を購入するには相応の出費が要されるため、できるだけ金運アップの効果を期待できるかたちでお財布を変えたいものです。

そのようなときに必見なのが、Mistoeyというサイトに掲載されている”Mistoey – お財布を変える時期はいつが正解?8つの開運日・吉日をサイキックカウンセラーが解説!”という記事です。


どうせなら、最強の最強開運日にお財布買い換え!

ちょっと縁起の良さにあやかりたいと思ったとき、古来より大安が吉日であると意識されていたのは皆さまもご存じの通りであり、その風習は今日まで続いています。

この他にも、「一粒万倍日」「天赦日」や「寅の日」といった吉日があり、これらが重なる日こそスーパーラッキーデーとなるそうです。

Mistoeyの記事によると、2021年3月31日は3つの吉日が重なった最強開運日だとのこと。

もしも、この日付を事前に知っていたのなら、きっと皆さんもお財布を変える日にしたのではないでしょうか。

同日はいくつもの巡りあわせが重なったレアな一日でしたが、これからも縁起の良い一日がいくつも存在しているとのことなので、気になる方は是非Mistoeyをチェックしてみてください。


普段から吉日を意識してみると、幸せになれるかも!?

吉日に合わせて物事を行うとどのような違いを得られるのか試してみた方はきっと多くないと思います。

しかし、Mistoeyに掲載されている記事によれば、ある有名な占い師が“大きな買い物やイベントを控えている際は暦を意識して大安などを選ぶのに、なぜ普段の買い物では意識しないのだろう…”と思い、縁起の良い一日に買い物をするようにしてみたところ、みるみる運気がアップしたとのことです。

今回ご紹介したMistoeyの記事では、お財布を変えるタイミングとしてピッタリの吉日を8つ掲載しているので、皆さまもご覧になってみてはいかがでしょうか。

変えようと思っていたお財布を変えるタイミングを少し調整するだけで、より一層の運気アップを期待できるのですから、同記事をチェックしないほうが損であるといえます。

様々な開運日・吉日を知って良き日にお財布を変え、金運アップにあやかってみましょう。




Mistoey – お財布を変える時期はいつが正解?8つの開運日・吉日をサイキックカウンセラーが解説!

結婚を控えたカップル必見!結婚指輪購入前に為になる知識

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。
大阪の結婚指輪手作り口コミ


 

結婚指輪は、現代でも色あせない

“若者の○○離れ”という言葉に見られるよう、その時々で過去当たり前だったことがそうでなくなることは珍しくありません。

しかし、まったく変わらないものもあります。

そのひとつが結婚指輪です。

結婚式を挙げないカップルも多くなっていますが、そういったカップルも写真だけは撮って残していたり、新婚旅行に行ったり、結婚指輪を購入したり、といったイベントをこなしているものです。

これらのうち、最も手軽かつ結婚を象徴するものといえるのが結婚指輪でしょう。

よく考えてみれば、挙式を済ませたカップルにとっても手元に残るのは結婚指輪なのですから、結婚するカップルにとって結婚指輪が欠かせないものであるのは、どのようなカップルにおいても共通といえます。


結婚指輪の選び方って、どうすればいい?

指輪について特にこだわりがない場合、なんとなくお店に入ってみてショーケースを眺めながらどのような指輪がいいのか考える方も多いと思いますが、値段もデザインもピンキリなのでなかなか決め手を見つけられないままとなりがちです。

値段だけに着目してみても、昔のように“給料の3ヶ月分”を基準とすべきかどうかもわからない状況下、間違いだけは許されません。

加えて、じっくりと考えようにも、結婚までのスケジュールは淡々と進行していくのですからタイムリミットもあります。

そのようなときは一息ついて、大阪の結婚指輪手作り口コミをご覧になってみてはいかがでしょうか。

リンク先をご覧いただければわかりやすいのですが、”プロポーズに必須!婚約指輪の選び方”、”手作り結婚指輪口コミ|シンプルなデザインが絶対にお勧めです”といった投稿記事がありますので、結婚指輪を探している方は是非チェックしてみてください。

前者をクリックしてみれば、婚約指輪の値段相場、婚約指輪のデザインをはじめとする婚約指輪の選び方のポイントがまとめられているため、とても参考になると思います。

今回ご紹介したサイト(大阪の結婚指輪手作り口コミ)ではオーダーメイドの手作り指輪もおススメであると詳しく説明されているので、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

他の誰かと被ることのない、世界でひとつだけの指輪を手に入れられるだけでなく、既製品を購入するよりもリーズナブルな価格というのですから、一見の価値ありです。

オーダーメイドの指輪も候補としてみるのも良いのではないでしょうか。




大阪の結婚指輪手作り口コミ

1 2 3 4 5 287