Since 2012/12/31
みそかじつ。 – ページ 2 – 考えるニュースサイト(ここはまなめはうすではありません)
『ちょっと働く いっぱい遊ぶ』←個人的に今注目しているブログ

お知らせ:株式会社ザッパラス様運営のSuzieさんとパートナーになりました。
お知らせ:ターゲッティング株式会社様運営のIt Mamaさんとパートナーになりました。

お世話になっているサイト様の最新記事
パートナーサイトSuzie様の最新記事

他人の『やりたいことをやる時間』を奪うのは、カネを盗むよりも悪い行為だ。 ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

昼休憩時に離席を許されず電話番をさせられていたアルバイトが退職時にとった行動が実にクレバーだと話題に『労働契約アホ事例』 – Togetterまとめ

肝心のタイトルがいまいち……

今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

★モテる人になろう!人生を変える50の方法を紹介していきます。 ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク

オーダーメイドなら家電量販店より安い?BTOパソコンの不思議

本日は「みそかじつ。」が独自にお贈りする特集記事になります。 →おすすめBTOパソコン
 

BTOパソコンってなに? どうして安いの?

BTOパソコンというものをご存知でしょうか?新しいパソコンの一種と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、Built To Orderの頭文字それぞれを取ったものであり、受注生産方式のパソコンを指す言葉です。
店頭でしかパソコンを購入したことのない方にはわかりづらいかもしれませんが、メモリーのサイズやHDD容量、OSの種類などを好みに合わせてオーダーすることができます。代表的なものとしてDELLのWeb通販が挙げられます。
メーカーが販売しているBTOパソコンの場合、1から完成までをオーダーするのではなく、既に生産されているパソコンの一部のみをカスタマイズ指定する流れとなりますので、完全にオーダーメイド生産されているわけではありません。

専門ショップのBTOパソコンならさらに安い!?

しかし、もっと進んだオーダーメイドのパソコンが販売されています。取り扱っているのはパソコンメーカーではなく、自作パーツなどを販売するパソコンショップです。専門店がコストと性能にこだわって組み上げるパソコンなので、市販品よりも安くて高性能なものが購入できます。
実際に情報を得てみようと販売元のページを眺めてみても、専門用語ばかりが羅列されているので素人には把握しきれません。安くて高性能なパソコンが欲しいのに、どれがいいのかわからないので困る人は多いことでしょう。そのようなとき、おすすめBTOパソコンというサイトを見れば解決します。

知識がなくても、得したい!

こちらのサイトでは20社以上のBTOパソコン販売元を“おすすめ度”、“価格の安さ”、“性能の良さ”、“カスタマイズ”などについて独自に評価し、一覧表として掲載してありますので、どこでBTOパソコンを入手すれば良いのか一目瞭然となっています。
更に嬉しいのが、“初心者”、“こだわり派”、“クリエイター”それぞれに向けておススメ販売元が抜粋されており、その理由も簡潔に記されています。購入した後の利便性についてまで記載されているので、使用開始後の具体的なイメージを思い浮かべてみることもできます。
こちらの一覧表に紹介されている販売元を知らない方がほぼ大半かと思います。普通の生活を送っていれば目にする機会はありません。富士通やSONYなどの大手メーカーとは違い、広告も出しておらず、量販店の店頭にも並んでいないためです。社名も製品もこれまでのあなたの視線に触れることのなかったものに違いありませんが、上でご紹介しましたように品質的には優れているものが多くあります。しかも、安く買えてしまいます。
パーツや周辺機器についても詳細な解説が掲載されているので、おすすめBTOパソコンをオーダーする際の参考にできます。パーツ名や容量のみから、なんとなくオーダーするのではなく、新しいパソコンが自分の目的に合うように確認することもできるので、初めてオーダーメイドパソコンを手にしてみようと思う方もきっと思い通りの製品を手にすることができるかと思います。

情報量×信憑性

他のサイトでもBTOパソコンについて取り上げていますが、ご紹介した“おすすめBTOパソコン”ほど販売元について寄せ集めた比較サイトはなかなかありません。この理由は、同サイトがアフィリエイトで取り扱われている販売元以外の情報もしっかり取り上げているためです。アフィリエイト目的のサイトであれば、どうしてもその製品を買わせようと傾斜した内容となってしまっているものですが、おすすめBTOパソコンであれば、客観的な比較サイトとなっているのでとても参考にできます。
パソコンの使用目的は多様化しており、既製品のスペックだけでは快適に使用していくことのできないケースは多々あります。使用する目的に沿ったスペックのパソコンを手に入れるためにも、BTOパソコンに着目してみてはいかがでしょうか。  

 
――最適プランを組み立てるサイト おすすめBTOパソコン

仕事を辞めると出費も減った!専業主婦って実は思ったほどコストがかからないのかもしれない。 ほか


今日取り上げた記事のランダム流し読みリンク
1 2 3 4 5 213